1
/
5

【デザイナー対談】あらゆることに限界を決めない|ものづくりにおける、デザイナーの役割とは?

皆さんの中での“デザイナー”はどんなイメージがありますか?

今回は制作会社や事業会社など様々なバックボーンを持つ3人のデザイナーにインタビュー。
「デザイナーの役割」をトークテーマに、意識していること、考え方について伺いました。

▼プロフィール|安部 裕子
多摩美術大学卒業後、広告制作プロダクションに入社。ビジュアルデザインを軸とし、デザイナーとしてナショナルクライアントをはじめとした様々な案件に携わる。2020年セブンデックスに入社し、クライアントワーク支援や社内のクオリティーマネジメントなど幅広く携わっている。

▼プロフィール|石橋 力
大学卒業後、ファッションレンタルサービスを展開する株式会社エアークローゼットにて、様々な媒体のデザインワークやチームビルディング等を経験。現在は大手クライアントのリニューアルプロジェクトに関わりつつ、役割に囚われず組織文化醸成なども手掛けている。

▼プロフィール 西川 元香
立教大学経営学部を卒業後、ミクシィにてtoC向けの美容マッチングサービスminimoのカスタマーサクセスを3年半担当。 その後SESでwebデザイン/DTPを経験し、2020年6月からUIデザイナーとしてセブンデックスに入社。スタートアップのアプリデザインや大手企業のUXUIデザインに携わっている。

デザイナーとして 、関わる範囲に限界はない

続きはオウンドメディア「SEVEN DEX POST」で!

株式会社セブンデックス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more