1
/
5

アディッシュ設立7周年~アディッシュ7歳になりました~

こんにちは!アディッシュ株式会社採用担当の村山です(^^)/

10月1日はアディッシュ設立記念日ということで、2014年の設立から今年で7周年となりました!!
コロナ禍という状況もありオンライン開催でしたが、ささやかなお祝いをしたので、そのレポートをお伝えします。

Reveille(アディッシュで毎週月、水、金の朝9時5分から行っているオンライン朝礼)で設立祝いの特別コンテンツを実施しました(^^)/

弊社デザイナーが作成してくれた素敵な背景を参加者全員で設定♪
とても明るく、華やかな画面でした✨

(↓ コミュニケーションデザインチームで撮影したイメージ写真)



(↓ 実際はこんな感じ!恥ずかしがりやでお顔出しNGの方もいるので小さめでモザイク有の画像 笑)

内容は、10分間という短い時間だったため、江戸からのお話のみとなりました。

おはようございます!

7周年ということで、めでたいことだなと思っています。

7年前にアディッシュをつくりました。今一番いいなと思っているのは、7年前に作った「つながりを常によろこびに」というミッション、そして、そのあとに作った「As In Your Hometown」というビジョンなど、中核にある思いが、当初から変わらずにいれたということです。

それでいて、次の未来や、次の成長に向けて動いているということもすごくありがたいことです。社会的にはコロナなどありましたが、ちゃんと継続して成長できているところも、ありがたいことだなと思っています。

ありがとうございます。と、おめでとうございます。

2つほど話をしたいなと思っています。

1つ目は、私ごとですが、上の子が再来月で7歳になります。アディッシュが10月1日にでき、2ヵ月後に生まれて、その当時は大変でした 笑。
その子が今年から小学生です。小学生にもなると、一人で学校にも行けるし色々なことができるようになります。アディッシュも上場して、日本における上場企業の一つとして頑張っていると思います。

とはいえ、小学生なので、正直まだまだだなと思うところもあります。同じく、アディッシュもまだまだだなと思うところもあります。

この7年でできることもだいぶ増えました。ですが、成長の余地はいくらでもありますし、やりたいこと、やれることもいっぱいあります。自分の感覚としては、祝いたい気持ちもありますが、それと同時にまだまだだなと思う気持ちもあります。

2つ目は、事業とか内容とかは成功するかどうかは誰にもわかりません。私もわからない時があります。わからないことを、わからないと認めることが大切です。一番大切なのは、ちゃんと継続して改善していき、目の前でわからないことをちゃんと認めて、わかるように変えていくことです。そうするとどんな難易度のことでも実現できるようになります。

今のアディッシュの中でも、それぞれに色々なアイディアや、やりたいことがあると思います。それが成功するか、誰かに言われたことなど外野の声はどうでも良いことです。顧客の声やインサイトなど、実際に顧客に関わるチームが届けている先(顧客)の声をちゃんと聞いて、発見して、改善を繰り返していくことができるかがめちゃくちゃ重要だと感じています。

7周年、すごくめでたいとともに、「まだまだ小学1年生」という想い、そして、真摯に顧客や社外に向き合い、わからないことはわからないと思いながら、検証、実験、改善して、成長していっていく人たちでいれば、その先の未来もまた描いていけるのかなと思っています。

めでたいことだとも思いますし、ありがとうございますとともに、おめでとうございます。

まだまだな部分もありますが、わからないことをわからないと認め、改善するための行動・検証を継続して、社外に対して真摯に向き合う組織であり続ける。という思いがこもったメッセージでした。

8年目も、よろしくお願いいたします!

アディッシュ株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more