1
/
5

リモート入社って大丈夫? 新メンバーをサポートするオンボーディングを紹介

みなさん、こんにちは。CNIRA, Inc.人事の康(かん)です。みなさんは「オンボーディング」という言葉を聞いたことはありますか? 「オンボーディング」とは、「船や飛行機に乗っている」という意味の「on-board」から派生した言葉です。人事用語としては、企業が新たに採用した人材を職場に配置し、組織の一員として定着させ、戦力化させるまでの一連の受け入れプロセスを意味します。

弊社は、2020年の春よりリモートワークの導入を進め、現在はオフィスを持たず、全メンバーがリモートで仕事をしています。そのあいだに入社したメンバーは27名(2022年8月時点)。「リモート入社のオンボーディングってどうなっているの?」「リモート状態で入社するのは少し不安……」そう思われる方もたくさんいらっしゃるかと思います。そこで今回は、弊社がオンラインで実施しているオンボーディングのプログラムをご紹介します。


オンボーディングの期間と内容

新メンバーは、入社から3か月間、オンボーディングのプログラムを受けます。プログラムは、「会社への理解を深めるもの」「業務に関するもの」「コミュニケーションに関するもの」の3つに分類されます。では、どういったことを実施しているのか、その中身をまとめました。


会社への理解を深めるプログラム

◯会社のミッションについて考えるワークショップ
新メンバーは、入社時期が近いメンバーと、会社のミッションへの理解を深めるワークショップに参加します。このワークショップには、参加者が会社のミッションをもとに自分の体験をシェアする時間があり、過去の参加メンバーからは、「新入社員同士の相互理解ができた」「会社のミッションを自分ごと化する機会になった」といった声が聞かれました。

ワークショップで使用しているスライドの一部

◯新メンバーと代表役員の会
これは、新しく入社したメンバーたちが、弊社の代表役員と雑談をする会のことを指します。代表役員と話すことによってCINRA, Inc.のコアに触れられる機会をつくりたい、という思いから実施されています。

◯MKUリーダーとの会
経営企画を担うMKU(マーケティングユニット)のリーダーから、同業界での弊社の立ち位置や、他社と比較した際の競合優位性などについての話があります。新メンバーにとっては、弊社を俯瞰して考えられる時間となっているようです。

◯事業紹介
事業紹介では、自社メディア「CINRA」と求人プラットフォーム「JOB」のほか、受託事業を担うユニットの担当者がそれぞれの事業を紹介。新メンバーが社内のすべての事業を把握できるよう、丁寧に説明を行ないます。また、弊社から派生したInspire High, Inc.の担当者からも、運営するオンラインプログラム「Inspire High」についての説明を行ないます。


業務に関するプログラム

◯人事とのオリエンテーション
このオリエンテーションは、入社初日に実施されます。オリエンテーションのなかでは、入社後の健康管理や情報保護、導入しているバーチャルオフィスについてなど、入社後すぐに把握しておいてほしい事柄の共有があります。

◯総務、経理、労務とのオリエンテーション
これらのオリエンテーションは、総務、経理、労務に関する基本事項を理解してもらうだけではなく、新メンバーがそれぞれの担当者に相談しやすい環境をつくるために実施しています。なお、総務、経理、労務のメンバーは、バーチャルオフィスに常駐しており、気軽に相談できる状態になっています。

◯オンボーディングの担当トレーナーと顔合わせ
新メンバーには、オンボーディングの担当トレーナーがつきます。オンボーディングの担当トレーナーは、新メンバーに対して、業務上のルールや利用ツールの説明など、弊社で働くうえでの基礎的な事柄をレクチャーします。多くは同ユニットの先輩メンバーが務め、入社初日には、オンボーディング担当トレーナーとの顔合わせが実施されます。

◯上長、人事との面談
所属ユニットのリーダーとの面談では、所属ユニットのミッション、目指す方向性が共有されます。また、自身のマネージャーとの面談では、半期毎に設定される目標や評価のプロセスについての説明が行われます。

加えて、入社2か月のタイミングで、ユニットリーダー、マネージャー、人事とのミーティングが設定され、業務をする上で困っていることはないか、わからないことはないかなど、オンボーディング期間中の状況を確認し合います。


コミュニケーションに関するプログラム

◯チームメンバーとの雑談1on1
この1on1ミーティングの時間は、新メンバーが所属チームに早く馴染めるきっかけをつくれるよう実施しています。また、この1on1のあとに、新メンバーと趣味や興味が近いCINRA社員を数名集めて新メンバーとともに行なう「雑談タイム」という企画も実施しています。弊社には、さまざまなジャンルに興味関心のある好奇心旺盛なメンバーが多いので、この雑談タイムがきっかけとなって業務以外での交流が生まれることもあるようです。

◯チェックインキャラバン
新メンバーと既存メンバーの交流の一貫として「チェックインキャラバン」を実施しています。チェックインキャラバンとは、新メンバーが人事と一緒に他ユニットのチェックイン(平日の朝に実施されるチーム内の交流時間)に参加する会のことを指します。会の中では、既存メンバーが「趣味」や「好きな食べ物」などを交えて自己紹介をします。

加えて、上記のプログラムだけではなく、新メンバーを含む入社3年以内のメンバーを対象に「クリエイティブトーク」というプログラムも実施しています。これは、社内の先輩社員たちから、これまでの案件を通して培った仕事術を聞き、プログラムのなかで出されたお題について考えるワークショップです。


クリエイティブトークの様子


このワークショップのポイントは、多種多様な職種の先輩たちが登場するところ。弊社には編集者、イベントプランナー、エンジニアなど、さまざまな職種のメンバーが在籍しています。クリエイティブトークは、多様な経験を持つ先輩たちが培ってきた「CINRAらしさ」や「仕事への向き合い方」などについて知ることができる機会となっています。

以上が、弊社が現在実施しているオンボーディングです。いまはこのようなプログラムを実施していますが、オンボーディングの中身はまだまだ発展途上です。これからも、会社の方向性や新メンバーのニーズに合わせアップデートしていきます。

また、弊社では、新型コロナウイルス感染症の影響を考え、現在は対面でのオンボーディングを推奨しておりません(2022年8月時点)。ですが、状況次第では、対面でのウェルカムランチを実施するなど、新メンバーがオフラインで会社や社内のメンバーと接点を持てる機会をたくさんつくっていきたいと考えています。

CINRA, Inc.
CINRA
Greetings / CINRA, Inc.採用ピッチ資料

株式会社CINRA's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社CINRA
If this story triggered your interest, have a chat with the team?