1
/
5

ココネ社員さんインタビュー第1回!:サーバー開発 金さん

こんにちは、採用広報インターンのはるです!


ココネで働き始めてから、自分の将来の姿について考えてみることが増えた気がします。

こう言うと一見意識高めなイイ感じのことを言っている風になりますが、問題点が一つ。


「働く人」の具体的な想像が一切できないのである!!!!!


そう。忙しくお仕事している社員さんたちを眺めつつ、「私もいずれはあんな感じのデキる女になるワケか~いや~困っちゃうな~」と心の中でほざいてみたりなどしているわけですが、この「デキる」の部分が悲しいくらい抽象的でして……。


「何だかよくわからない書類をフンフンと頭よさげに解読し、難しい文言をスラスラ打ち、物凄いドヤ顔でエンターキーをッターン!!と高らかに叩く自分」という想像が精々です。


これは非常にまずい。


そこで、今回からは

ココネではどんな方々がどんなふうにお仕事をしているのかについて、とにかく色々な社員さんにインタビューしてみる!

という企画を開始したいと思います!!


シリーズ第1回となる今回は、サーバーエンジニアの金さんにお話を伺っていきますよ~!


☆☆☆


どんなお仕事をされているのでしょうか?

主にポケコロのサーバーのビジネスロジック(イベントや新規機能の実装)関係の仕事をしています。

一つの企画の中で開発はクライアントとサーバーで分かれますが、サーバーの仕事は主にデータを担う仕事です。


お仕事のやりがいと大変なことについて、それぞれ教えてください!

やりがいは、自分の関わった仕事に対してSNSなどですぐ反応がもらえるところでしょうか。

お客様に喜んで頂けていたり、アプリ内のガチャやイベントが盛り上がっている様子だととても嬉しくなります。

反対に大変なのは、何といってもサーバーに障害が起きてしまった時ですね……。

そうなるとサービスそのものがうまく動かなくなるので肝が冷えますし、アプリを楽しんで下さっている方々をがっかりさせてしまうわけにはいかないので、責任重大です。


金さんはなぜココネに入社することにしたのですか?

きっかけは、ココネの『だいじょ部』というアプリでした。

匿名で悩み相談をしたり、逆に誰かの悩みに答えてあげられたりするアプリなのですが、「相談者がコメントに対して『ありがとう!』を言いたいとき、画面に表示されている温度計を長押しして温めて思いを伝える」というシステムがあったんです。

それを見たとき、「こういうものを作る会社はいい会社だ!」と思って、入社を決めました。


(『だいじょ部』のありがとうメーター)


実際にココネのアプリに触れたことがきっかけだったんですね……!

サーバーエンジニアはネットワークを使う会社ならどこも欲しがる大人気の人材だと聞いていますが、引く手あまたの中でココネを選ぶ理由はどこにあると思いますか?

膨大なデータの取り扱い方を学べるという点です。

ポケコロのようにアイテムだけで何十万個も存在するものはアプリの中でも非常に稀有ですし、他ではなかなかここまで大きいデータを扱うことはないんじゃないかと思います。

僕自身、ココネに来てから一番成長したのはそうした大きなデータを扱う能力だと感じますね。

それから、ココネは社食のごはんがとにかくおいしいのも良いです!(笑)


ココネは“感性”をとても大切にしていますが、金さんにとって“感性”とは何でしょう?

すごく哲学的で難しいですが、一言で言うと「色」のようなものでしょうか……。全く同じものは存在しなくて、みんな多かれ少なかれ違ったものを持っているというか。

ココネはそういう一人一人の「色」を尊重し、取り入れていく会社であると感じています。


最後に、今入社を考えている方へ向けてアドバイスやメッセージをお願いします!

ポケコロはJavaを用いたspringフレームワークと、MariaDB、MongoDB、Redisのデータベースを使っているので、その基本知識があればひとまず仕事はできるかと思います。(エンジニア組織の技術スタックはこちら!→https://engineering.cocone.io/technology-stack/)

しかしそういった技術の面だけでなく、ココネはサービスをつくっている会社ですから、やっぱりサービスを提供すること自体に興味がある人に仲間になって頂けたら嬉しいです!

自分が作ったものがアプリの中でどのように表現されるかや、それに対してどんな反応があるか……といったことを、ぜひ一緒に楽しみながらお仕事しましょう!


ありがとうございました!


☆☆☆


仕事は人生の中の長い時間、それもほぼ毎日向き合うことになるものなわけですから、その中に自分がどんなモチベーションや楽しみを持てるのか、というのはとっても大切ですよね。


「自分の仕事に対するお客様からの反応が責任感と大きなやりがいに通じている」と仰っていた金さん。

「自分はサービスをつくっている/提供しているのだ!」という意識が、日々のお仕事のなかに本当に強く根差していらっしゃるのだなと感じました……!



ココネでは現在、サーバーエンジニアさんを大募集中だそうです。

少しでも興味を持ってくださった方は、ぜひぜひご応募下さいね!


取材後なんと私にジュースを奢って下さった優しい先輩の金さん、そして金さん一押しのおいしいココネの社食がお待ちしておりますよ~!!!



第2回はクライアントエンジニアさんへのインタビューを予定しています!

ココネ株式会社's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more