This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

カンパニーケアを、テクノロジーで効率的に。
Carelyの開発をしている、エンジニアのトシDです。
★『カンパニーケアの常識を変える』ための事業を行っています。 日本には労働安全衛生法が定められており、 企業には従業員の健康を管理していく義務が求められます。 具体的には、健康診断・ストレスチェック・長時間労働管理・産業医面談などがあり、 iCAREではこれらを”カンパニーケア”と呼んでいます。 iCAREでは、『カンパニーケアの常識を変える』というミッションを実現すべく、 人事が抱える煩雑で複雑な業務を4分の1に効率化する、 健康労務の自動化クラウド「Carely(ケアリー)」を提供しています。 https://www.carely.jp/

Why we do

2019年6月までの累計資金調達額は8.6億円。
立派な大人に成長した代表の山田は、現役の産業医。
★『働くひとと組織の健康を創る』ために。 企業が行うカンパニーケアには、煩雑で複雑な側面が多分に残っています。 それゆえに人事担当者や産業保健スタッフは、大変な苦労を強いられることが もはや当たり前のような業務となり、常識となっています。 その煩雑で複雑で非効率なカンパニーケアの常識を、 カンタンでシンプルで効率的なものに変えていくこと。 その先に、「働くひとと組織の健康を創る」という iCAREのビジョンが実現すると考えています。

How we do

とにかく楽しく働く組織です。
ギニュー特戦隊などの部署横断プロジェクトもあります。
★Credo・Key Valueを大切にしています iCAREメンバーには、全員が大切にしているチームとしての行動規範があります。 ■ Credo 楽しまなければプロじゃない ・自分にフタをしていないか? ・仲間に愛はあるか? ・家族に誇れるか? ■ Key Value ・Go Valuable ・Go Listen ・Go Simple ・60% Go また、会社ブログを読むと社内の様子がすごくよくわかる!と評判です。 iCARE公式ブログ↓ https://icare.hatenablog.com/