1
/
5

第1回!さけ突撃インタビュー!~モーションデザイナー編~【後編】

※この記事は2021年8月24日に「cocone Designer」noteに掲載された記事を再録したものです。
※一部誤字脱字、表現などを修正しています。
※数字等記載内容は元の記事の掲載時のデータであり、イベント等については終了している場合があります。

皆さんこんにちは。
ココネ株式会社デザイナー採用担当インターン生、さけと申します。


前回に引き続き、今回もリモートで自宅からお伝えさせていただきます。

~前回までのあらすじ~
人生初めてのインタビュー&現役モーションデザイナー大先輩の登場で
緊張していたさけだったが、質問を順調にこなし、前半は無事インタビューを終えた。
しかしここでさけの悪い癖が出てしまい、シュールすぎる動画をモーションデザイナーの2人に見せてしまう。
自業自得だが心に深い傷を負ったさけ。
果たして無事インタビューを終えることはできるのか…!?

・・・ということで、今回は前回に引き続き、「さけ突撃インタビュー~モーションデザイナー編~」後編をお伝えさせていただきます。

改めてご説明させていただくと、この企画はさけ突撃インタビューと題しまして、インターン生である私・さけがココネで働く先輩社員の皆様にインタビューさせていただこう!という企画となっております。

今回はココネの現役のモーションデザイナーである、48さん山さんのお二方にインタビューさせていただきました。

後半は主にインターン生目線で、モーションデザイナーを目指した経緯やモーションデザイナーになる心構えなどを聞いてみました。
これからモーションデザイナーを目指そうかと考えている方のご参考になれば幸いです!

それではご覧ください。

3.インタビュー後半戦、スタート!

Q4.なぜモーションデザイナーを目指されたんですか?

山「初めからモーションデザイナーは目指していませんでした。私の場合は個人ではなくいろんな人と大きなもの作ることに興味があり、その中でも特にアニメーションをやりたいと思って卒業後は映像会社に就職しましたが、そこでサービス作りの楽しさに目覚めてココネに来ました。段々しぼれてきて今ここにいるという感じですね」

48「私もアニメーションにすごく興味があったというわけではなく、もともとかわいいものを作る仕事には関わりたいなと思っていて、さらに相手の反応がわかるインタラクティブなものを作るのが好きで、大学時代はフラッシュのアニメーションとか着せ替えゲームとかずっと作ってたんですけど、それが嵩じて今に至るという感じですね」

Q5.モーションデザイナーになったこと、後悔してる?してない?

山「してないですね笑」
48「同じく」


いいな~~~~!!!!!!!!!

お二方とも好きなことを仕事にされているという気持ちが伝わってきて、
思わず声が出てしまいました。

かつての私の自己紹介記事でもお伝えしましたが、私はいま絶賛進路迷走中のため、自分の好きなことや得意なことを生かしてお仕事にされている人にとても憧れます。

しかしそれをお二人に熱弁したところ、「そうですか…」と若干ひかれてしまいました。無念。

Q6.ココネに入社した経緯は?

山「前の会社がポストプロダクション系だったので、次に就職する会社は自社のコンテンツを持っている会社がいいと思っていました。『ポケコロ』を入社する以前からやっていて、『ポケコロ』が好きだったので、その中でも好きなものを作っている会社にしようと思い、ココネを選びました。」

48「私はビビビットっていうポートフォリオのサイトがあるんですけどそこで最初に声をかけていただいて、はじめて『ポケコロ』とココネを知って、入社しました。」


なるほど・・・。

そういえば私も48さんのように、スカウトサイトに自身のプロフィールやポートフォリオを乗せていたところココネにお声がけをいただきました。

就活生的な目線でいうと、とりあえずいろんなところに登録しておくというのは出会いのチャンスを増やすためにもいいことかもしれない、と改めて思いました。

Q7.最後の質問!ずばり、モーションデザイナーになるには?

山「採用という話になると技術面とかも関わってくると思いますが、同じ社員として働くとしたら自分の世界とか自分の作りたいものを持っている人は素敵だなと思ったりします。」

48「特に『ポケコロ』とかだと、かわいいものへの理解がある人や、かわいい動きを作れる人は強いですね。男性だと女性の思うかわいいを理解するのが難しいこともあると思うんですけど、そういうのが理解できてるといいと思います」

なるほどココネではかわいいものへの理解が大切…と


勉強になるなぁ・・・

さけ「以上でインタビューは終了となります!ありがとうございました!」

48さん・山さん「ありがとうございました」

4.最後に

こうして、私の初めてのインタビュー企画は無事(?)成功をおさめることができました。

現役のモーションデザイナーの方々へのインタビューは私自身学ぶことも多く非常に参考になりました。
また機会があればココネ社員のどなたかにインタビューしたいですね!

でももう二度とおにぎりは転がしません。

最後に、
また、私やほかインターン生の記事は火曜日に更新していく予定です。
フォローしていただければ更新情報がいち早く手に入りやすくなるかと思いますので、よろしければご利用ください。


明るく手を振ろうとしたら、手を早く振りすぎて写真がぼやけてしまいました。

お読みいただきありがとうございました!

ココネ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more