1
/
5

【学生インターンインタビュー】来月から新社会人になる越田さんがインターンで身につけたスキルとは


今回は、EXPACT学生インターンシップ(以下インターン)で、補助金関連を担当しており、アメリカの大学を5月に卒業した越田愛深さん

(歴約4か月)に同じく学生インターンの名田(歴約4か月)がインタビューさせていただきました!インターンに参加したからこそ得たことや、EXPACTの特徴など様々なお話を伺うことができました。


ー初めてで緊張していますが、お話しできるのを楽しみにしていました。本日はよろしくお願いいたします。

よろしくお願いします!


ーまず初めに、EXPACTの学生インターンに参加したきっかけは何ですか?

5月に大学を卒業し、10月に会社に入社するまでの空いた期間を有意義に過ごしたいと思っている時に、EXPACTのインターンをしている友人から、業務内容などの話を聞いて、興味を持ち、参加しました。

ベンチャー企業やスタートアップ企業のことを社会人になる前にもっと知りたいなと思ったのも、参加したきっかけの一つです。

また、引っ越しの準備があり、行き来することが多かったので、フルリモートで調節しながら働くことができる点もいいなと思いました。


ー友人からお話しを聞いたのが、参加したきっかけだったのですね!では、インターンで経験したことや担当している業務についてお聞かせください。

補助金申請のための資料作成をメインに行っています。

クライアント様の会社概要、経営理念、企業様や業界全体の状況、それらをふまえた今後の経営戦略などを分かりやすくまとめています。

最初は、初めての経験だったので、なかなか慣れませんでした。ですが、前例の資料を見て勉強したり、自分で一度作成してみて、その都度アドバイスをもらい改善していくうちに徐々に慣れて作業ができるようになりました。また、クライアント様との打ち合わせに同席し、議事録を作成したこともあります。


ー私は普段、ライティング業務を担当しているので、そのような業務がある事を初めて知りました。以前、資料を見たことがありましたが、とても分かりやすく、見やすかったです!では、それらの経験から学ぶこと、身についたことはありましたか?

①情報収集・分析能力がアップしたこと
②情報を論理的に、説得力をもって伝えられるようになったこと

主にこの二つです。

市場調査では、業界や分野がコロナ禍において、どの様に影響を受け、今後どのように変化していくのか、という事をまず調べる必要がありました。

なるべく速くデータや見解などを集め、読み解き、それらが述べたい結論に沿っているか、また信頼出来るソースかなど、資料作成時に求められている情報やデータを取捨選択していく力が鍛えられたと感じています。

またそれらを端的にまとめ、論理的に組み立てて資料におとしこむ必要がありました。資料の読み手を意識し、説得力を持たせるように常に意識しながら業務に臨んでいくなかで、論理的に伝える力が磨かれていくのを実感しています。

情報過多ともいえる現代において、インターンで身につけたこのスキルが社会に出てからも、必要不可欠だと思うので、今後も活かしていきたいです。


ーたしかに、あれだけの資料を作成するとなると、かなりの情報収集力がアップしそうですね。では、インターンに参加してよかったと感じることはありますか?

知見が広がったことです!

いろいろな業界の資金調達に携わらせてもらったことにより、一からマーケットリサーチをしたり、市場の動きを把握したりと、様々な業界のことを知る機会が増えて良かったですね。

私はそもそも、好奇心旺盛で、色々な事に興味を持っているので、勉強したり、新しいことを知ることができて楽しかったです!

また、SWOT分析やロジカルシンキングのフレームワークを勉強していても、実践したことがありませんでしたが、インターン活動の中で実践する機会がもらえたの良かったです。

※SWOT分析
競合や法律、市場トレンドといった自社を取り巻く外部環境と、自社の資産やブランド力、さらには価格や品質といった内部環境をプラス面、マイナス面にわけて分析することで、戦略策定やマーケティングの意思決定、経営資源の最適化などをおこなうための、有名なフレームワークのひとつ。

Strength(強み)・Weakness(弱み)・Opportunity(機会)・Threat(脅威)の頭文字を取ってSWOT分析と呼ばれている。


(出典:Urumo!


ーインターンの経験を通して、初めて知ることって本当にたくさんありますよね。リサーチや勉強する過程も楽しいと感じる越田さんだからこそ、新しい業務にもどんどん慣れることができたのですね。では、インターンがある日の1日のタイムスケジュールを教えてください!



8:00 起床 / 8:00-9:00 朝の準備 / 9:00-12:00 課題 / 12:00-14:00 お昼休憩/ 14:00-17:00 インターン / 17:00-18:00 夕飯 / 18:00-20:00 インターン / 20:00-21:00 お風呂 / 21:00-25:00 自由時間 / 25:00就寝


上記のように、インターンがある日は一気に活動することが多いですね。インターンがない日は、主に引っ越しの準備をしています。


ーインターンに課題に引っ越しの準備…となかなか忙しい日々ですね。キツキツのスケジュールでもフルリモートだからこそこなせることもありますよね。では、卒業後の進路について教えてください(簡単に業界など)

外資系のIT企業に就職して、ITコンサルタントの職業に就きます。


ーITコンサルタントなんですね!先ほどインターンの経験を通して、得たと仰っていたことがすごく活きそうですね。では、越田さんにとってEXPACTとはどのような存在でしょうか。

学びと成長の機会が溢れている場所です。

コロナの影響で、アメリカでの生活も失いましたし、あげたらキリがないくらい、世の中の皆さん失ったものが多いと思います。学びと成長の機会がどんどん無くなってしまっているように感じます。

ですが、そんな中で、フルリモートという形態で仕事ができ、色々なことにチャレンジできるのは、すごくありがたい事だなと思います。


ーコロナ渦でも在る学びと成長の場所ですね!



ーたしかに、EXPACTのインターンでは、コロナ関係なく、どんどん学べて、すごく成長できる素敵な場所ですよね!では、どんな人がEXPACTのインターンに向いていると思いますか。

好奇心や探究心が旺盛な人です。

様々なことを勉強できるのですごく楽しいですよ!

また、色々な業界のことを知ることができるので、まだ自分の興味分野が定まっていない人にもおすすめです。


ーそうですよね。今日、越田さんの話しを聞いても思ったのですが、色々なことに興味を持ち、学ぶ過程も楽しめる人、まさしく好奇心や探究心が旺盛な人にとって、EXPACTのインターンはすごく楽しいと思いました。最後に、今後インターンを考えている学生に何かメッセージがあればお願いします。

EXPACTのインターンに参加したときに、自分の興味のあることや、やりたいことなどをヒアリングしてくれて、尊重してくれて、社員さん全員がインターン生をすごく成長させてあげよう!という気持ちがあるのを感じました。

自分のやる気さえあれば、成長と学びの機会が溢れている環境なので、興味のある方はぜひ挑戦してほしいです!


ー越田さん、本日はありがとうございました。

ありがとうございました。



インタビューを終えて

新しくチャレンジする業務、初めて知る業界のことなどに対して「リサーチする過程も楽しかった」と語り、自分からどんどん進んでいく越田さんがすごく印象的でした。また、コロナ渦でもこんなにたくさんの学びと成長の機会があるEXPACTでインターン生として、色々なことに挑戦し、経験することができて本当に良かったなと思いました。

越田さんのように、好奇心や探究心が旺盛な人にとって良い環境だと思うので、少しでも興味があれば、ぜひ下記から応募してみてください!


▽当社の求人詳細はこちら


学生メディアライター募集!
マーケティング目線が身につく!WEBメディアのライター募集
EXPACT株式会社は『世界へ翔ばたくベンチャー企業を輩出したい』という想いをもとに、ベンチャー/スタートアップ企業の経営支援をしているコンサルティング会社です。 ”新たな挑戦へ旗を掲げる” 起業家を、資金調達から採用、広報、EXIT支援(M&A、IPO支援等)まで、クライアント企業と一緒に手を動かすハンズオンの伴走型支援をしています。 ◆Financing ビジョンは素晴らしいのにビジネスプランがイケてないことで資金調達ができていない企業がたくさんいます。その上で当社は、銀行借入、ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家からの資金調達、株式投資型のクラウドファンディング(IFO)、補助金・助成金など、様々な資金調達手段から企業フェーズにあった最適な資金調達手段を選択することで、より企業がリスクをとって挑戦できる環境を作っています。 ◆Recruiting ファイナンスの問題が解決したあとに出てくる企業課題として、人材や広報の問題があります。優れたプロダクトがあっても、人的リソース不足で売上が伸びないという問題です。まずは離職を抑制するための人事制度の構築や企業ブランドの醸成および採用支援を行っています。 ◆Promotion 事業成長が速く、変化が大きいスタートアップでは、フェーズに応じて事業課題が大きく変化します。その上で、ビジョン・ミッションの策定としての企業ブランディング支援から、営業・販促支援、採用支援まで幅広く企業の課題にあわせた広報・PR支援を行っています。 ◆EXIT 直近では、新たに入り口としての資金調達支援だけではなく、出口のEXIT支援も行っています。IPO支援(内部統制・人事制度)からM&A支援まで、クライアントの事業戦略やフェーズに応じて、最適な出口戦略の提案〜実行までハンズオン型で行っています。
EXPACT株式会社


学生インターンOK!
世界に挑戦する起業家を、資金調達で支えるコンサルタントを募集!
EXPACT株式会社は『世界へ翔ばたくベンチャー企業を輩出したい』という想いをもとに、ベンチャー/スタートアップ企業の経営支援をしているコンサルティング会社です。 ”新たな挑戦へ旗を掲げる” 起業家を、資金調達から採用、広報、EXIT支援(M&A、IPO支援等)まで、クライアント企業と一緒に手を動かすハンズオンの伴走型支援をしています。 ◆Financing ビジョンは素晴らしいのにビジネスプランがイケてないことで資金調達ができていない企業がたくさんいます。その上で当社は、銀行借入、ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家からの資金調達、株式投資型のクラウドファンディング(IFO)、補助金・助成金など、様々な資金調達手段から企業フェーズにあった最適な資金調達手段を選択することで、より企業がリスクをとって挑戦できる環境を作っています。 ◆Recruiting ファイナンスの問題が解決したあとに出てくる企業課題として、人材や広報の問題があります。優れたプロダクトがあっても、人的リソース不足で売上が伸びないという問題です。まずは離職を抑制するための人事制度の構築や企業ブランドの醸成および採用支援を行っています。 ◆Promotion 事業成長が速く、変化が大きいスタートアップでは、フェーズに応じて事業課題が大きく変化します。その上で、ビジョン・ミッションの策定としての企業ブランディング支援から、営業・販促支援、採用支援まで幅広く企業の課題にあわせた広報・PR支援を行っています。 ◆EXIT 直近では、新たに入り口としての資金調達支援だけではなく、出口のEXIT支援も行っています。IPO支援(内部統制・人事制度)からM&A支援まで、クライアントの事業戦略やフェーズに応じて、最適な出口戦略の提案〜実行までハンズオン型で行っています。
EXPACT株式会社


EXPACT株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

資金調達コンサルタント
RPO業務をお任せします
学生インターン歓迎!
学生
学生インターン歓迎!
ビジネス
RPO業務をお任せします
新卒採用コンサルタント
学生メディアライター募集!
その他
資金調達コンサルタント
学生インターンOK!
コンサルタント/ハンズオン支援

EXPACT株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more