1
/
5

中学2年生の最年少オーナー“体操界のニューフェイス堀川倫太郎” トークン発行で金メダルを目指す

みなさん、こんにちは。

今回は、以前紹介した2004年アテネ五輪金メダリスト米田功氏が監督を務める徳州会体操クラブに所属する「堀川倫太郎」との取り組みを紹介します✨

堀川選手は、現在中学2年生で、FiNANCiEでは最年少オーナーとなります。

2028年ロサンゼルス五輪で金メダル獲得を目指しているので、彼の夢を見守り、応援・支援の輪を一緒に広げていきませんか?

この投稿を見て、フィナンシェの事業内容や仕事について、少しでも知っていただけると嬉しいです!

【体操×ファン×トークン】

体操競技は、幼少期から競技を始める選手が多い中、支援が集まるのは一部の選手のみで、その支援も成績に応じるため、競技開始当初から充分な支援を得て、長期的なキャリア形成に取り組む事は難しい環境です。

更に、メディアの注目に人気が左右される事が多く、五輪期間以外はメディア露出が減り、ファンの注目度も下がってしまいます。

また、選手自身が情報発信にかけられるリソースも限定的なので、ファンとのエンゲージメントを持続的に育む事が困難です。

そこで、Web3という新時代の仕組みで“夢に向かうアスリートと、夢に共感するファンがトークンで繋がり、共に夢の実現を目指す、新しいファンコミュニティ創造”へチャレンジします!

ーーー

・堀川 倫太郎とは?

2008年、群馬県出身。

5歳の頃から体操を始め、小学2年生からタケダ体操クラブに所属。

2020年度、12歳以下による全国ブロック選抜選手権の個人総合で優勝。2019年度から日本体操協会15歳以下の強化対象「ジュニアナショナル選手」に選抜され、2028年ロサンゼルス五輪での金メダル獲得を目指す、体操界新時代のエースとして期待されています。

ーーー

プロジェクトに関する全文はこちら

https://financie.jp/users/RINTARO_HORIKAWA/cards

PR Times

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000255.000042665.html

まとめ

『FiNANCiE』は、世界中の誰もが自分の夢を見つけ、応援してくれる仲間と出会い、夢の実現に向けて一緒に歩むことができる場を提供しています。

今回は“体操選手(個人)”との取り組みに関する紹介をさせて頂きました。

これからも様々な分野(スポーツ、エンタメ、食、地域、フィナンシェ)に関する情報を紹介していきます。

より一層クリエイターの皆様の支えとなるサービスを提供できるよう取り組んで参ります。

少しでも興味をお持ち頂けた方は、ぜひ一度お話をしましょう!

フィナンシェでは、カジュアル面談も受け付けておりますので、気軽に募集ページから「まずは話を聞いてみたい」を押してください💪

(カジュアル面談の場合、すぐに応募意思を確認することはないのでご安心ください!)

▼▼関連記事はこちら▼▼

新世代クラウドファンディングサービス「FiNANCiE」とは?

「徳洲会体操クラブ」との取り組みについて

【社員インタビュー/スポーツ事業企画 八代和樹】

【社員インタビュー/スポーツ事業企画 村井さやか】

株式会社フィナンシェ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社フィナンシェ
If this story triggered your interest, have a chat with the team?