1
/
5

社員インタビュー 2019年中途入社 林

【サンセリテ札幌 社員インタビュー】

クリエイティブ所属 林 (2019年中途入社)

インタビュアー

:矢内穂高(やないほだか) 2014年中途入社・クリエイティブ所属



矢内 では林さん、自己紹介をお願いします!

  はい!クリエイティブ所属の 林 です。宜しくお願いします。

2019年に中途採用で入りました。入社当時から、このクリエイティブの部署で働いています。

矢内 林さんにとって、この数年間は目まぐるしかったですね。

  そうですね。入った当時と、というか半年前と比べても、やっていることが全然違いますね。

矢内 「やっていることが違う」っていうのは、林さんにとって良い感情ということですね。

林  そうですそうです! 新しいことが始まるのって、面白いです。



自分を表現すること

矢内 林さんは、浜田さん(クリエイティブ マネージャー)との面接が入社の決め手だったんだよね?

林  はい。 面接で「林さんは、欲はある?」って聞かれて。

素直に「もちろんです!」って答えちゃいました。その後はお互いの目標や夢を語りあって、盛り上がりました。

矢内 林さんらしいですね。

林  共感しあえたことも勿論なんですけど、一番嬉しかったのは

あ、自分を表現していいんだ って思えたことです。

前職はサンセリテよりも規模の大きい会社でした。トップダウンって言うんでしょうか。当たり前なんでしょうけど、自分を表現することが必ずしも正しくないというか。

矢内 分かります。決して自分の意見が通る、通らないっていうような話ではなくて、考えを伝え合えることが嬉しいっていう感覚ですね。

林  はい。前職では、自分のアイデアや考えが採用されなかったとき、その理由をあまり教えてもらえなかったんです。どうしたら正解に近づけるのかが分からなくて、結局、言われた通りにするのが一番の近道というか。なので、面接で「自分はこうしたい」って話が出来たのがすごく嬉しかったです。

矢内 実際に入社して、その点はどうですか? 私は林さんと毎日一緒に働いているので、質問するまでもないですが(笑)

林  面接の印象に間違いは無かったです!

矢内 良かったです。仕事ですからね。自分でしっかり考えて、それを伝え合わないと。




ゼロからの勉強

矢内 林さんは中途入社ということで、これまでの経験と、サンセリテに来てから学んだこと、について聞きたいです。

林  商品の販売促進チラシなど、紙面を作った経験はありました。でも、そのくらいです。殆どゼロから始まったような感じです。

矢内 経験のあった紙面づくりにおいては、どうですか? これまでの延長という感覚もありますか?

林  それも、ゼロから勉強しているっていう感覚です。サンセリテはただ紙面を作るんじゃなくて、企画そのものを作るので、全然感覚が違います。

矢内 企画もいろいろだしね。

林  そうなんです。毎日仕事をする中で、同じことの繰り返し、っていうのが全然無いです。

矢内 仮に同じような企画があっても、単に繰り返すことは絶対に無いからね。

林  はい。でも、それって大事なことだなって、すごく思います。同じ内容なら素早く終わらせられるんですけど。質とスピード、バランスが難しいですね。

矢内 学ぶ・成長する、ということについて、サンセリテの環境をどう感じていますか?

林  私は、サンセリテに入って成長が加速している感覚があります。それが嬉しいです。周りの環境も、そういう雰囲気がありますよね。

矢内 それは嬉しい限りです。


スケジュールは自分次第

林  やっぱり、成長するっていうことは仕事において大事だと思います。その感覚があると、充実感もあるっていうか。

矢内 充実感、いいですね。大事だと思います。

林  サンセリテに入って何より嬉しいのが、仕事もプライベートも充実してるって感覚です。サンセリテは本当にいろんなチャレンジができる。かといって残業続きの激務でもない。これって、すごい貴重だと思うんですよね。

矢内 なるほど。確かにそうかもしれない。

林  スケジュールは自分次第! っていう感じですか?

矢内 それはしっくり来る表現。

林  さっきの質とスピードの話に戻っちゃいますけど、終わらない仕事って、実際殆どないと思うんですよね。ただ、自分がどうするか。

矢内 そうですね。その仕事にどう向き合うか、それも強制されるものでは無いからね。篠木さんはいろいろなことに対して、自分の考えで選択が出来ているから、良い感覚でいられるのかもね。

林  そうかも。矢内さん、いいこと言いますね。


サンセリテ札幌って、こんな会社です。

矢内 では、林さんからサンセリテのPRをお願いします。

林  札幌から転勤ありません。皆さん人柄が素晴らしいです。新たなことをどんどんできます。

矢内 端的で素晴らしい。

林  目まぐるしいです!

矢内 いい意味で、ですか?

林  いい意味で、です!


株式会社サンセリテ札幌's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more