1
/
5

会社の風通しの良さは「朝会」にあり!?


こんにちは!!インターン生の大橋です!!
今回はplaygroundのチーム力の基盤となっている、「朝会(あさかい)」を紹介します!   

<目次>  

  • 朝会とは: playgroundの朝は全員集合で始まります!
  • 朝会こばなし: 朝会こばなしで、こばなしでの緊張を克服するためのお話をしちゃった!
  • 朝会効果: 毎朝、チームを一つにしてくれる朝会!

playground の朝は全員集合で始まります!

playground の朝は、10:30からの「朝会」で始まります!
出社組はセミナールームに集まり、リモート組はZoomに集合。この時間はお客様対応も含め、原則として予定を入れるのは禁止となっており、朝会文化をとても大事にしているなぁ、と感じます。

▲写真:セミナールームは伝説のイベント会場にちなんで、Black Rock Cityと呼んでいます!▲

朝会で行うことは大きく分けて2つ

  • 朝会こばなし
  • 情報共有会

朝会こばなしは、毎日10分、その日の担当者が自由の好きな話をする制度です。話す内容はほんとうに自由で、自分の趣味を紹介する人や栄養士の資格を持つメンバーが「ダイエットのコツ」を教えてくれたり、「汗をかく仕組み」の説明するマニアックな会も(笑)。話している最中は質問や野次(?)も飛び交い、和気あいあいとした時間になっています。

プロダクト開発が2/3を占める弊社ではおとなしい人も多く、導入当初は「本当にネタが続くの?」「しゃべりたい人は少ないんじゃ?」という意見も多かったそうですが、心配もどこへやら。毎回とても盛り上がるし、今では話したい立候補者が多すぎて先々までスケジュールがいっぱいになっています(笑)。
私も入社以来、「今日はどんな話が聞けるんだろう」とワクワクしながら通勤しています(^O^)

この制度が導入されてから社員やインターン生、部署の壁を超えて、みんなの個性や共通点をみつけることができるようになって風通しが良い組織づくりにつながっています!またこばなしを行う側も、人前で話すトレーニングになっていて、話す人・聞く人・会社全体、みんなにメリットがある一石三鳥の制度になってくれています!

こばなしでひとしきり盛り上がったあとは、「今日やることの」全社横断情報共有会です。
緊急対応案件(通称119)、今日の導入イベント、各チームが今日やることを全体で共有していきます。「今日会社で何が起きるのか」「誰が何をやっているのか」を正社員/インターンや部門の分け隔てなくて、毎日アップデートできるため、部門を超えた連携がしやすく、「あ、じゃあ今日これやっとかなきゃな」「この人とこの話をしておこう」というかたちで自分の仕事の進め方の修正にも繋がったりします。インターン生の立場としては「こんなところまで共有してくれるんだ!」と驚くとともに自分の仕事の意義も理解しやすくなるため、地味な仕事でもやりがいを感じられるようになります。

また弊社のプロダクトはみんなが知っているような大きなイベントで毎日のようにご利用いただいているので、私は出勤するたびに「あ、あのアーティストでも使われているんだ、すごーい!」とテンション上げたりしています(笑)。

朝会こばなしで、こばなしでの緊張を克服するためのお話をしちゃった!

今回は1つ、実際にお話されたこばなしを紹介させてください!

担当はは先日、留学のために卒業した元インターン生の栗田さん(上智大学4年)。テーマは普段、とっても緊張されやすいという栗田さんが卒業直前、最後のこばなしに向けて研究したという「緊張克服法」です。

人前で話そうとすると緊張してしまう人ってとても多いですよね…私もその一人です(泣)
ということで栗田さんの話を聞いて克服しちゃいましょう!

そもそもなんで緊張するの?

体のメカニズム的には

  1. 外部から刺激を受信
  2. 交感神経が活発になり自律神経が乱れる
  3. 緊張の症状が発生する(心拍数増加や手汗など)

という流れで緊張するそうです。刺激としては自意識過剰や失敗への不安、緊張していることを認めないことなどが緊張につながっているようです。

気になる克服法は?

体のメカニズムでいうと、緊張を克服するためには「副交感神経が優位になることが大切」とのこと。軽いストレッチや深呼吸、入浴、あとは笑うことも効果的なそうなんだとか。知らなかったです!緊張しているときこそ、笑顔になることが大事なんですね!

また自意識過剰になってしまうことへの対処は、自分以外のことに意識を向けること、失敗への不安には「失敗してもいいや」という気楽さが大事なんだそうです。また自分で自分が緊張していることを認識することも緊張の緩和につながるそうです。あえて緊張してるって認識することが緩和につながるのはとっても意外ですね。今度やってみます!

今回プレゼンされた栗田さんはplaygroundらしく(?)普段はおとなしい方で今回のこばなしをトレーニングの場と捉えてあえてこのテーマを選択したそうです。(向上心素晴らしい!!)
結果、普段は気を遣って話しかけるのを避けていた人も、これをきっかけに話しかけることができて仲良くなれた方もいらっしゃったそうです!

こばなし…本当に人をつなげる役割があるんですね!

なお、こばなし中には元々大人しかったけど、自分なりの緩和方法を編み出して話せるようになってきたメンバーたちから自分なりの対策がたくさん共有され、とっても盛り上がりました。普段は人前でもハキハキとプレゼンしている営業メンバーでも実は努力をしてきた話が聞けてとっても新鮮でした。今回の話を受けて朝会こばなしでの緊張対策につなげるメンバーも出てきそうですね!いいお話でした!!


他のテーマのこばなしもストーリーで取り上げているので、ぜひ読んでみてください!!

毎朝、チームを一つにしてくれる朝会!

playgroundでは朝会を実施することで仕事の進捗を会社全体で共有したり、普段接することが少ないメンバーと話すきっかけをゲットしたり、仲良くなったりすることができるようになりました。早起きは三文の徳と言いますが、朝会は会社の基盤を作るみんなにとってお得な制度になっています!!

実際、私自身、働くなかで会社の今の状況が常に分かる風通しの良さや、みんなの仲の良さを日々感じています!!

今日は私のお気に入りの一つ、朝会文化をお話させていただきました!!
少しでも興味を持ってくださったら嬉しいです!

こんな会社で働けたら楽しそうだな、と思っていただいたあなた、
playground株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
ぜひ一度お話する機会をいただけたら嬉しいです。

お待ちしています!!!

大橋

playground株式会社's job postings
48 Likes
48 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from playground株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?