1
/
5

【これ読めば就活うまくいく!】内定承諾した先輩達に就活の流れ全部聞きました!


株式会社Libertyで長期インターンをしている、23卒の勝賀瀬です。

23卒の学生さんといえば、今頃サマーインターンのエントリーや選考、自己分析や面接対策などに追われている頃ではないでしょうか。(私もです)

就活を含め、見えない将来に対して漠然とした不安や悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。(私もです!!)

そこで、Libertyでインターンをしている先輩方に、就活について気になること、全部聞いてみました!

私一人でこの情報を持っておくのももったいないなと思ったので、

株式会社Libertyに興味を持ってくださった方に共有したいと思います~!

では早速!座談会を始めます!!

22卒インターン生プロフィール

(写真右から)

■田中廉太郎さん(2020年3月~)

福岡大学4年生。株式会社ワンスターで内定承諾。

■鶴丸佳子さん(2020年11月~)

西南学院大学4年生。株式会社Speeeで内定承諾

■川路千晶さん(2021年5月~)

北九州市立大学4年生。株式会社リンクスタッフィングで内定承諾。



ー先輩方、よろしくお願い致します!まずは、就活のざっくりとしたスケジュールを教えてほしいです!


田中:就活を本格的に始めたのは、去年の11月くらいかな。それより前からLibertyでインターンをしていたのでGD・面接対策のイベントや合同説明会には参加してたけど、サマーとかは落ちてた。11月から本腰入れ始めて、3月2週目くらいに終わった。4か月くらいしかしてないです(笑)

ー4か月ってはやいですね!他の方は・・・?

川路:私のスケジュールは、去年の6月ごろからまずサマーインターンにエントリーし始めたんやけど、サマーは1社も通らなかったので、選考なしの1dayに参加しとった。6~11月までは色んな説明会とかインターンとか業界を見とったんやけど、それ以降は人材に絞ったかな。就活自体は、4月にリンクスタッフィングに内定承諾をして終わったって感じ!

鶴丸:私が本格的に就活を始めたのは学部3年の2月。夏はサマーインターンにたくさんエントリーをしていました。11月にSpeeeの本選考を受けて、11月末に内定承諾しました。こんなに早く終わったのは、前提として1,2年から就活イベントに参加したりしてて、めちゃくちゃ意識していたからっていうのはある。 まあ私もそうなんやけど、なんで二人もこんな早く就活始めたん?

田中:俺はもともと大学を休学して自分で仕事しとったから、そもそも就活をするという選択肢がなかったんだよね。でもこの先就職をするのか起業をするのか迷って、まずは就職をしてみようと思った。

川路:私は大学入学当初から学歴コンプレックスがあって、どうしたら人よりも有利に就活ができるかずっと考えとったな~。

鶴丸:私もそれ!私も学歴コンプレックスあるから1年の時からめちゃくちゃ就活意識してた。


ー皆さんすごく早く就活を始めて終えられていてすごいなと思います…!ただ、まだ始めたばっかりだよ!っていう23卒の学生の方が多いと思うのですが、ご自身が今学部3年・修士1年で就活を始めるなら、どんなことを意識しますか?


田中:これはやってたことなんやけど、自分よりも早く就活を終えた人に頼ることかな。情報を得たり、対策をしてもらったり。俺はLibertyの社員さんたちにめちゃくちゃ頼っとったんやけど、本っ当にお世話になった。あと、学生時代力を入れたことがないっていう場合は、就活をしながら作ると思う。それが今始めることのメリットでもあると思うね。

鶴丸:おおむね一緒!Libertyの社員さんにたくさん話を聞いてもらって、たくさん対策をしてもらってた。あと、前提として「早く始める=いい」というわけではないと思うので安心してほしい!自分より遅くから就活を始めた人がすごく順調に進んでるのも見たし、早く始めた自分も悩んどったし選考落ちしたらすごく落ち込んだし。

あと、ちゃんと就活の目的を考えるように意識する。実際、去年私は難関企業のサマーインターンに行くことが目的になっとった時があって正直しんどかったんやけど、就活を「自分が将来なりたい姿を叶えるための手段」って捉えるようにしてからは辛くなくなって、頑張れるようになった!

川路:私は12月ごろまで誰にも頼らずにずっと一人で就活をしとったけん、もっと早く人に頼ればよかったなって思う。あと、優先順位をちゃんとつけることが大事!当時、別の会社の長期インターンやアルバイトもしとったんやけど、全部両立させるのは正直しんどかった…。もちろん全部できるのが理想やけど、「今就活を頑張るべきやな」って思ったらそれを優先してよかったんやないかと思う。



ーこれから自分の就活において参考にさせていただきたいお話ばかりでした…!途中、「ちゃんとゴールがどこなのか考えて就活をする」っていうお話がありましたが、皆さんが結果ひとつの会社に内定承諾をされた決め手ってなんだったんでしょうか?


田中:色々あるけど、最後は結局その会社で頑張れるかっていう覚悟ができるかどうかやったな。いわゆる就活の軸っていうのは決めとったけど、それに当てはまる会社はいくつもあるわけで。

川路:私も就活の軸に合った会社の選考を受けるようにしていたけど、結局決め手となると、直感的にその会社で頑張れそうかとか、人との相性やったりしたな~。

鶴丸:直感、覚悟っていうのすごい共感!選ぶフェーズにおいては、ちゃんと色んな業界を見たり企業を見たりして選択肢を増やすのと、自己分析を通して就活の軸を持っておくのが大事やったけど、一社に決めたのは、軸に当てはまっていたほかに、この会社の人から影響を受けていたいっていう直感的なことやったなーって思う。

田中:単純に軸を満たしとるかだけではなくて、いくつかの軸がどれくらい満たされとるか、みたいな、軸の満たし度合いもあるよね。

鶴丸:そうやね~。あと軸の決め方でいうと、「○○業界に行きたい!」という理由で軸を作るんじゃなくて、自分が何をしたいんだっけ?から考えて、それに必要な要素を軸として置いた方がいいと思う!

田中:23卒には、もっと自由に選んでいいんだよってことを伝えたい。サマーも色んな業界に行って、なんか違うなと思うならそこを言語化してあげることが自己分析に繋がったりするし。それが会社規模とか業界とかで切り口が違うやろうけど、今いる学部とかの環境で可能性を狭めずに、焦らずに色んな業界・会社を見て自分と向き合っていくといいと思う!

座談会はここまでです。お読みいただきありがとうございました!

いかがだったでしょうか?

就活に対して不安を抱いていたり、辛いなと思っていたりする学生さんも、

こんな風に頑張ればいいんだとか、こんなことを意識すればいいんだとか、

少し想像できたのではないでしょうか?

ただ、頑張ろう!と思ってみても、いざやろうと思うとまだ不安が残るかもしれません。

株式会社Libertyでは、大学生の就活支援をおこなっています。

インターン生の私も実際、定期的にLibertyの社員さんに就活の相談をしているのですが、

現時点の課題を一緒に考えてくれたり、そのために何をすべきなのかをアドバイスしてくれたりと、

非常に非常にお世話になっています。

不安や悩みを抱える学生さん、一度株式会社Libertyで相談をしてみませんか?

▼就活相談はこちらまで!(^^)

株式会社Liberty's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings