1
/
5

What we do

■事業内容 『エンジニアとして生涯現役で活躍し続けられる業界の実現』 を創業当時から常に目標としています。 40歳定年説など、年が経つにつれ、年齢制限で活躍できる環境が減ってくる。 少子高齢化の今、弊社は年齢関係なくエンジニアとして第一線で仕事が出来る環境作りにこだわっています。 主な事業として、大手エンドユーザー、大手SIer、メーカー、コンサルなどへ常駐し、様々なプロジェクトをお手伝いしています。 クラウド基盤設計構築、BtoCのサービス開発、AIやIoTの最先端技術、業務系システム開発など、エンジニアが自身のスキルを最大限活かしながら成長できるプロジェクトを多数用意しています。 新卒未経験から65歳の大ベテランまでチームで参画し、お客様の課題解決に努めています。

Why we do

あらゆる業界の中でも常に最先端の技術で多くの人たちの生活を支えるIT業界ですが、華やかな部分だけがピックアップされ、業界に携わっていない方々は、日々現場で起こっていることを知りません。 弊社が業界に対して一番危惧していること、それは、会社が社員を放ったらかしにしていること。離職率が高いIT業界の裏では、そんな状態が蔓延しているからだと、弊社は考えています。いくら最先端の業界でも、ものづくりをしているのは人です。もっと人にフォーカスし、目指すキャリアを後追しやエンジニアとして学べる環境を用意しなければ、あとは現場で頑張ってね、と放置しているのと同じになります。 弊社では、一人ひとりがやりがいを持って仕事をし、日々成長を実感し、自発的に成長できる社員の教育やその為の制度を設けています。

How we do

エンジニアに技術力だけでなく人間力をも付けながら継続的な成長を可能とするために、私たちには5つの特徴的な取り組みがあります。 1)いつでも人間力や仕事力が向上できる自己研鑽の場「感動大学」 プロの講師から学べる講座を”毎日開催” 技術力はもちろん、ビジネスシーンで評価される人材は、人から信頼される人です。 その為には、ビジネススキル、コミュニケーション力、マネジメント力などを向上させることが大切と考えています。個人で学ぶのが難しい内容も質の高いプロの講師陣を外部から招いているので、分かりやすく学習できます! 2)先輩が後輩のために技術力を伝播する「技術勉強会」 本社のセミナールームでAWS環境、NW機器などを使い実践的に学ぶことができます。 3)業界の全てを知りつくしエンジニアに寄り添ってくれる「専任コーチ制度」 マネジメント経験豊富な方々(元大手メーカー役員や元大手SIer事業本部長など)を社員の専任コーチとして顧問契約しています。 社員1人に必ずコーチが付き、今後のキャリア形成について、日々の悩みなど全面的にバックアップ致します。 4)定量的かつ公平な人事評価制度(「ABC制度」) 個人目標の達成度、勤怠、お客様満足度の3つを全て定量化。 明確な評価で頑張ったら頑張った分の評価をします。 5)全員で理念と目的を確認する帰社日「BOLDay(ボールデイ)」 現場に出てしまうとなかなか会社との交流がない。 プロジェクト以外の社員を知らない。 などの意見を良く耳にします。 弊社では全社員(500名)が月に1度集まり、プロジェクト関係なく社員交流する場があります。