1
/
5

【新人賞インタビュー】入社前は想像もしなかった!?挑戦することで見えてきた自分のキャリア

アイエスエイプランでは、新卒入社後1年間で最も活躍した社員に「新人賞」が贈られます。
2021年度新人賞には、橋本ありささんが選出されました!

・受賞の背景
・入社して1年、どんな変化があったのか
・一緒に働く社員の自慢できるところ
などを率直に語ってもらいました。

どうぞ最後までご覧ください!

【プロフィール】
橋本ありさ
2021年4月、アイエスエイプランに新卒入社。
3ヶ月の新卒研修を経て、通信キャリア課金システムの開発プロジェクトに参画し、上流工程から即戦力として大活躍。自身の業務と並行してIT未経験者、顧客新人社員2名のOJTをやり遂げる。


OJTを通して得た学び

ー年度締めの定例会にて新人賞受賞者が発表されましたね。発表されたときはどんな気持ちでしたか?

率直にびっくりしました。賞をもらえるなんて思っていませんでしたし、受賞を目指していた訳でもなかったので…。

ー1年間を振り返って、受賞した理由はどんなところにあると思いますか?

2人のOJTをさせてもらえる環境に、たまたま自分がいただけではないかと思います。自分から「OJTをしたい」と言っていた訳ではなく、IT未経験から参画する人がいたり、お客さんからこういう指導・業務支援をしてほしいと頼まれたりしただけです。本当に偶然というか、環境が良かったのかなと思います。

ー謙虚ですね!OJTを担当する中で、どんなことが難しかったですか?

自分の業務も進めつつ、OJTとして教える業務もあったので、調整が難しかったです。実際に、教える作業に時間を割き過ぎてしまって、自分の作業が全然進んでいない!なんてこともありました。そこは先輩に助けてもらいながら調整してなんとかやれました。

ー初めてのOJTを通して、どんな学びがありましたか?

最初は教えてもらったことを言われた通りにやるばかりだったのですが、人に教えるという作業をすることで、スケジュールの調整や、自分一人だけでなく周りの人のスケジュールも一緒に考えて作業することができるようになりました。

また、最初のうちは、作業内容を伝える際にただ「この作業をお願いします」のように、タスクだけを伝えることをしてしまっていたんですよね。でも、OJTを進めていくうちに、「なぜこの作業が必要なのか」など、まだ足りない部分もあるけれど意識して伝えられるようになりました。これに関しては、この先ももっと頑張らないといけない部分だと思います。


視座高く仕事ができるように

ー今後の目標についてお聞かせください!

今は一人前になれた状態なので、今後は自分のタスクだけではなく、プロジェクト全体の作業の進捗やOJTトレーニーの作業の進捗など、広い視野を持って仕事を進められるようになりたいです。

ー「広い視野」というと、CEやPLも目指しているのでしょうか?

明確にPLになりたい!と考えたことはありませんが、CEやPLのように仕事ができるようになりたいとは思います。そのため、後々CE試験も受けてみたいと思っています…!

ー橋本さんのプロジェクトには、早くからCE試験に合格された方が多いですよね。CE試験を受けたいと考える背景には、そういう方の影響もあるのでしょうか?

そうですね。金子さんもそうですし、OJTをしてもらった米山さんもCE試験に合格してCEになっているので、私も視座高く仕事ができる人になりたいと思うようになりました。

金子さん米山さんの記事はこちら

ーずばり、チームの自慢できるところは!?

金子さんや米山さんのように、早くからCEやPLになった人がいる環境で仕事ができるのはありがたいですね。すぐそばで仕事をしているので「リーダーになるとこういう作業をするんだ」と刺激・学びを得ます。


組織貢献にも挑戦したい

ーチーム外で影響を受ける場面はありますか?

同期や後輩からも影響を受けています。私は一年目の時、「まずは自分のプロジェクトを頑張ろう」と必死だったので、スクラム採用*など社内活動に積極的に参加している後輩の姿をみると、「見習わないと!」という気持ちになります。

*スクラム採用とは?
採用活動を経営陣と人事に閉じたものではなく、現場社員を巻き込んだ形で行うことで、最大の成果を創出していく採用手法のこと。
HERP:スクラム採用とは

ー一番近い存在の同期との繋がりはいかがでしょうか?

目指す先は同じでも、自分とは違う意見を持っているので、面白いメンバーが集まったなと思います。一緒にご飯に行くと、仕事のことも含めいろいろなことを話しますね。例えば、コミッティに多く参加している同期にどんなことをしているの?など。話しやすく、刺激をもらえるいい同期だなと思います。

ー橋本さんは今期のFLにも選ばれていましたが、入社する前にどんなキャリアを想像していましたか?

FLについてもなんですけど、まさか選ばれるとは思っていませんでした。FLの役目である成長支援について、私は得意な方ではないと思っているので…。しかし、いつかはできるようになりたいと思っていたので、選ばれたからには頑張ろう!と思っています。

私が就活をしているとき、アイエスエイプランのリーダー制度が良いなと思いましたし、自分も後々できるようになりたいとは思っていました。しかし、明確にこうなりたい!とまでは考えられていなかったです。

FL制度についてはこちら

ーなかなか将来像は想像が難しいですよね。最後に就活生へのメッセージをお願いします!

「未経験だから」とか、「大学で学んでいることと違うから」など、あまり気にせずにやっていいと思います。研修をしっかりやってくれる会社もあるので、安心して大丈夫です。せっかくやってみたいことや興味のあることがあるんだったら、エントリーしたり説明会に行ったりしてみてください!

「自分には無理だろう」と決めつけてやらないのは勿体無いです。私自身も理系出身ですが、情報系の専攻ではないのでどうなんだろうと思っていましたが、入ってみれば案外やれるし、周りもサポートしてくれます。そのため、やってみたいことや興味のあることから会社を探しても良いのではないでしょうか。頑張ってください!


まとめ

今回は、新人賞を受賞した橋本ありささんを取材しました!
難しいことに挑戦する中で、自分のキャリアが見えてきた橋本さん。
就活生の皆さんのキャリアビジョンを考える一助になれば幸いです。

橋本さん、ありがとうございました!

株式会社アイエスエイプラン's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社アイエスエイプラン
If this story triggered your interest, have a chat with the team?