1
/
5

3.7億の資金調達完了!財務担当者からみるCO-NECTの可能性と今後の展望。

今回は2021年4月に入社し、バックオフィス全般を担う山本さんにお話を伺いました。資金調達にも携わる山本さんに、CO-NECTの可能性をお聞きします。

山本 恭生

入社年月:2021年4月

部署:コーポレートチーム

簡単な仕事サマリ:バックオフィス系全般

入社までの経歴:新卒でベンチャーキャピタルに入社、その後フリーランスとして複数社の経営企画/コーポレート部門を経験。4年間のフリーランス時代を経て、ベンチャー企業に経営企画としてジョイン。その後、CO-NECT株式会社に入社。

-自己紹介をお願いします

宜しくお願いします。ミドル、バックオフィスの立場ですが、収益力のある会社作りに貢献していきたいと思っています。

最近は畑を借りての家庭菜園を始めました。農業は変数が多く楽しめそうです。始めたきっかけは、子供のためという部分が大きいです。子供がいるからできること、挑戦できることも多いと感じます。

-前職では何をしていましたか

物流系のベンチャー企業に在籍していました。経営企画的なところで入って資金調達をやり終えましたが、管理部門が誰もいないことをどうにかしないといけないと、「立ち上げだけ」という感じで関わっていたら最終的には管理部門のGMになっていました。

-転職を決めた理由はなんですか

CO-NECTが事業を展開している受発注市場に圧倒的なジャイアントがおらず、展開可能性を感じたためです。

-CO-NECTに入社を決めたきっかけはなんですか

前述した展開可能性を感じたのも理由の1つですが、自身の経験を含めて貢献できる可能性が高く、なおかつ数字を作っていく部分にも関われそうと感じたためという理由もあります。また、家庭での時間を大事にしたかったので、フレックスでリモートワークという部分も大きかったですね。


ーこの一年半の間、何をやってきましたか

入社してから4月、5月、6月までで、経理専任者がいなかったので、帳簿の手直しが1番の仕事でした。その過程で問題として気づいたのが、どの会社とどういう取引をしているのかがバラバラだったことです。数字を即座に把握でき、データとしての信頼性も持てるような仕組みを作りました。

その後は資金調達に動いており、1年間くらい投資家とやりとりをしていました。

入社直後は経理、その後は財務をメインタスクとしながら、労務、法務、総務などをサブタスクとして行ってきました。

ー仕事のやりがい、CO-NECTの魅力はなんですか

まだ仕組みが整っていない状態なので将来にわたってのルールを整備できる段階にあるところです。

ーそう感じる具体的なエピソードを教えてください。

入社後、取引状況を一元管理する仕組みを作ったことです。

進めていく上で気をつけたのは、現状在籍している人の業務フローを否定しない、認識を無理に合わせないことです。これまでのやり方を変えることなく、先に入社していた人には影響の及ばない範囲で、気がついたら作用しているように進めました。会社を拡大させる前提を持って、仕組みを作っていましたね

-CO-NECTのいいところを教えてください

取り組んでいる事業領域ですね。特に強いマーケットリーダーがまだおらず、市場を開拓していく余地が十分にあります。

ー資金調達について教えてください。

2022年6月に3.7億円の資金調達を実施できました。足元の数字が着実に伸びていることを中心に投資家に伝えていました。また、CO-NECTが大きくなっていくと、受発注のデータが溜まります。受注側の金融的なサービスを展開できる可能性が広がっていきます。そこで、データを使ったマーケットに参入できる可能性があるということも伝えていました。これらはCO-NECTのいいところですね。

データを使ったビジネスで言うと、例えば、飲食店に食品を卸している卸会社向けのデータ提供が挙げられます。飲食店は残念なことに倒産リスクが高い業務体系です。そのため、卸会社は利益を回収できないことがあります。それを回避するために、受発注のデータによる信用が1つの指標として役立つのです。

-資金調達ではどういうところが評価されましたか。また、今後さらに評価されるにはどうすべきだと思いますか

投資家は、受発注システムの可能性に加えて前述したデータを使ったマーケット創造の可能性を評価してくれたと思います。

今後は更に数字を伸ばしていくことが大事です。より業績を見て判断されるフェーズに来ていると思います。




-さらに急成長するために、どんな人と働きたいですか

高みを目指して、「今」の仕事ができる人と働きたいですね。戦略だけを語る人は今のフェーズだと合わないと思います。戦略プラス行動が必要です。

コーポレートグループでいうと、経理、総務、財務、労務、人事などそれぞれのスペシャリストに入ってきて欲しいです。そういう人と強いバックオフィスを作りたいですね。良い意味で脅かされたいと感じています。全ての部署に言えることですが、全員が適度に脅かされる状態であることがいいと思っています。ポジションは埋まりきっていません。形にもなっていないので、できる人が上に上がっていける仕組みを作りたいです。

-最後に一言お願いします

CO-NECTは企業規模としてはまだ創業フェーズにあります。事業成長に合わせてチャンスは多く転がっています。機会を求めている人にとってはうってつけの環境ではないかと思います。

また、家庭を持った人にも入ってきてほしいと思います。家庭の時間を大事にできるのはCO-NECTのいいところだと思っています。家庭と仕事の両立が実現できる会社です。

CO-NECT株式会社's job postings
72 Likes
72 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from CO-NECT株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?