1
/
5

ママだって自分のやりたいこと、成したいことに挑戦できるんです!!


ネクステージ人事部で23卒内定者インターンをしているしかちゃんこと鹿目です!

私、非常に結婚願望強いタイプなんです♡笑
結婚したいし、子どもも欲しいし、でも働き続けたいし…って思っていて!!!

「いや、いきなりどうした?」って思ったそこのあなた!!!
そうですよね、思いますよね…

まあそこは温かい目で見ていただいて(笑)

でも本当にこの「結婚したいし、子どもも欲しいし、でも働きたいし」な葛藤?想い?悩み?みたいのものをずっと思っていて、これからの自分のキャリアについて考えたりするんですよね。
(まだ大学生なんですけどね、考えちゃうんです、笑)

「この不安解消したいなあ…」
「働きながらママって可能なのかな…」

う~ん、でも1人で悩んでいてもわからない!!!ということで!!


働くママさんにインタビューしてきました!!!!

今回は、とても可愛くて笑顔が素敵なワーママさん!経理の坂田さんにインタビューさせていただきました!

では!!前置きが長くなりましたが(笑)
早速インタビュー内容を紹介していきます♪♪

まずは坂田さんのプロフィールからっ!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


・氏名:坂田 美沙さん
・入社:2022年4月 中途入社
・所属:株式会社ネクステージ 財務経理部
・長所:なんでも受け入れるところ
・短所:ルーズなところ(笑)
・お子さんの年齢:6歳の女の子と3歳の男の子✨

それではさっそくインタビューの本題に入っていきます!!

ー「ウチは、今後もリモート考えていない。」

前職の社長にこの言葉を言われ、転職を決意しました。

ネクステージ入社前は、正社員として不動産で賃貸管理のお仕事をしていました。

そこで働いている時から子どもががいたんですが、コロナの流行で保育園が1週間や2週間とか休園になってしまい、それでお仕事を休まなければならない日が続いたんです。

なので上司や社長に「リモートワークできませんか?」って聞いたんですけど、リモートはしないって言われてしまって…

今後もコロナの影響ではなくても、子どものケガや病気で休まなければいけない時が必ず来るだろうし、
休んでばかりは給与も激減するし、会社にも迷惑かけることが申し訳ない、と思って転職を決意しました!!!


ネクステージでは、面接を通じて週に1、2回リモートワークが可能なことがわかり、良いなって思い始めていて。

他にも、私は前に出て発表したり、自分の考えを発信したりといったことが苦手でした。

ネクステージでは、朝礼のセッションで毎日自分の考えを共有しますし、活発的な方が多いと感じました。

そんな方々と一緒に働いたら、

「自分の苦手が克服できるかも、変われるかも」

って感じてやってみよう!頑張ろう!と思いました!!!

そして有難いことにご縁に恵まれ、ネクステージの経理部から内定をいただきました!



働くママとして感じるネクステージの印象

私個人が考えることは大きく3つかなと思っています!

1)社内のフォロー体制が良い

まず一番は社内で育児に関してのフォロー体制があるなってことです!

経理チームを中心に、本部で働いている方みなさんが、

「子どもを優先してね!」

って言ってくださるんです。

これは、

・同じチーム内の先輩に、私と同じように子育てしながら働いているママさん社員がいて相談できる環境があること

・休むことへの負担を感じさせない環境があること

の二つが関係していると思います。

ネクステージは、

自分や家族に何かあった時はそれを優先させてくれる

環境があるという印象です。

残業をさせないように、毎日のように上長が「帰れ!帰れ!」って言ってくださって(笑)

私の置かれている状況を理解していただけているということを強く感じています!!


2)ワークライフバランスが取りやすい

ここで私の平日のスケジュールを紹介しますね!






といった感じです!

早い時は22時とかに寝ます(笑)

仕事とママを両立するにあたって、もちろん大変なことも多くあります。
私自身、家事をするのが好きではないっていうのもあるかもしれませんが…(笑)

でも毎日楽しく充実しています!!!

お休みの日は、子どもとの時間を大切に過ごしているので、

土日とかは社内のチャットツールなど見ないことが多いです。

というか、見ません(笑)

それでも通知が来ていることはないので、

みんなそれぞれしっかり休日は休日として休んでいるんだなって思います。


3)家族の理解がある

働くママとしての家族の理解があることを実感しています。

たぶん子どもたちも私が忙しいことを理解してくれているので、

自分でお風呂に入ってくれたり、ご飯を食べてくれたりしています!

旦那さんも育児や家事に協力的でいてくれているので、保育園への朝の送迎に関しても、上の子はパパが、下の子は私が送るように決まっています!

他にもご飯を作っているときは子どもたちの面倒を見てくれて、とても助かっています♡


ー今後の目標は「働くママのロールモデルになること」

ネクステージは、若い方も非常に多くて、まだ未婚の方、お子さんがいらっしゃらない方がたくさんいます。

そんな方々がこの先、子どもを授かった時、

働く時間が減ることへの不安

を抱くと思います。

自分の時間をすべて自分に使うことができないというのはとても不安だと思うんです。

でも、私自身、業務時間内に仕事ができています。

なので、「そんな不安は抱かなくていいんだよ」、「心配することないよ」と伝えてあげたいです。

そのために今は、仕事のスキルや人間力をつけて信頼される人になっていきたいです!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


インタビューはここまでになります!!

いかがでしたか?


私はインタビューを通じて、

ママになったからといってなにも変わらず、
自己成長や自分の成したいことは自由に持ち続けられる

と強く感じました!

坂田さんは、【ご家族のこと】と【自身の苦手を克服】という2つの軸で転職されていました。

「自分には家庭があるからやりたいことを制限しなければならない」なんてことはなくていいんだな!とこれからのキャリアについての不安が解消されました!!


そしてもう一つ、

ネクステージってやっぱり人間力が高い

ということです!

子育てを経験していなくても、

相手の状況を理解しようとしてくれる方がいる。

自分以外の人間のことを考えるって簡単なようでとても難しいはずです。

それでも共に同じ目標に向かって働く仲間として、行動できるところに改めて尊敬しました!


ー自分次第で何にでもなれる

私のように、

「結婚や出産をしたらキャリアアップできないんじゃないかな…?」
「時短勤務になったら、働く時間が減って自己成長や成果を得られないんじゃないかな…?」

といったライフステージの変化に伴うキャリアアップへの不安を抱いている方

そんな心配はしなくて大丈夫です!!!

ママだから…時短勤務だから…なんてそんなことは関係ありません。

あなたが成したいことに対して「あきらめないという意思を持ち続けること」が、自己成長や成果を出すことに繋がるはずです。

あなただけの働き方で最大限のパフォーマンスをしましょう◎

このストーリーを読んでいただき、「私の夢、なりたい姿、あきらめなくていいんだな」
そう思っていただけたら嬉しいです。


ここまでお読みいただきありがとうございました!!

ネクステージ株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from ネクステージ株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?