1
/
5

ベストルーキー賞獲得!新卒で活躍する先輩社員のインタビュー企画Vol.1

こんにちは!企業戦略室の山﨑です!

今回は、就活生から寄せられた質問に対してイングリウッドで活躍する若手社員に直接回答をしていただきました!

今回、質問の回答にご協力いただくのは、20年卒入社でECコンサルタントとして「ベストルーキー賞」を受賞するなどのご活躍をされている柴田さんです。

就活時代のお話や普段の業務内容についてなど、たくさんのご質問が寄せられているので、

Q&A形式でどんどんお答え頂きたいと思います。

ぜひ皆さんも参考にしてみてください!

柴田さんのプロフィール

・テックソリューションチーム ECコンサルティングユニット所属
・山口県出身
・西南学院大学卒業(福岡県)
・学生時代はTシャツのブランド立ち上げを経験
・趣味は洋服を見ること

Q,「テックソリューション ECコンサルティングユニット」に配属とのことですがどんな業務をする部署ですか?

小売企業のクライアント様の利益最大化のために、商品開発からCS(カスタマーサポート)対応など上流から下流まで幅広く支援させていただいている部署です。

クライアント様によって課題は様々なので、コンサルさせていただく領域は変わってくるのですが、主にECモールでのコンサルティングがメインとなっております。


※イングリウッドが持つ幅広いソリューションの数々

より良い商品をお客様に1つでも多く届けるために、イングリウッドが上流から下流まで支援できる理由は、イングリウッド自らも商品を開発・仕入れ、実際にECでエンドユーザーに販売している事業者でもあるからです。

to C事業で蓄積された一気通貫した知見やノウハウを強みとしたご支援がクライアント様へ提供できるので、クライアント様の抱える課題によって、売上や利益拡大に向けての本質的な企画立案からEC運用、さらにはWebデザインなど幅広いソリューションを提供しております


Q,柴田さんの現在の業務を具体的に教えてください。

基本的には、クライアント様の利益最大化のために、自社サイトやモールを含めたEC全体のコンサルティングを行っております。ただコンサルするだけではなく、実際に自ら手を動かして運用をすることもあります。

また、ECのコンサルティングだけではなく、クライアント様によっては商品開発まで一緒に行い競合調査や市場リサーチなども担当しています。最近はクライアント様の新商品開発、新ブランドの立ち上げを支援させていただいております。

チーム内には、各モールの商品ページや、広告で使用するランディングページ・広告バナーをデザインするWebデザイナーの方もいるのですが、僕はデザイン・制作領域よりはフロントと言われる立場でクライアント様を支援しています。

自身がクライアント様や代理店様、各プラットフォームの皆様と直接やり取りをさせていただきながら、EC全体の予算管理、戦略策定を行っていますが、社内の制作メンバーの方々、他部署との方々とも連携し日々進行をしています。

Q,就活の軸はなんでしたか?

一番大切にしていたのは、20代の早いうちから裁量を持って挑戦でき、圧倒的なスピードで成長できるかどうかでした。

成長環境と成長スピードにこだわっていたのは、実家のテーラー(仕立て屋)を将来的には自分が継ぎたいという思いがあったからです。

祖父が創業し、父が2代目を務めているテーラーを自分の代でも残していきたいと考えたときに、父は服飾学校を出て手に職をつけているのに対して、4年生大学出身の自分は何ができるのかを必死に考えていました。

手に職がない当時の自分では、実家のテーラーを継ぐことは難しかったので、経営という立場でテーラーを残していこうと思いました。

結果、自分に必要なのは、裁量権があり20代の早いうちから色々なことを学べて成長できる環境でした。

そのため、就活の軸としては裁量と成長速度を意識していました。

Q,その中でなぜイングリウッドに入社を決めたのですか?

家業を残すために必要なことを細分化したとき、やるべきことはたくさんあったのですが、それに対する経験や挑戦をイングリウッドでなら、早くから沢山できると思ったからです。

具体的にいうと経営者として必要なスキルや知識と、急成長している企業だからこそ経験できる組織づくりなどです。

イングリウッドが大切にする考え「3倍速の成長スピード」の通り、10年かかる成長を3年で成し遂げることができる環境は他と比べて魅力的でした。

また、事業が多岐に渡り、チャレンジする機会も周囲の各分野のプロフェッショナルな方々から吸収できる環境も将来の自分のためには最適でした。

最後は大手SIer企業とイングリウッドの内定を同じ日にいただいたのですが、成長速度や学べる環境、そして人を重視し、イングリウッドに入社を決めました。


Q,どのようにしてベストルーキー賞を獲得されたのですか?

ベストルーキー賞を獲れた大きな要因は、誰よりも多くの失敗をしたことだと思っています。

たくさん挑戦して何回も失敗していく中で、社内の優秀な先輩からアドバイスをもらい、少しずつですが、日々できることが増えていきました。

後は、常に目標と現在地の差分を明確化し、その差分に対するアクションプランまでしっかり明確化させるように意識し動いていました。

アクションプランのフィードバックにも社内の方々はいつでも時間を作ってくれて対応をしていただき、差分に対してしっかりとアプローチすることができました。

また、現状・課題・施策の3つの可視化の考え方も大事にしています。これはある先輩社員の方から教えていただいた考え方で、今でも様々な事象に対してこの考え方を活用しています。

差分の明確化と3つの可視化、そして挑戦→失敗→学び→改善というサイクルがベストルーキー賞受賞につながったと考えております。

Q,今後のキャリアはどのように考えていますか?

今所属しているテックソリューションの中で昇格していきたいという目標もありますが、結果を出し続ければ後からついてくるものだと考えています。

今後はビジョンにもあるOMOを達成するために、今よりもっとオフラインを絡めた領域を拡大していきたいです。

オフラインはまだまだこれから可能性があり、イングリウッドも引き続きオンラインとオフラインの両軸で挑戦をし続けていきます。。

実家のテーラーを残していくためにもOMO領域は必要になってくるので、自分としても今より幅を広げ専門分野や強みを伸ばしていきたいと考えています。

柴田さんありがとうございました!!

柴田さんと面談を控えている学生もそうでない学生もぜひ参考にしていただければと思います。

イングリウッドでは23新卒として一緒に働くメンバーを募集しております!

一流のメンバーと近い距離で学びたい方や大きな目標を掲げている方は、ぜひお待ちしております。

もっとイングリウッドについて知りたい方は、採用ピッチ資料をご確認ください。



また、会社説明会も絶賛実施中ですので、奮ってご参加ください。


株式会社イングリウッド's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more