This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【20年度卒 内定者File.11 エンジニア職採用】私がインタースペースに入社を決めた理由

◆簡単な自己紹介

みなさん初めまして。

宮城県立白石高等技術専門校 プログラムエンジニア科に所属しているH.Hです。

将棋、筋トレ、ドライブが大好きで、特に筋トレに関しては週に2回はジムにいき筋肉をいじめ倒しております。

そんな私の自己紹介ぜひ見ていってください。

◆過去の経験

私の過去の経験は様々な挫折に彩られています。

例えば、中学時代は3年間柔道部でしたが大会では思うように結果を出すことができなかったことや、高校での進路選択においては、先生に言われたことと実際が異なっていたことから当時いた高校では志望大学の受験資格を得ることが難しく転校したことがあります。

そして、大学時代には1年浪人した上に志望大学には不合格だった経験もあります。

上記以外にも様々な挫折がありましたが、その度に前を向き頑張れたのは理由があります。       それは「周りの人たちに支えられてきた」からです。辛い時に周りが私を支えてくれました。      その経験から、私は技術的にも人間的にも成長し周りの人たちを支えられるような社会人になろうと考えています。


◆就活について

私が就活において大切にしていた軸は2つあります。

1つ目に自分自身の成長に繋がる仕事ができるかどうかというポイントです。            私は成長し続けることを人生の指針の1つとしています。

2つ目に社会の役に立つ仕事に関われるかどうかというポイントです。               将来の大きな目標として、社会の役に立つ仕事が出来たと胸を張って言える実績を作るという目標を持っているのでこの2つを軸に就活をしていました。

◆インタースペースに決めた理由

インタースペースに決めた理由は複数ありますが、一番大きな理由として「Win-Winをつくり、未来をつくる。」という企業理念に強く共感したことにあります。

社会の役に立つ仕事に関われるかどうかという軸において、Win-Winをつくり未来をつくるという考え方をもつ会社ならば社会の役に立つ仕事に関われると思い決めました。



◆入社後やりたいこと/成し遂げたいこと

私が入社後やりたいと考えていることは様々な案件に関わりエンジニアとして圧倒的な成長ができるように学び続けることです。

そして将来的にはフルスタックエンジニアとなり周りから頼られるようなエンジニアになることを目標にしています。

◆就活生にアドバイス

就活生にアドバイスとしては、まずは自分自身をしっかりと分析し本当に自分がやりたいことがなんなのかをしっかりと理解することです。

そして、本当に自分がやりたいことができる会社を見つけ、その会社にどうしても入りたいという気持ちをアピールするようにしましょう。

そうすれば会社も自分もミスマッチを避けることができると考えています。

株式会社インタースペース's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more