This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

インターネット黎明期から一気に振り返り!「技術で振り返るカヤック20年」

平成が終わろうとしていますね。
最近、あちこちで「この30年、いろいろあったなぁ」と振り返る機会が増えています。
実はカヤックも去年のことですが、一つの節目を迎えました。

昨年8月、面白法人カヤックはひっそりと創業20周年を迎えました。

面白法人がうぶ声をあげたのは1998年8月3日。そう、インターネット黎明期です。

それから20年。
Amazon.comが日本でサービスを開始し、MSN Hotmailが日本語に対応し、ブロードバンド元年やブログ創成期を経て、おさいふケータイが生まれ、YouTubeがサービスを開始し、セカンドライフが日本でブームになったり、ニコニコ生放送やUstream、FacebookやTwitterが生まれ、IPhoneが発売され、モバゲーやGREEがオープン化し、LINEが生まれ、VRやIoTがブームになるなど、ほんとにいろんなことがありました。

その間、カヤックは、GPS機能を使った「ダウジング捜査網」で迷子の子猫を探したり、ネット広告効果測定サービスを開発したり、ブログサービスを華麗にスルーしたり、音声投稿サイト「こえ部」をリリースしたり、寝言を記録できるアプリ「Let It Sleep」を開発してそこそこヒットしたり、AIボットを開発したり、スマートスピーカーアプリコンテンツ「ピカチュウトーク」をリリースしたり、esports事業を始めたりなど、さまざまな取組をしてまいりました。

そんなインターネット黎明期からの20年を一気に振り返ることのできる「技術で振り返るカヤック20年」をリリースしました!

"インターネット老人会"のシニアエンジニアから、「え、Flashで仕事したことないのに、これ作ったの!?」といいたくなる新卒アニメーターまで、カヤックメンバーが情熱をこめてつくっています。

サイトを見て「オッ」と思った、インターネットへの愛があふれるクリエイターのあなた、
一度カヤックに遊びにきてください!

面白法人カヤック's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more