This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【合宿レポート】ワールド・カフェでつくるチーム活性化の方法とは?

こんにちは。クラベスの向田です。前回の冬合宿から、合宿運営を担当しています。宿泊場所は?研修内容は?アクティビティは?と準備を初めて約3ヶ月。ついに合宿の日を迎えました。今回は、そんな夏合宿の様子をお伝えします!

1日目

いざ、芦ノ湖へ!

今回の移動手段は、レンタカー。公共の交通機関や貸切バスなども検討しましたが、一番コスパと自由度が高いということで、レンタカーに。“現地に13時集合”という大雑把な指示で、各班出発です。昼食も各自でお願いします〜ということで、誰ともなしにはじまったslack上でのランチ自慢。美味しそうな写真が飛び交います。笑


お野菜のランチプレート。わざわざお店を予約


新鮮な海鮮どーん!


フレンチの美味しい回転寿司でマグロのテールステーキ。みなさん移動も楽しんでくれたようです。笑

自分史発表

一人も遅刻することなく到着。研修スタートです。まずは合宿恒例、新メンバーによる自分史発表。今までの自分を振り返り、どんな道を歩んできたのか、これからどんな道を歩みたいか、を発表してもらいます。


前回の冬合宿から、7名のメンバーが加わりました。ほのぼのしているように見えて、実は壮絶な人生を歩んでいたり、引きこもりは心の休暇としてポジティブに過ごしていたり、入社から2週間のメンバーもいたりで、初めて知ることばかり。


ワールド・カフェ

いよいよ、メイン研修の『ワールド・カフェ』です。前回の合宿では、”自分を知る”をテーマに、EQやセルフブランディングについて学びました。今回の合宿では、”相手を知る”をテーマにワールド・カフェを開催します。ワールド・カフェをざっくり説明すると、相手の意見を否定しない話し合いの手法です。


クラベスのミーティングの場は、立場や年齢関係なくオープンに発言できますが、議論となってしますと、経験や知識の差で発言しにくい場面も少なからずあるようです。若手層も増えてきたので、このタイミングで優劣や否定されずに誰でも自由に発言できる場をつくろう、とワールド・カフェを企画しました。運営側も初めてのワールド・カフェ。開催にあたり、ダイナミクス・オブ・ダイアログさんが運営しているワールド・カフェの講座に参加して、運営方法を学んできました。テーマは、「チームづくりについて」


ラウンド1は「”良いチーム”とは?」というテーマで30分間の話し合い。各テーブル4-5名で、全員がバランスよく発言できるように取り組んでもらいました。「そもそも”チーム”てなんだろう?グループと何が違うの?」なんて話題になるチームも。


ラウンド2は、各テーブル1-2名残して他の人は移動してもらいます。テーマはラウンド1と同じで「”良いチーム”とは?」です。自分たちのテーブルで出たアイデアの話をしたり、さらにアイデアを膨らましていきます。


ラウンド3は、最初のテーブルに戻り、ラウンド2で得た情報を各々持ち帰ります。テーマは「”良いチーム”をつくるために必要なことは?」ラウンド1・2で出たアイデアをもとにまとめてもらいました。最後は、テーブルごとに簡単な発表です。

「”チーム”は、同じ目的をもった人たちのこと」とまとめたテーブルがあったり、「結果を出していれば、同じ目的をもってなくても”良いチーム”になる」とまとめたテーブルも。相反する意見ですが、”否定しない”というのをルールのもと、このような意見が出てきたことがワールド・カフェの成功です!


みなさんワールド・カフェを楽しんでくれたようで、合宿後のアンケートでは88%の人が「とても有意義だった」「有意義だった」を占めました!!


その中には、こんな感想も。「議論では意見出すことにためらうこともあるが、ワールドカフェは躊躇わずに意見を出すことができた。「仕事以外でメンバーの考えや価値観がわかって有意義であった。」「多くのメンバーが様々な角度で考えたり、他の人の意見について真剣に考えているのはすごく面白いなーと感じました。」

この研修を通して伝えたかったことが、みなさんに伝わっていて運営側として感激です。みなさん、この経験を仕事でも活かしていきましょう〜

お楽しみは夜からだ!

合宿夜の部スタートです。夏合宿恒例・BBQ!!


宿泊でお世話になった、芦ノ湖キャンプ村ではロッジのテラスでBBQができます。外はあいにくの雨でしたが、屋根がついているので天候に関係なくBBQができました!


BBQの後は、ロッジでカードゲームをしたりと夜は更けていきました〜

2日目

謎解きゲーム

本日も雨です。僕が初めて参加するイベントって全部雨なんですよね〜」という新メンバー。めでたく雨男認定です(笑)

2日目は彫刻の森美術館で開催中の謎解きゲーム。彫刻の森は全員初めてで、誰も知らなかったのですが、8割屋外なんですね。「雨さえ降っていなければ…」みんなの心の声が聞こえてきます。とはいうものの、「仕事も遊びも全力で!」というのがクラベスのモットー。雨にも負けず風にも負けず、全力で楽しみました!


3チームに分かれて、ランチ予約時間の13時までにクリアできるかスタートです。時間内にクリアすることを目的に、ヒントを見ながら謎解きするチーム。ヒントを見ることなく、みんなで相談しながら進める正統派チーム。謎解きを諦めて、残り時間を有意義に過ごすチームと、ここでも各チームの個性があらわれました。笑

ユニークな作品がたくさんある中で、私一押しはこの「幸せをよぶシンフォニー彫刻」です。一面ステンドグラスの塔は圧巻でした!!


そして13時。クリアしたのは、ヒントを見ながら解いたチーム。10時半にスタートして、2時間半の制限時間でしたが、なかなか難しいです。謎解きやリアル脱出ゲームを研修で取り入れる企業さんも増えているようで、研修としてやっても面白いなと感じました。

そして、ランチを食べて解散です。おつかれさまでした!

株式会社クラベス's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more