1
/
5

【社員インタビュー】男性で育休を取得した20代の営業社員~Part2~

こんにちは!キャル株式会社 広報担当の清水です。

「キャルは長く勤めやすいですか?」
カジュアル面談や採用面接の時に、このようなご質問をいただくことがあります。

キャルの特長として、平均年齢が若いため、在籍期間中にご結婚・ご出産など、ライフステージの変化がある方が多く見られます。そのため、まだお子さんが小さいパパ・ママが多く在籍しています。

以前ご紹介しましたが、2022年10月に「改正育児・介護休業法」が改正されました。
新たな制度として、「産後パパ育休(出生時育児休業)」が施行され、従来の「育児休業制度」と合わせて、さらに育休を取得しやすい環境となりました。

産後パパ育休(出生時育児休業)とは
2022年10月1日、「改正育児・介護休業法」にて新たに創設された制度。男性が育児に参加しやすい体制づくりを視野に入れ、子が1歳(最長2歳)までの従来の「育児休業制度」とは別に、子の出生後8週間以内に4週間(28日)まで取得可能な育休。

ただ、厚生労働省の調査によると、2022年度の男性の育児休業(育休)取得率は17.1%で、女性の80.2%と比べて低い割合となっています。男性の取得率は10年連続で上昇しており、2022年は過去最高の17.13%に達しましたが、まだまだ少ないのが現状です。

男性が育休を取得しにくい理由として、周りに迷惑がかかってしまうのではないか、男性が育休を取得しにくい雰囲気である、評価への影響が不安等の声を耳にすることが多いと思います。

こういった不安な声を払拭するために、キャルでは育休社員のバックアップ体制を整えております!

今回は、昨年10月にパパになり、男性で2人目の育休を取得した営業社員のエピソードをご紹介します!

▼1人目の記事はこちらから▼

【社員インタビュー】男性ではじめて育休を取得した20代の営業社員 | キャル株式会社
こんにちは!キャル株式会社 広報担当の柳原です。近年男性が育休を取得するという話を耳にする機会が増えてきましたが、男性が育休を取るって実際どうなのか気になっている方もいらっしゃるかと思います。2...
https://www.wantedly.com/companies/company_9662504/post_articles/441713


育休の取得期間と育休中はどのように過ごされていましたか?

2023年11月の1ヵ月間の中で、週3休み・週2回出社というハイブリット形式で取得しました。

取得する時期は、家族や上司と相談して決めました。子供はすでに産まれていたのですが、同時期に引っ越しがあったため、妻は産後に実家に帰り、1ヵ月ほど妻の両親にもサポートしてもらっていました。その間は、週末ごとに妻の実家にいる子供へ会いに行きました。その後、妻と子供が自宅に戻り、私も育休に入りました。

妻の体が回復するまでは一緒にいたいと考え、ゆっくり休みたいなと思っていました。 ただ、営業職として結果を出したいという気持ちも強かったため、妻と会社と相談しながら育休期間を週2勤務のハイブリット形式で調整しました。

ハイブリット形式の育休は、キャルで初の事例でしたが、上司やメンバーにも快諾いただき無事取得できました。メリハリをつけた勤務ができたので、いつも以上の結果を出すことができました!!笑


育休中の大変だったこと、よかったことを教えてください。

育休中は、妻の負担がかからないよう育児を基礎から教えてもらい、全て1人でできるようにしました。妻にもリフレッシュして欲しかったので、週1日は友達と遊びに外出してもらう日を設けました。

大変だったことは、泣き止むまで抱っこしたり、夜中も3時間おきに起きてミルクをあげたりするのが体力的にしんどかったです。

ただ、その経験ができたおかげで妻の育児の大変さを身を持って感じられたため、その点では育休を取得して良かったです!取得していなければ育児がこんなにも大変だとは思えなかったです。
そして、何よりも子どもと過ごす時間を多くとれたことはとても良かったです!!

育休取得を伝えたときに周りのメンバーの反応はどうでしたか?​

「おめでとうございます!!」とメンバー全員が祝福してくれました。また、不在の間は全て任せて!と言ってくれました。実際に私が手が回らない仕事は全てやってくれてとても感謝しています。

社員のプライベートを大切にしてくれる会社なので、普段の有給申請も一切断られたことがなく、休みが取りやすい社風のため、言い出しづらさも全くなかったです。

また、同じ大阪オフィス内に昨年育休を取得された先輩パパのDさんがいるので、必要な書類の対応等も教えていただき本当に助かりました。

パパになった今の思いを教えてください。

赤ちゃん中心の生活に変わり、色々大変な事が増えましたが、そんな事は関係ないくらいに我が子が可愛くてたまらないです!!!成長していく姿を毎日写真を撮っています!

今回、Wantedly用の写真を求められましたが、可愛い写真がありすぎて選ぶのがとても大変でした・・笑

育休をとってみての感想を聞かせてください。

妻と赤ちゃんと過ごせる貴重な時間でした。今は仕事が始まって夜と土日しか一緒に過ごせないのが少し寂しいです・・。

育休後は、早く子供に会いたいという気持ちが強くなったので、今まで以上に仕事のスピードを意識するようになりました!

最後に、今後の目標を教えてください!

子育ても仕事も両立できるスーパー営業マンになります!笑

そして、今回周りの皆さんが助けてくれたように、今後誰かが育休を取得するときは自分個人としても全力でカバーし、そういったことを会社としても当たり前の文化としていきたいと思いました!

今回はインタビューにご協力いただき、ありがとうございました!

真摯に育児と奥様に向き合っている素敵な(+親バカまっしぐらな)人柄が伝わってくるインタビューで、こちらもとっても幸せな気分になれました!!

今後とも、さらに誰もが当たり前に育休を取れる環境を会社全体で目指して制度・環境などの整備を推進していきます!

★キャルの最新情報はこちらから★

TOP | キャル株式会社
キャル株式会社のホームページです。「Challenge And Lead」の理念をもとに、これまでに培ってきた実績と確かな技術力で、お客様の課題解決に貢献いたします。
https://bit.ly/3Mdpfgh

★各種SNSでも発信中★

キャル株式会社's job postings
47 Likes
47 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from キャル株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?