「無人コンパクトホテル」という新しい選択肢を世の中へ。ホテル業界に革命を起こします。

こんにちは!株式会社Hostyインターン生の永里です。今回は、Hostyが運用している自社ブランドコンパクトホテル「mizuka」についてご紹介していこうと思います!

Hostyとは

「日本のファンをつくる」という想いのもと 、「無人コンパクトホテル」の開設・運用を行っているスタートアップ企業です。2015年6月の事業立ち上げから紆余曲折ありつつ、東京から福岡へ本社を動かし、本腰を入れてホテル業界に革命を起こそうとしています。今後日本中、世界中へと事業拡大し、「無人コンパクトホテル」という新しい価値観・選択肢を世の中に広め、サプライズの輪を広げていきます。

無人コンパクトホテルとは

「無人コンパクトホテル」とは、 民泊でもホステルでもホテルでもない、新しい気軽な宿泊施設。アクセスの良い都心の立地にオシャレな個室と低価格の 「良いとこ取り」なホテルを提供しています。実はHostyでは、創業当時から昨年(2017年)まで民泊の運用代行事業を行っていました。Airbnb日本上陸時、いち早く運用代行業を開始したのがHostyです。400件以上の運用実績があり、メディアで取り上げられたことも多数。宿泊施設の運営ノウハウがあるHostyだからこそ、そのノウハウを生かし、無人コンパクトホテル運営を行っています。Hostyの無人コンパクトホテルの特徴としては、以下の点が挙げられます。

また、「無人」といってもチェックインからチェックアウトまで、ゲストと直接対面しないということではないんです。福岡市の旅館業法に則りゲストと対面することは必須なので、レセプションに一度立ち寄ってチェックインをしていただき、ご予約いただいた施設案内をします。レセプションは一つだけなので、ホテル施設自体には「無人」という体系のコンパクトホテルをHostyは展開しています。

「mizuka」コンセプト背景

「ヒトは、なぜ旅に出るのだろうか?」その問いを考え続けると「旅は、自分を成長させ、本来の自分を取り戻すことができる場所だから。」という結論にたどり着きました。
そのためにできることは、今までのように決まりきった旅程を組むことでも、ホテルの滞在時間を充実させることでもなく、「まだ知らないものを自ら探し、出会ったことのないものに自ら出会う」ことの手助けをすることだと思いました。

わたしたちは「宿泊」をあくまで全ての行動の起点だと捉えています。

わたしたちは、それを可能とする自分型ホテル『mizuka』を世界中に展開していきます。

現在運用中のコンパクトホテル

現在mizukaブランドとして運用している無人コンパクトホテルは、福岡市中央区を中心に3店舗12室あります。福岡市における客室稼働率は80%以上、日本全国のおける客室稼働率は61.7%(平成30年9月現在)のなか、「mizuka」の稼働率は全部屋なんと90%を超えます!アジア圏からいらっしゃるゲストを中心に、日本中、世界中のゲストにご利用いただいています。2019年3月までに、現段階ではさらに8店舗約35室をOPEN予定です。

▷2017年12月OPEN「mizuka Imaizumi」

▷2018年11月OPEN「mizuka Daimyo 1」


今後更に加速し、拡大していくHostyの無人コンパクトホテル「mizuka」に乞うご期待を!

株式会社Hosty's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more