1
/
5

「聞いて、聞いて、寄り添って」キャリアアドバイザー宮本の仕事の流儀





ー朝の早起きからデスク周りの整理整頓など、普段の行いが仕事に繋がると語る宮本さん。意識するようになったきっかけはありますか?

前職で自分がチームリーダーをしたことがきっかけで、考え方や姿勢が一気に変わりました。

チームリーダーを突然任されて、最初は数字が取れなくて焦りました。新入社員から50代のベテランまでいるチームだったので、仕事ができないって思われたくなくて頼れなくて、、余計結果は出なくて。

変なプライドがあったんでしょうね。チームの状態も悪く、メンバーからの逆呼び出しをくらったこともありました、、(笑)

でもある時、聞いてみたんです。「私のリーダーとしての姿ってどんなふうですか?」そのとき本音で話し合えたことで、「むり!できない!手伝って」が言えるようになりました。

人って意外と誰かの力になろうとしたときに、すごいやってくれるみたいなんです。

それに気づいてから成績も伸び始め、結果全国1位を取ることもできました。メンバーが私を成長させてくれたなと今でも感謝しています。

成績もそうだけど、とにかくメンバーを大事にしたくて。私のチームメンバーに迷惑をかける人は歳上の女性であっても、厳しく注意していました(笑)

今でも後輩から連絡がきますし、当時のメンバーみんなが今リーダーとして活躍しているのはすごく誇らしいです。



ー転職して未経験からの挑戦。新しい環境に飛び込む不安はありましたか?

通用しないかもという不安はありましたが、それも面白いかも!という気持ちの方が強かったですね。今の知識にプラスして新しいことをまた学べるなんて最高じゃん!って。

MUSUBUの皆さんは優秀だから学ぶことが多くて面白いです。

例えば、文章一つでも、添削前と後を比較して何がどう違うのか、それはなぜなのか勉強するほど気付くことも多くて。皆さんの仕事を見て学べる点を盗んだり、今はとにかくスポンジ状態で吸収しまくってます。



ーケーキ屋さんから法人営業まで、様々な仕事を経験してきて、共通して大事にしていることや目指している姿は何ですか?

シンプルですが、「相手の話をとにかく聞くこと」です。

こう思ったのも営業をしていたときの経験からきていると思います。”オーナーさんの抱えている本当の課題が出るまで、とにかく話を聞いて最適な提案をする”営業さんというより相談相手みたいな立場で、頼ってもらえていました。

だから今のCA(キャリアアドバイザー)という仕事では、求職者様の「なんで?」を聞きながら、本当にやりたいことを一緒に見つけていきたいです。

自分の転職活動の経験から、わかることも多いので頼ってもらえるようにもっと成長していきます!

自分もリーダー経験があるからこそ、CAリーダーである岩佐さんを支えたい気持ちが強いです。上司を支えたいなんて初めて思いました。たくさん助けてもらったからお返しがしたいんです。というか単純に私がリスペクトしているので!リーダーに言いにくけど、相談したい、そんな時に頼ってもらえる存在になりたいです。

花鳥園みたいなMUSUBUで私も優雅に羽ばたきます。

株式会社MUSUBU's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more