1
/
5

世界規模のジュエリー展示会開催都市「ツーソン」へ。海外ジュエリー買付け紀行.Vol.1

宝石展示会の開催都市、ツーソンってどんなとこ?


ツーソンはアメリカ・アリゾナ州の都市で、サンフランシスコから飛行機で約2時間の場所にあります。


メキシコの国境近くということもあり、西部劇に出てきそうな街並みが広がっています。砂漠、赤茶色の山々、乾燥地帯・・そして一番驚いたのは、日本の大木に匹敵するくらいの大きさのサボテンが、街のそこかしこにあること!そんなのどかで美しい街並みが広がるツーソンでは、毎年1月から2月にかけて、世界的に有名な宝石展示会が、街全体をあげて行われます。

他の展示会場とは何もかもが違う!
ツーソン・ジェムショーとは?

その①「あれ?ここも会場なの?」が沢山!


テント、モーテル、プレハブ。これ全て宝石の展示会場なんです。日本の宝石展示会は一つの大きな会場で行われるイメージですが、ツーソンでは1つの街の中に4,50もの会場が点在しており、会場から会場まで車で約20分以上かかるという規模感。そこへ世界各地から約10万人のバイヤー、サプライヤー、コレクターが集結するため、この時期の街はまさにお祭り状態と化すのです。

その②掘り出されたものなら全てが売り物!


会場にはきらびやかで美しいルースがぎっしり・・というわけではないんです!身長より大きな原石からクォーツで出来たドクロ、石に彫られた観音菩薩まで、土の中から掘り出されたものはなんでも売っているというのが、このツーソン・ジェムショーの最大の特徴。だからこそ、他では手に入らないような、特別なルースが見つかるのです。

その③宝石のプロ・鉱山主から直接買付け!


宝石の良さを一番知っているのは、その宝石を石の状態から採掘した人物―そう、鉱山主です。そして鉱山主から直接宝石を買い付ける機会は、実はそんなになく、ここツーソンでしかできない経験なのです。鉱山主の熱を直接肌で感じることで、買い付けた宝石により価値を感じ、愛着を持ち、その素晴らしさを伝えたいと思う。沢山の宝石を見、沢山の人と出会える・・十年選手のバイヤーでも「ツーソンは別格」だという理由はそこにあります。


いかがでしたでしょうか??
次回は、買い付けでの人との出会いについてお届けしたいと思います。
お楽しみに!

株式会社ドリームフィールズ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more