1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

新社名のシーユーシー(CUC)は”Change Until Change”の頭文字から生まれました。
『変える』が私たちの大切な軸です。医療課題の解決に挑戦したいと思う方を求めています。(代表取締役社長 濵口慶太)
CUCは、「医療という希望を創る。」をミッションに掲げ、東証一部上場のエムスリーのグループ会社として2014年に創業したベンチャー企業です。 超高齢社会の到来により、危機的状況に直面する日本の医療を変えるために会社を立ち上げたのが6年前。志を同じくするビジネスパーソンや医師をはじめとする医療職出身者の仲間が集まり、単体325名/子会社含め1600名を超える組織に成長しています。(2020年10月現在) 経営コンサルティング先の病院・クリニックと、グループ各社の医療サービス(訪問看護st・ホスピス運営等)を連携し、最適な地域医療モデルの開発に取り組んでいます。CUC社員が関わる領域は幅広く、M&A支援や経営戦略立案にはじまり、マーケティング、BPR、IT導入、システム開発、採用、教育、労務管理、運営管理など、医療行為以外の経営機能全てが対象です。患者さんが格差なく医療を享受できる、また医師や看護師が働き方を大事にしながら仕事を続けられる「持続可能な」社会を創るため、私たち自身が変化・成長し、新しい価値を提案し続けます。 ◆事業概要 ・医療機関 運営支援事業 ・医療機関 経営コンサルティング事業 ・海外医療支援事業 ・ITソリューション開発 ・HRソリューション開発 ◆CUCの事業の特徴 病院やクリニック、介護施設の財務や戦略のコンサルティングから、日々の運営サポート、ITシステムやウェアラブルデバイスの開発、人材採用や教育、組織コンサルティングまで手掛けており、いわば「医療経営の全てを担う」ことが私たちの最大の強み。経営・財務・HR・IT・デザインなど各分野のプロフェッショナルが集結し、安心して暮らせる未来を実現するために日本の医療のあり方を変えていくことを目指しています。

Why we do

日本は世界でもっとも早く「超高齢社会」に到達した国です。 今や、社会に生きる誰しもが、 医療費負担や、介護離職・孤独死・老老介護などの多くの課題に晒されています。医療現場に視点をうつしても医師をはじめとする医療従事者の過重労働、経営難、ICT化の遅れなど、様々な課題の渦中にあります。 本来、人々に希望を与えるはずの医療が現実には様々な負を抱え、希望を見失いかけているのです。 私たちは、医療こそ希望でなくてはならないと考えます。社会で生きる一人ひとりの人生が幸せであるために「持続可能な医療」を、未来に継続できるよう支えること。私たちは、世界中の当たり前の日常を支えるため、「医療という希望を創る。」のミッションに向き合います。

How we do

元経営者、コンサルティングファーム、金融業、人材、IT、医大教授、医師、看護師…などなど多様なキャリアの社員が活躍中。国際色も豊かで、中国、ミャンマー、ノルウェーなどからも仲間が集まっています。「堅そうな仕事?」と想像されるかもしれませんが、個性的な人が多く仕事を楽しむ人が多い会社です。主体的な発言や行動を重んじる社風で、新卒・ベテラン、といった垣根はなく、自分のやりたいことを話せば「じゃあやってみよう!」が当たり前な、フラットでスピード感溢れる会社です。