1
/
5

What we do

クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」は2003年にサービスリリースして、今年で20年!お客様の声からサービスを育てていき、今では様々な業界、職種のお客様にご利用いただいております。
国内拠点:東京(港区元赤坂【本社】、千代田区神田小川町【ショールーム】)、大分。海外開発拠点:シンガポール、スリランカ
私たち ヒューマンテクノロジーズ は、クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」を中心としたクラウドシステムを開発・販売しています。 KING OF TIMEは、機能追加ごとに延々と追加課金を求めていくことは、ユーザーの利便性向上とサービス利用の拡大自体を大きく阻害するものと考え、他のクラウドサービスと一線を画したプライシングを採用しています。 勤怠管理システムの他に、KING OF TIMEシリーズとして「KING OF TIME 人事労務」「KING OF TIME データ分析」「KING OF TIME セキュアログイン」「KING OF TIME 給与」が追加料金なしのワンプライス内(※1)でご利用いただけるものとなります。 長きに渡り、お客様に育てていただきながら、おかげさまで4万4000社(2023年1月時点)を超える シェアNo.1 (※2)勤怠管理サービスに成長しました。 ※1 勤怠管理システム KING OF TIMEの利用料金である月300円/1名。給与、人事労務等のシリーズサービスは、ご契約後に追加で利用申し込みいただけます。 ※2 シェアNo.1表記について 富士キメラ総研「ソフトウェアビジネス新市場 2022年版」勤怠管理SaaS市場 利用ID数 近年、益々「働き方改革」や「リモートワークの増加」を進める企業が増加する中で、労務管理の見直しをご検討されるお客さまからのお問い合わせも増えています。 今後もより多くのお客様へ細やかなアプローチができるよう、既存サービスの改善や新サービスの取り組んでおります。 ●コーポレートサイト https://www.h-t.co.jp/ ●製品サイト https://www.kingoftime.jp/ ●採用サイト https://recruit.h-t.co.jp/ ●製品ラインナップ ・クラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」 【KING OF TIMEシリーズ】 ・KING OF TIME 人事労務 ・KING OF TIME データ分析 ・KING OF TIME セキュアログイン ・KING OF TIME 給与 →2023年2月上旬リリース予定! 他にも新規サービスの開発を進めております。

Why we do

日本最大の展示会である「HR EXPO」での様子。営業メンバーが一丸となって臨むイベントでして、一社でも多くのお客様にKING OF TIMEに興味を持っていただけるように取り組んでいます
社員のほぼ100%が中途入社者のため、新しく入社される方が非常に馴染みやすい雰囲気です。協力的なメンバーが多いので、相談や意見出しもしやすく、業務改善なども積極的に取り組んでいます!
今後、全世界的に就業人口が減り始めます。とくに日本の少子高齢化は顕著です。 仕事は減らないのに人手は増えないーー。そんな状況を打破するため、一人ひとりが労働生産性をいかに上げていくか、ということが問われています。 私たち ヒューマンテクノロジーズ は、HR業務(人事関連業務)の側面からこの課題を解決します。 コロナ禍において、課題が浮き彫りにもなりましたが既存のHR業務には、多くの非効率な作業が存在しています。それらを効率化・自動化することで、企業の競争力強化、従業員の労働時間削減に貢献を目指しております。

How we do

企業の人時生産性という重要な事柄の解決を事業を行う中で、 社員一人ひとりの知識、能力の向上はもちろんですが、現状に満足せずに疑問を持ち、改善策を考えることが必要です。 そんな当社では社員一人ひとりの持つ背景は様々です。それぞれのバックボーンを活かしながら、日々業務に励んでいますが、まったく畑違いの分野から集まったメンバーが織りなすシナジーこそが、ヒューマンテクノロジーズのいちばんの魅力です。 2022年に入り従業員は250名を超えました。一人ひとりの想いや取り組みがここまで事業を大きくしてこれたと思っています。今後も他人任せにすることなく、各自が考え、行動することを大切にしながら、より満足度の高いサービスの提供を目指しています。