1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

僕の働く意味とBeyond Cafeと共に生きる目的

みなさまいつもご覧いただきありがとうございます。
Beyond Cafeのおかんこと岩井勝利でございます。(由来については、最下部に記事を貼ってます)

エンジニアを目指して、非エンジニアになった

改めて、私の自己紹介を簡単に。
Beyond Cafeでは管理部で会社が目的に向かって走る為に必要な財務、法務、労務などを行っています。
現在は、組織のパフォーマンスを最大化する為に人事として少しずつキャリアを積んで行っています。

そんな私ですが、実は元々エンジニアでした。
大学で情報工学を専攻し、運良く入社させて頂いた会社でサービス開発をする筈でした・・・
ところが入社をして、3日というスピードで異動となり
気がつけば、新規事業でプロダクトマネージャーの卵として働く事になっていました笑

そのプロジェクトでは、開発ではなく、どうすればより多くの人に満足して使って貰えるサービスになるかを考え
営業、デザイナー、プログラマーのステークホルダーとコミュニケーションとりプロジェクトを推進していく仕事をしていました。
詳細は割愛しますが、そんな時に同期である、杉岡(代表)が独立するという話を聞き、一緒に会社を始めたのでした。

会社として必要な機能が何もなく、まさにゼロからのスタート。 できない、わからないは通用しなくて、どうやるか、誰に聞くかを考えるしか無かったのです。

自分が自分らしく生きる選択としてのBeyond Cafe

なんで転職じゃなく、会社立ち上げを選んだんですか?とよくきかれます。
結論から言うと今しかできない選択だと直感的に思ったからです。

正直当時は、外資系ベンチャーの日本支社のヘッドハント求人がいくつかあって
折角ならそういうトライもいいかなと思っていたので、かなり迷っていました。

ただ、Visionにはとても共感をしていたので、手伝える範囲でJOINをしました。
いまでいうパラレルキャリアに近い働き方をしていました。

パイロットの夢を諦め、また夢を志す

高校生のときにパイロットの免許を取り、直感的に僕はこの道で生きていきたいって思ってました。
しかし、耳の病気を患いその道を一度諦め、ビジネスマンとしてのキャリアを歩み始めたときに違う形でまたチャレンジできる事に気がつきました。

ビジネスのキャリアを積みながら、自分の自己実現にチャレンジする。その生き方を貫きたいとおもい日々チャレンジをしています。

死ぬまで自分らしく生きる為に、自分はここにいるんだと思ってます。いつかそれが誰かに影響を与えていけるよになりたいです。

個人で食べていける時代に組織なワケ

今の時代、こだわりを捨てたら割とご飯は食べていけます。だけど、本当にご飯を食べるだけで幸せなのでしょうか。組織として、共通のミッションを達成する行為に人は喜びを感じるのではないかと僕は思います。だからこそ、同じ組織で共に生きる理由を作って行きたいのです。

僕と共に、組織を作る相棒を募集してます!いつでも面談します!!

※おかんの由来については下記記事をお読みください。

株式会社Beyond Cafe's job postings
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings