1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

大企業の組織人だった私が、新たなチャレンジの場にメリービズを選んだ理由

はじめまして。メリービズ株式会社の平野です。

メリービズには2020年1月に入社しました。入社した理由とメリービズの魅力を語りたいと思います。

「大企業での貴重な経験」と「将来への危機感」

前職は大企業にいました。従業員数は国内TOP10に入るような大きな会社です。非常に大きな組織だったため、部署ごとに業務が細分化されており、さらにその中でも担当が分かれ、自分が担当する業務は限りなく「狭く深く」という環境でした。また、これも大きな会社なら当たり前のことですが、意思決定プロセスが重層的で、「自分の仕事」という意識、いわゆるオーナーシップを感じにくい環境でもありました。

 もちろん、そういった環境を否定しているわけではありません。大企業には大企業の良さが多くあり、一つ一つの仕事が与える社会的インパクトはとても大きく、やりがいを感じる場面に何度も遭遇してきました。

しかしながら、人生100年時代、変化のスピードが著しい現代社会において、社会人としてまだまだ先が長い自身のキャリア。大きな組織で何不自由なく働けていることに一定の満足をしつつも、同時に、ストレッチ感のない成長スピードに不安に近い違和感を感じる日々。その違和感が、本当にこのままでいいのか?何かを変えなくては行けないのではないか?という明確な危機感に変わり、徐々に増していくのを感じました。

働くことの意味

 働いている時間は人生において非常に大きな部分を占めます。「高度プロフェッショナル制度」「裁量労働制」などの言葉に代表されるように、労働時間で価値を測らない時代になりつつありますが、それでもマインドシェアという観点で見れば、人生に占める割合は大きいはず。

 仕事を通して、自分は何を成し遂げたいのか、どんな世の中にしたいのか。そういった大義のもと、「人生を捧げるべき仕事」を見つけたいという想いを胸に、転職を決意しました。

メリービズとの出会い 〜面接という名の作戦会議?〜 

 ・ビジョン・ミッションに共感できること

 ・ビジネスモデル・サービスが時代に即していること

 ・事業が全く異なるフェーズにあること(要はベンチャー・スタートアップ)  

これが、私が転職活動における会社選びの軸でした。

 自分が心から納得できるサービスを世の中に広めるにために働き、会社を成長させていくのと同時に、自身も成長していく。とはいえ、かなり抽象度高めの軸で、初めての転職活動でもあったので業種や職種は限定せず、まずは色々な会社の話を聞いてみるところから始めました。知人が経営している会社から始まり、オファーをいただいた会社、エージェントからオススメされた会社など、最終的には30社くらい話を聞いたと思います。

 その中で出会ったのがメリービズです。(※メリービズのVISION・MISSIONは→こちら

最初に代表の工藤と面談をしましたが、この段階で「あ、多分ここだろうな」という直感めいたものがありました。理由は今になっても明確には分かりません(笑)。ただ、ビジョンを語る姿がとにかく圧倒的に刺さったということが一つの理由かと思います。(ご興味ございましたら、ぜひ一度、工藤に会いに来てください。そしてその理由を一緒に突き止めましょう!)

その後、山室(COO)、太田(取締役)との面接をしましたが、会社や事業の状況を包み隠さず(そこまで話すか?というくらい)説明してもらいました。また、私が今後のキャリアで求めることをメリービズで実現できるか?そのためにはお互いにどういうことをコミットすべきか?等について、多くのコミュニケーションをとりました。それはもう面接というよりも、相互理解を深め、お互いがにmerry(楽しく:社名の由来)に働けるようにするための作戦会議といった感覚でした。

メリービズに入社して思うこと

 入社して3ヶ月経ちましたが、刺激的な日々を過ごしており、また、自身の成長も感じることができ、新たなチャレンジは最高のスタートがきれたと確信しています。

 実際に入社してみて、今、感じていることを書きます。

● プロフェッショナルチーム

メリービズは今のところ中途採用メンバーで構成されており、加えて、マーケティングやセールスなどについては外部のリソースを積極的に活用しているため、各々のバックグラウンドや専門性をフルに活かして事業を成長させています。その道の「プロ」との仕事はとても刺激的で、日々学びがあります。個人が各領域で強いコミットをするのと同時に、オープンなコミュニケーションの中で最善な意思決定をスピーディに行うといった、理想的なチームワークを持っていることが、メリービズの最大の魅力です。

● Good service

 現在のメイン事業である経理アウトソーシングは、「経理人材不足に悩む中小事業者や地方企業」と「高い経理スキルを持ちながら働く環境が無い人材」それぞれの悩みを同時に解消するサービスです。お客さまやリモートチームの皆さん(日本のみならず海外も含むスタッフで構成されています!)からいただく喜びの声を聞くたびに、「ビジネス・インフラを創る」という壮大なMISSIONに着実に近づいているという実感が湧きます。(もちろん、VISON・MISSION実現のために、まだまだやるべきことはたくさんありますが。)

● 変化のスピードが速い

 メリービズはサービスも組織もまだまだ創っていくフェーズにあるスタートアップなので、スピード感を大事にしており、日々刻々と状況が変化します。自発的なスピードアップはもちろん、外部環境が変わった場合でも、それに対応するスピードがとても速いです。目下、新型コロナウイルスが感染拡大していますが、メリービズでは世間に先駆けて在宅ワークを導入しました。オンラインでのサービスを提供するなかで培ったノウハウを存分に活かし、コミュニケーションや業務のルールを素早く定め、事業・サービスが一切滞ることなく継続できています。

最後に

 メリービズは、VISON「ビジネスを楽しく!」とMISSION「ビジネス・インフラを創る」をとても大切にしています!この想いに共感できる方、是非メリービズに参加してみませんか??

メリービズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

メリービズ株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more