1
/
5

【イベントレポート】ココネグループ初主催 Web3イベント「Tokyo Game Show After Party Web3/GameFi Night」開催

2022年9月16日(金)、渋谷 CÉ LA VI 東京にて「Tokyo Game Show After Party Web3/GameFi Night」を開催しました。

ココネグループがWeb3をテーマにしたイベントを主催するのは今回が“初”。
国内外のGameFi/Web3関係者のゲームパブリッシャーやメディア、そしてNFTクリエイター・インフルエンサーなど、200名を超えるお客様にご来場いただきました。
会場内では様々な言語が飛び交い、DJプレイや食事を楽しみながら、お客様同士の積極的な交流と情報交換が行われました。

本イベントのKEY SPONSORは、韓国大手インターネット企業Kakaoが運営するブロックチェーンプラットフォーム「Klaytn」。ゲストとしてお越し頂いた同サービスのGlobal Head of AdoptionであるDavid Shin氏のスピーチでは、日本が持つクオリティの高いコンテンツやWeb3市場拡大への大きな期待について語って頂きました。

▲「Klaytn Foundation」Global Head of Adoption David Shin氏。

続けて、共同開催社でもあるココネグループ「VOYAGER Japan」のCEO 趙訓濟(チョウ フンジェ)からご来場の感謝とご挨拶。

▲「VOYAGER Japan」CEO 趙訓濟。
Hostとして来場者同士のつながりを深める機会を設けつつ、Web3の展望について自身も熱く話し合う姿も。

そして、世界的なブロックチェーンゲームギルド「YGG JAPAN」のCOOである椎野真光氏もゲスト登壇。「YGG JAPAN」が提供するサービスについてプレゼンテーションを行っていただきました。

▲「YGG JAPAN」COO 椎野真光氏。

会場内にはcocone connectが開発中のGameFi「ClawKiss(クローキス)」のPVが流れ、cocone Mが運営開発する「Meta Livly」のパネルなどを各所に設置。熱心にご覧になられる方も多く、ココネグループが展開するWeb3事業の新サービスを認知いただく大きな一歩となるイベントになりました。

今後もココネが開催するWeb3関連のイベントなどについてご案内していきます。
ぜひご注目ください!

cocone connect株式会社は、アバター業界のリーディングカンパニーであるココネ株式会社から独立した、アバター×Web3専業ベンチャーです。

ココネ株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings