1
/
5

12種類のSNSで33万人に発信するSMTとは!?

こんにちは、Lincの栗田です。6/2(木)に、Linc全メンバー向けに、社内研修を実施しました。今回の研修では、SMT(ソーシャルメディアチーム)に所属している清水さんがSMTの業務について紹介してくれました!この記事では、その内容を一部紹介します。SNS関連の仕事やイベント企画、運営に興味がある方には必見です!

目次
・SMT(Social Media Team)の業務
・SMTのメンバーについて
・SMTで働くやりがい
・今後について

SMT(Social Media Team)の業務

ーSMT(Social Media Team ソーシャルメディアチーム)とは?
WeChat、RED、Weiboなど様々な中国のSNSを通じて、自社及び企業や日本語学校向けのプロモーション活動を行っています。また、「東京日本語クラブ」という留学生コミュニティを運営。これまで10か国以上の学生が、日本人学生と一緒に日本語で交流できる場を提供しています。

ーSNSの運営について
SMTは様々な種類のSNSを運営しており、それぞれのSNSを2人程で運営しています。現在は、Z世代の日本語学習者と保護者を発信対象としながら、特に動画系のSNSに力を入れています。例えば、REDというSNSでは日本語学習者のニーズに基づいた内容を投稿しています。



               動画のリンクは http://xhslink.com/3XwRyh

この動画では、中国語でSNS上のチャットを始める際によく使う「在吗?」 の日本語での正しい言い方を紹介しています。清水さんはこのように中国語の表現をどのように実用的な日本語の表現に置き換えるのかについて説明する動画を多く発信しています。

ーSMTが行うコミュニティ運営とは
SMTはオンラインとオフラインのコミュニティを運営しており、
・全12種類のSNSを合わせて33万人のフォロワー
・50を超える国と地域からのユーザー
・これまで開催したイベントは600回以上
などの成果を達成しています。



例えば、オンラインコミュニティでは、10種類以上のWeChatグループが運営されています。参加者はそれぞれのグループで、留学や旅行、生活に関する情報を獲得・発信することができます。


SMTのメンバーについて

ーSMTのメンバー構成
SMTのメンバーは、それぞれ企画、中国・海外SNS運営、コミュニティ運営など異なった役割を担当しています。メンバーの出身地も、日本、中国、ベトナム、インドネシアなど様々です。大学や日本語学校で勉強しながら、インターンをしているメンバーが多いです。また、メンバーには、動画編集やSNSが好きな人、海外の人と交流することが好きな人が多いと思います。

―メンバーの関係
私たちのチームでは、「横の繋がり」を非常に大事にしています。仕事では同じ目標に向けて仲間として努力し、仕事以外の場でも良き友人としてお互いに関わっています。また、チームビルディングのために月一回火鍋を一緒に食べる食事会も開いています。休日にはチームメンバーで一緒に旅行することもあります。



―SMTの業務に向いている人
SNSや動画編集などメディア関連に興味がある人はSMTに向いていると思います。また、中国のSNSはトレンドなどの変化が非常に速いです。そのため、変化に臨機応変に対応できる能力も大事だと思います。クリエイティビティや頭の柔軟さも非常に大事です。多様・柔軟な考え方によって、変化するトレンドに対応したコンテンツを次々と考え出すことができます。さらに、情報を収集・分析する能力も役立ちます。例えば、SNSで人気の投稿の多くに目を通し、それらを分析することが、良いコンテンツを生み出すためには欠かせません。

SMTで働くやりがい

ーSMTの業務で嬉しい瞬間
SMTの業務では、SNSコンテンツやイベントについて企画を求められることが多いですが、自分が考えたアイデアが効果を生んだり、誰かに喜んでもらえたときは嬉しいです。例えば、SNSの投稿が反響を呼び、良いコメントがついたときや、東京日本語クラブにて爆弾ゲームやワード当てゲームなどで参加者が盛り上がっている様子を見ると喜びを感じます。

ーSMTの業務で身につくスキル
まず、SNSの投稿、イベント、コンテンツ、キャンペーンなどを企画する力が身につきます。また、REDなどのSNSを運用したり、動画編集、ポスターのデザインなども経験することができます。自分から積極的に学ぶ気持ちがあれば、SNS関連・メディア関連についてのスキル・知識を身につけるチャンスが多くあります。
さらに、様々な企画立案や、SNS投稿の内容やデザインを考える過程で柔軟な思考力も身につくと思います。

今後について

ー今後新たに取り組む事業
現在運営している東京日本語CLUB(オフラインで日本語を練習しながら交流するコミュニティ)は、東京中心のコミュニティとなっていますが、今後は東京以外の地域でも、同様のコミュニティを運営したいと考えています。日本の他の地域、アジアやヨーロッパの国でもコミュニティ運営をできる人を増やしていき、各地で同様のコミュニュティが立ち上がればいいなと思います。
SMTのマーケティングスキルやSNS運用スキルを用いて、企業様や学校様のマーケティング/プロモーションをお手伝いするLPS(Linc Promotion Supports)と、オンライン/オフラインの様々なコミュニティを通して、企業様や学校様の商品・サービスをユーザーに届けるLCC(Linc Community Connections)の2つのサービスにも、今後も積極的に取り組んでいきたいです。





ー今募集しているポジション
・東京日本語CLUBなどのコミュニティ運営に興味がある人
・中国のSNSで顔を出してインフルエンサー(KOL)になりたい人
・動画編集をやりたい人
などを募集しています。

ーLincで働くことに興味がある方にメッセージ
SMTの仕事に関係する経験が少ない方でもご興味があれば是非ご連絡ください!Lincは設立6年目、これから自分たちで新たな可能性を作っていくことができます。チャレンジ精神のある方、今までにしたことのない挑戦をしたい方をお待ちしています!!

https://www.wantedly.com/projects/750725

株式会社Linc's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社Linc
If this story triggered your interest, have a chat with the team?