1
/
5

メンバー紹介第1弾!「銀行員からエンジニア」異業種に飛び込んだ想い

こんにちは!
2021年7月からライフスポーツにジョインしている高橋です。

皆さんに「ライフスポーツにはこんなメンバーがいるんだ!」ということを知ってもらいたく、
まずは第1弾として私の自己紹介や仕事内容、ライフスポーツの魅力について思うままに書かせていただきます。

◎自己紹介

まずは私の自己紹介から。

名前:高橋 克典
年齢:27歳
担当:開発ディレクター兼サーバーサイドエンジニア
好きなスポーツ:テニス(「高橋は3日テニスできないと死ぬ」と言われるほどテニスバカでした笑)
        空手(小学校6年間はどっぷり空手少年でした。一応全国プレーヤーです!)
        ダイビング(PADIのアドバンス持ってます。極稀に潜ります。)
趣味:温泉旅行、家計簿管理(家計簿アプリ作ってます)

◎経歴

大学では商学部で金融・会計学を専攻、新卒では銀行に入社。
(私の家系はなぜか代々銀行員で、私も無意識のうちにそのルートへ。。。笑)

銀行では営業をしていて、法人への融資業務に従事していました。

その後グループ内のジョブローテーション制度を使って信託銀行の不動産部門に異動、
2年間OJTで鉄道グループの不動産仲介業務に従事することになりました。

そこで出会った指導担当の方に「これからはITの時代なんだから教養としてもプログラミングは勉強しとけ!」と言われ、雑学程度に勉強していたプログラミングでしたがいつの間にか業務そっちのけでプログラミングに夢中に。
気付けば個人アプリを作って、就活をして、今のライフスポーツに入社してました笑

人生って本当わからないですね、、、!
そして勢いって大事ですね!

◎なんでライフスポーツ?

これまでの話だと何も考えずに転職した感じになっちゃいましたが、
一応自分の中でいくつかの軸を持って就職活動をしていました。
それが

  • 自分の好きなことを仕事にする
  • ワークアズライフを実現できる
  • 色んなことに挑戦できる

です。

私は昔からスポーツ大好き人間でしたので、好きなプログラミングとスポーツを掛け合わせられるライフスポーツは最適でした。

また、ライフスポーツは働き方がびっっっくりするほど自由です。(これは本当に笑)
私自身社会人になってから「平日5日間嫌な仕事に耐えて、土日に発散する」という生活にすごく違和感を覚えていて、「どうせなら7日間すべてが楽しめる生活をしたい」という気持ちがずっとありました。
そういう意味でも「自分の好きな時に働いて好きなタイミングで出掛ける」ような、まさに"仕事が生活の一部"となった働き方が実現できるのはライフスポーツならではだと思います。

更に、私はプログラミングだけではなくビジネス面もとても興味があったので、そのことを社長の中村さんに相談した結果、今はエンジニア業務に加え開発ディレクター業務も経験させてもらっています。

「小さい組織だからこそ部署にこだわらず色んな仕事に挑戦できる」
まさにスタートアップ最大のメリットだと感じています。

◎ライフスポーツのメンバー

本当に皆さん優しい方ばかりです。

私はエンジニア兼ディレクターなので、必然的にエンジニアの方と関わる機会が多いですが、
異業種に飛び込み、わけわからない状態の私にもいつも優しく、そしてめげずに指導してくれます。

未経験でエンジニアに転職して苦労する話はよく聞きますが、
そういった意味でも恵まれた環境で働けてるなと感じています。

そんなメンバーの皆さんに少しでも貢献できるように、私も日々精進したいと思います!

株式会社ライフスポーツ's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more