1
/
5

【新卒2期生】ミラノで生まれ育った私が日本発の設立2年のスタートアップ企業を選んだ理由

はじめまして!株式会社ヘルスベイシス新卒2期生の岡本野愛実(おかもとのえみ)と申します。

本記事では、「私がどんな人物か」「どのように就職活動をして意思決定をしたのか」をお話しします。ヘルスベイシスに興味がある方はもちろん、ベンチャー企業を志望する方、ITやヘルスケア業界に挑戦したい方にとって、就活のヒントになれば幸いです。

【プロフィール】

氏名:岡本野愛実(おかもとのえみ)
出身:イタリア
大学:明治大学。
学生時代は女性向けSNSコンテンツマーケティングを行う企業での長期インターンに従事。

日本で生活の基盤を築きたいと願った18年の先へ

私は生まれも育ちもイタリアのミラノ出身ですが、母が日本人ということもあり、親の教育方針のもとバイリンガルとして育ちました。

日本での生活に憧れを持つようになったのは、夏休みの体験入学がきっかけです。毎年夏休みになると、体験入学として日本の学校に1か月間通うのが恒例でした。

高校で1年間の留学を経験したあと、「将来は日本で生活の基盤を築きたい」という思いが強まり、日本の大学へ進学しました。

入学当初は明確な目標を持っていませんでしたが、「グローバルに活躍したい」という漠然とした思いはありました。そのため、学部の専門知識だけでなく語学力も伸ばせるように科目を選択しました。

具体的に意識したのは、英語で行われる授業を履修する、国際寮で5か国の短期留学生と日常的にコミュニケーションをとるなど。その結果、言語や文化の壁を越えた交友関係を構築できました。

そして2年次には、3分の1が留学生で構成されるゼミでグループ研究に励むなど、意識的に刺激的な学習環境に身を置きました。

就活に向けて準備を始めたのは3年次の5月頃です。プレッシャーからか、それまで一生懸命に注力していたはずの勉強やサークル活動、アルバイトで得た知識や経験が平凡に見えてしまっていました。

そこで、大学のグループ研究でオンライン上の消費者行動に興味を持っていたことをヒントに、女性向けSNSコンテンツマーケティングを行う企業の長期インターンに応募し、自身を試すことを決意しました。

インターン先で自分を知る

インターン先での主な業務は、1人社長直下で企業の公式SNSアカウント運用を支援することです。

その会社には、サービスの提供から会社の運営まで全ての作業を1人で担当している方がいました。インターン中に驚いたのは、その方が学生の私と気さくに接し、私の発言に耳を傾けてくださったことです

チームの規模が小さかったこともあり、組織内の情報共有がタイムリーで、次々と仕事の幅が広がっていくことに嬉しさを感じていました。この経験から、経営方針が不透明なアルバイトや約150人規模のサークル活動において、なぜ自分の向上心が低下したのかが明確になりました。

また、未熟ながらも社長やクライアントの手助けができるように、インターン中は自分の至らない点を新たな目標として設定することや、改善に向けて努力することができていたと思います。

過去の自分を振り返ってみると、自分のやりたいことに手を挙げるのは稀で、いつも周囲の人が困っているときに手を差し伸べていたことに気づきました。このことから、「人の力になりたい」という想いが私の原動力となっていることがわかりました

「○○がやりたい」といった具体的な答えがあったわけではありません。ですが、多種多様な引き出しを通して、国内外の他者を支える人材、すなわち「国境を超える影の立役者」として成長したいという思いは今後も変わらないと考えました。

理想とする人材になるために重要視したのは、異なる立場やバックグラウンドに由来する考え方に触れながら、幅広い業務に携われる環境に身を置くことです。

加えて、課題に対して的確な解決策を提示できるように、本質を捉えるヒントを多く引き出せるヒアリング力と、どんな相手にも案が伝わる論理的思考力を伸ばせる企業を探すことにしました。

ヘルスベイシスを選んだ理由

自分だからこそできることを最大限に活かしつつ、自分自身がパワーアップできる環境はどこなのかを探していたとき、偶然ヘルスベイシスの人事の方からメッセージを頂きました。

設立から2年と若い企業にもかかわらず、大きな目標に向けて積極的に新卒採用を行っている点に関心を持ったことを覚えています。また、面談を重ねる中で以下の3点が揃っている企業だと感じました。

1.内部のコミュニケーションを大事にする環境が、自分自身と組織全体の成長速度の向上に繋がるという価値観

2.多様な立場の方と対話を重ねる機会

3.特異性のある日本社会だからこそ発信できるサービス

「私自身の成長とともに、国内外の人々が活躍できる環境を構築していく」というビジョンをヘルスベイシスなら実現できると考え、最終の意思決定をしました。

就活生へのメッセージ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

私自身のバックグラウンドや、内定承諾までにどのように考えて行動したかをシェアしましたが、これはあくまで一例です。十人十色という言葉の通り、皆さんは異なる環境で育ち、その中でさまざまなことを経験して、多様な価値観やスキルを培ってきました。

就職活動では、それらを整理して点と点を繋ぐことを意識してみてください。そして、自分にしか引くことができない一本線を描くために、「次の点をどこに置く必要があるか」を見極めることが大切だと思います。

言い換えると、就職活動のカギは「いかに自分自身と向き合うかどうか」です。その手段として、大学や支援団体が提供しているサービス、先輩や同期に頼ってみてください。

皆さんを応援しています!


** 新卒採用を積極的に行っています。**
まずは、気軽に面談しませんか?
気になる方は、こちらの記事より「話を聞きたい」をクリックしていただければと思います。

24卒,スタートアップ
24卒 | 社会課題をテクロジーで解決!役員直下で事業責任者候補募集!
================================ 「ベストベンチャー100」2022選出! https://best100.v-tsushin.jp/company/health-basis/ Wantedly Best Teams 2021 総合賞受賞! ================================ 株式会社ヘルスベイシスは、2020年2月4日に設立されました。 私たちは「人々の健康寿命を延ばすこと、障がい者を自社プロダクトによって、限りなく健常者に近づけること」を目指しています。 そこへ向けて、現在はHR事業やコンサルティング事業、自社プロダクトを展開しています。 【主な事業内容】 1,SaaS事業 HR業界向けSFA(営業・業務支援ツール)『コモレビ』を自社開発。 「働き方」を支援するHR業界こそ、生産性が課題! そんな業界の課題を解決するプロダクト2022年4月ローンチ ▼ HR業界向けSFA(営業・業務支援ツール)『コモレビ』 https://cmrb.jp/ 2,HR事業/コンサルティング事業  - 人材事業では事業領域の拡大  - コンサルティング事業では、企業様の業務をITを駆使し業務効率化をサポートいたします。 3,医療・介護/ヘルスケア事業  - 医療・介護/ヘルスケア領域での事業・サービスをただいま準備中です。 4,テックエージェント事業 ※その他、当事業以外の自社サービスも拡大してまいります。  【ユニークな特徵】 当社代表の奥秋はシリアルアントレプレナーで2社目の会社設立であり、会社経営を行う上での経験と資本が豊富です。 そのため、当社は外部資本を入れず、100%自己資本であることから、外部の干渉を受けず自分たちの力で事業を進められることが強みです。 【これからの展望やビジョン】 今後は既存事業を中心に自社プロダクトを持ち、チームを構築・拡大していくフェーズです。 事業の多角化や出資により、ポートフォリオ経営を実現させ、安定的な事業基盤を持つことで医療・介護/ヘルスケア領域での新規事業へと挑戦をしてまいります。
株式会社ヘルスベイシス
株式会社ヘルスベイシス's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings