1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

8月のランチLTをご紹介!

eishisでは毎月1回、「自分が最近どんなことに興味があるのか、またやっているのか」「勉強していることや読んでいる本の共有」「効率化のTips」など様々な内容をテーマにしてLTを行う社内イベント、通称ランチLTを行なっています。

wantedlyにランチLTの雰囲気を皆さんに感じていただきたいということで紹介を始めて今回4回目の投稿。早速ですが、8月のランチLTをご紹介します!

WebVR/ARの制作物と進捗報告

トップバッターとして発表してくれたのはデザイナー兼WebVR Lab副所長の嶋田さん。

eishisではWebVR/ARの開発を行なっており、過去にWebVRに関する記事を公開しています。また、今春ビッグサイトで行われた日本最大のIT展「Japan IT Week」に出展し、メインサービスとして広報しました。

今回はこのWebVR/ARの制作物の発表ということで、eishis社員の2D/3Dモデリングを使用したAR名刺、カメラと連動し画面内が水族館のように楽しめるAR水族館。聖地巡礼をブラウザで楽しめる聖地巡礼VRなど非常に面白いサービスをたくさん紹介してくれました。

現在はARを使ったとあるゲームを制作しているようです。こちらは完成次第wantedlyでも記事にしたいと思っております。楽しみと期待溢れる素敵な発表でした!

現在開発中の社内サービス担当メンバーの進捗報告

次に発表してくれたのは、エンジニアの原田さん。

私、小山内と計2名メンバーで現在開発中の社内サービスの進捗報告。以前より毎月行なっている進捗報告ですが、今回はUI改善をメインとした発表をしてくれました。

実際にこちらの社内サービスをデザイナーチームで運用し、そこで得たフィードバックを元にUI改善を行いました。エンジニアチームにも今秋より運用をしてもらいたいと考えていますので来月以降の報告を乞うご期待ください!

自社メディアのリニューアルに向けて

次に発表したのは私デザイナーの小山内。

eishisではbageleeというおいしいデザイン・プログラミング情報をお届けする自社メディアを運用しています。今春よりbageleeのリニューアルに向けて少しずつ進めており、今回の発表でついにトップページのデザインをお披露目!

リニューアルに向けてまず考えるべき、ユーザー体験もといUX。ペルソナ設定からカスタマージャーニーマップの作成などデザインを起こす前に大切なUXを構想し、最終的に目的やコンセプト、イメージを元にデザインを膨らませました。さらにデザインに込めた思いや初期デザイン案のペルソナのズレなど、制作にあたってぶつかった壁も発表しました。

こちらのリニューアルデザインは今秋までに完成させ、年内にはコーディングを行なってリニューアルを行いたいところ。ぜひお楽しみに!

言語・ライブラリ・ツールの荒波を生きぬいていく

最後に発表してくれたのはエンジニアの進木さん。

昨今、IT界隈ではたくさんの言語やライブラリ、ツールが溢れています。プログラミング言語でもRubyやPHP、JavaScriptなどのWeb系やC言語やJava、Goなど汎用系、SwiftやKotlinといったアプリ向けの次世代系言語……とかなり乱立する言語たち。

なぜたくさんの言語が必要なのか、今使用している言語やライブラリ、ツールを盲信しない!といった切り口からより良い情報を得るために、この先生きのこるためにはどうしたらよいのか、と荒波を生き抜いていくノウハウを教えてもらいました。

発表の中で知見を得たのが、より良い情報を得るための検索方法。予測変換を活用してみたり、年数をつけて最新の情報を得る検索方法は非常に参考になりました!

以上、今月のランチLTのご紹介でした!

eishisではランチLTの他にも様々な社内イベントがあります。たくさんの方にeishisのことを知ってもらえるように今後も少しずつご紹介しますのでお楽しみに!

株式会社palan's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings