1
/
5

【We are WARC AGENT vol.7】 「私たちがサービス開始2年目にやってきたことを振り返る」〜Salesforceプロジェクト編〜

ハイクラス人材紹介事業を行う「WARC AGENT」で、実際に働いているメンバーのリアルに迫る、社内対談企画「We are WARC AGENT」!
第五弾から第八弾は、10月に2周年を迎えたWARC AGENTが飛躍するために行った社内プロジェクトの内容に迫ります!プロジェクトの内容や課題、効果などを話していただきました!

話し手
WARC AGENT事業部 八木 宏晃
新卒でデザイン制作会社に入社し、パンフレットやWEBサイトなどの営業に従事。その後、2017年より医療業界専門の人材紹介会社にて転職支援・人材育成担当を経験。2020年当社入社。

▼目次
1.取り組んでいるPJの名前/概要
2.取り掛かった理由/課題
3.取り組んでいるPJでの施策
4.PJの効果

1.取り組んでいるPJの名前/概要

Salesforce導入PJ
概要:Salesforce導入/改修のプロマネ(改修要望のとりまとめと要件整理、業務委託先への作業指示と簡単な回収作業の実施)を行う

2.取り掛かった理由/課題

課題:
・2020年にSalesforceを導入したものの、使いこなしきれていなかった
・当時の開発委託先との連携がうまくいっておらず、こちらの要望がうまく実現されない状況にあった
・チーム内で随時持ち上がる機能改善要望に対して、適宜対応できる状況・体制の仕組み作りをする必要があった

等があり、「システムを入れて使えず終い」になり得る状況だった。

3.取り組んでいるPJでの施策

①開発委託先の切り替え
当初依頼していた開発委託先は、人材紹介業を対象にしたSalesforce開発の実績がなかったため、こちらの要望を理解いただくためのコミュニケーションコストが高く、「かゆいところに手が届かない」状態でした。
メンバーの小林カンナさんからの紹介で、複数の人材紹介企業でSalesforceの開発実績があるエンジニアの方に開発委託先を切り替えて、人材紹介の勘所を押さえたシステムの実装が可能な体制を作ることができるようになりました。

②Salesforceのデータ構造の再定義
Salesforceを導入して運用していく中で、取りたいデータをうまく蓄積するには「ひと工夫」が必要そうなことが見えてきていました。データが取りやすくなるようなデータの階層構造の整理をしたり、必要なときに簡単にデータが抽出できるように提案数や面接数を自動的にカウントして記録する項目を作ったりと、活用できるデータを抽出するための仕掛けを仕込みました。

③チーム内から上がる改修要望の優先順位付け、要件定義、改修実施
プロジェクトチームが要望受け止め窓口になったことで、メンバーからいろいろな改善・機能追加要望をもらえるようになりました。緊急度・重要度を判断しながら着手の優先順位を決め、どのようにSalesforce上に機能実装すれば課題が解決できるかを考えて要件定義し、必要に応じて開発委託先へ開発・改修依頼を出しながら、改修を進めました。

Enablerチームへの技術移転
現状は社内にSalesforceエンジニアはいないため、当初はちょっとした変更も全て開発委託先に依頼せざるをえない状況でした。
依頼から実装までのタイムラグや開発コストを鑑みて、社内のリソースで対処可能な範囲を広げられるよう、開発委託先には単に作業を依頼するだけでなく、やり方のレクチャーもお願いしています。単純なデータパッチや項目追加など、ノーコードで作業可能な改修・機能追加については、おおよそ社内で完結できるようになりました。
※あらためてデータ構造の整理・再定義からじっくり関わってきたので、どこをどういじれば目的とする変更を加えることができそうなのかの勘所が身についていたことも重要なファクターだったと思います。

4.PJの効果

開発委託先の切り替え&Salesforceのデータ構造の組み換えにより、
改修要望・機能改善が実現しやすい体制が実現!

同プロジェクトが改修要望の受け皿になって、継続的な機能改善が可能に!
・ダッシュボードのアップデート
・各種実績数字がレポーティング可能に
・求人検索機能の実装
・企業情報・求人情報の項目整理
・過去登録者の情報整理→MAツール利用への基盤固め

---ご案内---

最後までお読みいただきありがとうございます!私たちはまだまだ小さな組織で、これからもチャレンジを継続し、事業・組織とも拡大させていくフェーズです。

WARC AGENTで働くことにご興味がある方は、下記よりぜひご応募ください!カジュアル面談でも勿論大歓迎です!

キャリアアドバイザー
立ち上げ2年で急成長中!徹底的に候補者へ寄り添う転職支援を実現しませんか?
株式会社WARCは「想いをカタチに出来る世の中を創る」というミッションを掲げ、経営管理部門のハンズオン支援、M&Aアドバイザリー、ハイクラス人材紹介「WARC AGENT」、経営管理部門特化の転職サービス「SYNCA」等、成長企業の経営管理支援を目的としたサービスを提供しています。 <各事業・サービスの詳細> ■経営管理部門のハンズオン支援 成長企業の経理財務・資金調達等、経営管理にまつわる課題に対し、事業理解の深いプロフェッショナルによる徹底したハンズオン支援を展開しています。 ■M&Aアドバイザリー 成長企業のM&Aに関する戦略立案・ロングリスト作成・アプローチからクロージングまで、ベンチャー・スタートアップ業界のネットワークを活かして実行支援します。 ■ハイクラス人材紹介「WARC AGENT」 経営管理部門のハイクラス人材に特化した人材紹介サービス。成長企業のCFO、管理部長、常勤監査役などの求人と、ハイクラス人材のマッチングをご支援します。 ■経営管理部門特化の転職サービス「SYNCA」 経営管理部門特化の転職サービス。候補者・企業が互いに「よく分かる」ことを目指し、デジタルプロダクト×専門コンシェルジュの力で、エビデンスのある転職を実現します。 ■WARC LIGHT税理士法人 創業期のスタートアップへの記帳代行(経理支援)・税務顧問から、上場企業のM&A・組織再編に係る税務ストラクチャーの構築まで、幅広い会計税務サービスを提供しています。
株式会社WARC

この記事に関するお問い合わせは、加藤までお寄せください。

加藤 健太
株式会社WARC執行役員
WARC AGENT事業部責任者

2011年よりJAC Recruitmentにてインターネット業界専任の組織立ち上げに参画し、ベンチャー・スタートアップ領域特化のチーム責任者として従事。HR系スタートアップの取締役COOを経て、2018年当社入社。WARC AGENT事業の立ち上げ後、プレイングマネージャーとしてハイクラス人材のキャリア支援に従事。

・Facebook
https://www.facebook.com/kentakato212
・Twitter
@kentakato212
https://twitter.com/kentakato212
・LinkedIn
https://www.linkedin.com/in/kentakato/

【WARC AGENTについて】
スタートアップ・ベンチャー等の成長企業×ハイクラス人材に特化した人材紹介サービス。CFO・COOを中心としたCxOクラス、管理部長・事業部長、常勤監査役等の経営者を支える人材の支援を行っております。
・WARC AGENT 採用ページ(Notion)

下記のWARC AGENT画像をクリックすると、WARC AGENT採用ページがご覧いただけます。WARC AGENTの組織カルチャー・メンバー紹介等の情報をまとめたnotionです。

【株式会社WARCについて】

株式会社WARCは「想いをカタチに出来る世の中を創る」というミッションを掲げ、経営管理部門のハンズオン支援、M&Aアドバイザリー、ハイクラス人材紹介、経営管理部門特化の転職サービス「SYNCA」といった「成長企業の経営管理部門の支援事業」を展開しています。

WARCのコーポレートサイトはこちらからご覧いただけます。

株式会社WARC's job postings

Weekly ranking

Show other rankings