1
/
5

【インターン生インタビュー】自分の夢に向かって成長できる環境《ISインターン・樋口智士》

こんにちは!株式会社EISHINです!

今回は、EISHINメンバーインタビュー第3回ということで、
インサイドセールスで大活躍中のインターン生・樋口智士(以後、樋口くん)にインタビューしていきたいと思います!

是非、最後までご覧になってください!!

《樋口智士》

インサイドセールス・インターン リーダー
2000年生まれ。東京都出身
東京電機大学 工学部
EISHINには2022年3月に入社
趣味は散歩と音楽、特にHIPHOP

樋口くん、今日はよろしくお願いします!
まずは子供の頃のお話から聞かせてください!

小さい頃から好奇心旺盛で、人見知りもしない目立ちたがり屋でした!
小学生の頃からずっとみんなをまとめて仕切ったり、リーダーポジションになることが多く、
輪の中心にいることが多かったと思います、、
自分でいうのもなんですが、、笑

小学生の時にカラオケにハマっていた時期があって、今でも仲のいい幼馴染たちと「俺ら歌うまいんじゃね?!!」って調子に乗って、全校生徒の前で愛唄を披露したこともありました


すごい!!聞いてみたいです笑

恥ずかしいっていう気持ちがないんです笑
まわりにもよくぶっとんでるねって言われます笑


何か部活はやっていましたか?

部活には入っていなかったのですが、小さいころから水泳をやってました!

結構ガチでやってて、先生が元オリンピック選手でオリンピック選手輩出するようなスクールに通ってました。
でも一度スクール内で一位を取ったのに満足しちゃって中2で辞めました。

そこからはヤンチャな学生生活でした笑
ヤンキーって呼ばれる人がやってることをやってみたり、、笑


【ヤンチャな時代の樋口くん笑】


今の樋口さんからは想像出来ません笑
大学の話を聞かせてください。

理系の大学の工学部応用化学科に通ってます。
大学の化学は幅広く物理も生物も全部やれるので、身近なことを学べて楽しいです!
でも、理系はやっぱり忙しくて、毎日実験と課題に追われてます、、。

バイトはEISHINに入るまでは吉野家でバイトリーダーをしていました。


セールスインターンと聞いて勝手に文系かと思っていました!!
この理系学部に決めたきっかけは何だったんですか?

文系科目が得意じゃなくて、数学が得意で化学が好きだったので理系に決めました。
あとは、「俺が白衣着てたらかっこよくね?笑」って笑



【白衣姿の樋口くん。とってもきまっていますね!!】


そんな樋口くんが長期インターンをしようと思った理由を教えてください!

実は、将来起業したいと思っていて、そのための経験として長期インターンを探し始めました。
「バイトじゃなくて社会人レベルで働きたい、実務経験を積みたい、ビジネスパーソンとして成長したい」
「将来の自分の姿であるベンチャーの雰囲気をみてみたい」
というのが理由です。


起業が目標なのですね!
いつから起業しようと考えていたのですか?

大学1年生の頃です。

大学入学と同時にコロナが流行りだしたこともあり、なかなか大学には行けず、
オンライン授業とバイトの日々で時間を持て余していました。
そんな時、昔から仲が良かった幼馴染4人と「大学生で起業できたらかっこいい」という話になり、
とりあえず起業したい、と考えるようになりました。

当然、そんなきっかけだったので最初は明確にやりたい事業とかがあるわけではなかったんですが、
色々考えていくにつれ、最近ではやりたいことが固まってきました!
最初はWeb制作の受託開発にチャレンジをし、中長期的には自社サービスを開発したい、と思ってます。

ちなみにその幼馴染も今エンジニアインターンとして働いてるんですよ!

実は、、僕もEISHINには初め、エンジニアインターンとして入社してるんです。


エンジニアから営業に!!
真逆の職種に感じますが、どういう経緯でインサイドセールスに異動したのですか?

始めは、リッチマンプアウーマンの小栗旬に憧れて、エンジニアからの起業ってかっこいい!と思ったのがきっかけでエンジニア職でインターンを探しました。
EISHINに決めたのは直感です笑

でも実際エンジニアとして働いてみると、直感でなんか違うなと、、
3日目には社員さんに「エンジニアではなく営業に挑戦したいと思う」と相談していました。

その時に、「営業やりたいならEISHINでやれば??」と声をかけて頂いて、
これからどうしようと悩んでいる時に、副社長のゆうやさんと話す機会をもらったんです。
めちゃくちゃ緊張しましたが、この人と対等にしゃべれるようになりたい、
自分を厳しい環境において成長させたいと思い、
EISHINでインサイドセールスとして働くことを決めました。


EISHINならではですね!!
樋口くんのお仕事について教えてください。

企業の採用担当の方にEISHINの採用CXクラウドの営業を行ってアポを取り、
フィールドセールスの方につなげる業務を担っています。
インサイドセールスはインターン生の方が割合が多く、EISHINを支えているととても実感できます!

最近では、リーダーに昇格し、新人教育など後輩の教育も任せてもらっています。

僕を含めてインターン生はほとんどが営業未経験で入社してくるのですが、
EISHINではそれぞれその人にあったやり方で新人教育が行われるのが特徴です。
多くの人は、スクリプトを覚えて、商談練習をしてから実践に入るのですが、
僕はどんどん経験して行く中で学ぶタイプだったので、初日から架電してました。

僕も、自分のスタイルを強制するんじゃなくて、その子一人一人にあったスタイルをみつけて伸ばすことを意識しています!


なるほど!!マネジメントのようなこともしているんですね!
EISHINに入って一番大変だったことはなんですか?

思うように結果が出ないときはやっぱり堪えます、、。
1日のアポ数が0件の日もありました。
目標達成できないときはやはり不安になりますが、「やっぱ俺ならいけるわ」ってすぐに切り替えるようにしています。

何事においてもですが、「根拠のない自信」って大切だと思ってるんです。
営業をかけるときもそうですが、最初に「できる」って言い聞かせて、
あとはゴールに向けてどうやって達成するか努力するだけ。

気持ちが折れなければ絶対に達成できます!!


確かに!!私も参考にします!!
嬉しかったことはありますか?

1日のアポ件数で社員さんの記録を抜いてトップになったことです!
この達成感はすごかったなぁ、、笑 自信にもなりました!

でも、それよりも後輩が伸びてきていることの方が嬉しいかな笑
リーダーとかチームを引っ張っていくのが向いてると思うし好きなんです。


樋口くんの考えるEISHINの魅力は何ですか?

一言でいうと自由なところです。

インターンというと社員さんの指導のもとで決まった業務をこなすというイメージだったのですが、EISHINはインターン生の裁量が多く主体的に働くことができるし、
一人一人の目標ややりたいことの実現のために動いてくれます。

僕がエンジニアから営業に異動させてもらったのもそうですね!
営業スタイルも自由なので、自分で色々試行錯誤していて、成果が出たときの達成感は半端ない!!
服装も自由なので、僕はサングラスと半ズボンで出勤してます笑

自由が多いけれど、もちろん成果や責任が求められるという環境は、やるもやらないも自分次第でやらされてる感がなく主体的に働けるので、僕にとっては最高のステージです!

あとは、社員の方との距離の近さですね。
日本の会社にありがちな厳しいヘンなルールもなく、社員さんにもこうした方がいいのではないか、こうしたいんだけどどうしたらいいかなど意見を言いやすいです。

代表である大士さんも僕みたいなインターン生を気にしてくださって、起業についても相談に乗ってもらっています。
こんなにありがたすぎる環境は他にないです!!!!



他にも将来に生かせることや、これが身についたなどあれば教えてください!

営業の基礎スキルはめちゃくちゃ身につきました。
大士さんもおっしゃっていましたが、起業するには営業力が鍵なので、これからも磨いていきたいです。

あとはコミュニケーションスキルですね。
社会人として当たり前だけど、一番必要な大切な部分だと思いますね。

これからの樋口さんの目標を教えてください!

一番の目標は、起業してそこで成功することです。
まだ大学生のうちに起業するか、一度就職するかなどは決まっていませんが、今は将来のために営業力をどんどん磨いていきたいと思います!

EISHINでの目標は、インサイドセールスの組織としての底上げです!
これからどんどんインターン生も加わって組織が大きくなっていくので、後輩の教育も頑張っていきたいと思っています!


樋口くん、今日はありがとうございました!!

最後までお読みいただきありがとうございます!

EISHINでは現在、一緒に働きたいと思ってくださる方のご応募をお待ちしております!

ご興味をお持ちいただいた方は、お気軽にご連絡ください!

それでは次回の投稿もお楽しみに!

株式会社EISHINでは一緒に働く仲間を募集しています!

株式会社EISHIN's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社EISHIN
If this story triggered your interest, have a chat with the team?