1
/
5

社員インタビューVol.4 前田 啓太 / フロントエンドエンジニア

Gemcookメンバーにインタビュー第4弾です!

今回インタビューさせて頂いたのは、フロントエンドエンジニアの前田啓太さんです!

── 職種を教えてくださ

フロントエンドエンジニアです。

── Gemcookに来る前は何をしていましたか

SIer(エスアイヤー)の企業で、保険の業務システムを開発していました。

── エンジニアになろうと思ったきっかけはなんでしょう

大学は情報系の大学だったのですが、当初はプログラミングにあまり興味がなくて。入学してからの数ヶ月は何してるんだろう?って感じでした(笑)

ですが、やっていくうちにモノができていくのを楽しく感じてきて。モノづくりというところをきっかけに、就職活動のタイミングにはエンジニアになろうと決めていました。

── なぜGemcookに興味を持ったのですか

フロントエンドの技術に興味があったので、モダンな開発ができるところはないかと探していたところ、Gemcookに出会いました。

あとは、就職活動の際にGemcookの社内ブログを色々と見させてもらっていたのですが、その中で会社の取り組みや近況を知ることができ、活気がある会社だなと思い、興味を持ちました。

── 入社前と入社後で、印象が変わったことやギャップなどはありましたか

一人ひとりの技術に対するモチベーションが高いなと感じました。それぞれの意見を出し合える環境があって、各々が納得するまでしっかり時間を取って進めていけるのは凄く良いなと感じています。

あとは、ギャップという訳ではないのですが、社長との距離が近いということに驚きました。前職だと社長の顔が思い浮かばないくらいの程度だったので、今の環境が凄く新鮮でありがたいなと感じています。

── 現在のやりがいや楽しいと感じる部分はありますか

わからないことは先輩に聞いたり、自分で調べたりしながら悪戦苦闘はしているんですけど、毎日何かを習得して理解していくのが楽しいですね。前職とは全く違う技術を使っているので、日々勉強です。Gemcookに入社してからは以前よりも自然と勉強時間が増えました(笑)

あとは、前職と比べてチーム間の連携が良いと感じていて、質問や相談に対するレスポンスが早くて助かってます。会社全体で社内外へのレスポンスを早めていこうという空気感を感じるので、自分自身も慣れていくのに苦戦はしているものの、やりがいを感じています。

── Gemcookの魅力や特徴を教えてください

みんなで意見を出し合って切磋琢磨していける環境が整っているので、気軽に意見や質問をしやすいところが魅力的です。

あとは、福利厚生の一環として資格取得時の補助があったりフォローもしてもらえるので、学習にも取り組みやすい環境だと感じていて、技術に対するモチベーションが下がりにくい点も魅力だと感じています。

── 最後に、今後こうなっていきたい!という目標はありますか

フロントエンドエンジニアとしての地位を確立していきたいと思っています。そして、ゆくゆくはフルスタックエンジニアになりたいと考えています。

── ありがとうございました!

前田 啓太 / フロントエンドエンジニア

1996年7月15日生

兵庫県 神戸市出身。甲南大学知能情報学部を卒業後、新卒からSIerで約5年にわたり保険系業務システムの開発を経験。その後、フロントエンドの領域に興味を持ち、Reactを習得。モダンなフロントエンド開発に挑戦したいと転職活動をスタートさせ、Gemcookにジョイン。これまでのエンジニア経験を活かしながら、現在はクライアントプロダクトを中心に活躍。日々チームのメンバーと切磋琢磨しながら邁進している。


この記事はGemcookホームページから引用しています。

https://gemcook.com/blog/interview-engineer-04



株式会社Gemcook's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社Gemcook
If this story triggered your interest, have a chat with the team?