This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

医療機関におけるキャッシュレス化の実情と導入メリット

医療機関におけるキャッシュレス化の実情

医療機関においては今なお現金決済が主流…。

医療機関のキャッシュレス決済普及率は約6%に過ぎません。

国内においては、医療機関のキャッシュレス化は他業界に比べて遅れていると言えるでしょう。


医療機関におけるキャッシュレス決済導入のメリット

医療機関にとってキャッシュレス決済の導入にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

デジマケチャンネルでは、国内の医療機関におけるキャッシュレス決済導入の現状をおさらいしたうえで、その導入メリットを解説していきます。

・他機関との差別化

・患者の心理負担軽減

・会計待ち時間短縮

・訪日外国人対応

・業務効率化

デジマケチャンネル:医療機関におけるキャッシュレス化の実情と導入メリット


医療機関はキャッシュレス・消費者還元事業の対象外。今後の助成制度に期待したい

今後はキャッシュレス決済比率のさらなる向上を目指して医療機関に対しても何らかの助成制度が設けられる可能性もあります。

そうした状況に素早く対応できるようにするためにも、医療機関はキャッシュレス決済の動向をつぶさに注視すべきでしょう。


キャッシュレス事前決済ソリューション『Samurai Order』についてはこちら

株式会社Samurai's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more