1
/
5
フルスタックエンジニア
Mid-career
on 2021-11-17 372 views

Laravel・Vue.js・AWSを使ったモダンな環境で開発しませんか?

株式会社ドリームホップ

株式会社ドリームホップ members View more

  • 閲覧していただいてありがとうございます。

    ・Webエンジニアとして開発をしています
    ・Vue.jsとLaravelをAPI連携させたSPAの開発
    ・Dockerで開発環境の構築と格闘
    ・インフラはAWSをベースにした構成のシステム開発
    ・前職はSESで5年ほど業務システムの開発に従事

  • こんにちは。椋野です。メンタルヘルス事業の責任者をしています。すきなものは高校野球とお酒。

    <略歴>
    大学卒業後、外資系コンピュータメーカーに新卒で入社しました。テレビ局向けのシステム営業や新規事業開発、アライアンスに関与しました。メンタルヘルス業界に転職し、大手EAP会社に入社しました。経営企画部門で産業保健サービスの立ち上げ、新サービスの商品企画、営業部門の予実管理、株主総会対応などを経験。その後、株式会社ドリームホップへ入社し、主に中小企業向けのメンタルヘルス部門を立ち上げました。2020年11月より代表に就任しました。

    <お会いになりたい方へ>
    外資、上場企業、ベンチャーと経...

  • 運用リーダーをしています

What we do

  • 導入企業2000社。更新率97%のメンタルヘルスプログラム「ORIZIN」です。
  • 組織のボトルネックを見抜く洞察力と適切な実行策が求められます。

ドリームホップってどんな会社?
▼企業概要
私たちは企業の組織改善をメンタルヘルスアプローチで展開している会社です。主にストレスチェックのデータを活用し組織のボトルネックを発見。課題に対して適切な打ち手を打つことで社員の定着化、エンゲージメント向上、採用力の強化につながる支援をしています。
専門職を正社員で雇用し、専門家しか対応できないサービスにモダンなテクノロジーを積極的に取り入れたヘルスケア分野のDX推進を行なっています。

また、ドリームホップの採用方針は原則、業務未経験者を採用しています。これは2点あり、1つは先行企業と同じ仕組みでビジネスをしていては勝てないという戦略上の理由があります。また、2つ目は後発であるからこそイノベーションを起こす必要性が高く、業務未経験者による斬新なアイデアとリスクテイクできるマインドを持った組織こそがメンタルヘルスという難題を解決できないと信じているからです。

また2020年11月よりピー・シー・エー株式会社(東証1部)のグループに参画し、事業拡大にまい進できる体制が構築されました。グループシナジーを強化し今後も尖ったサービスを展開していきます。

Why we do

  •  20代が多い職場ですが、30代、40代、50代、60代も在籍し多様なメンバーが揃っています
  • 部門を超えて気軽に意見交換ができる環境です

ドリームホップが目指しているビジョンはメンタル不調者が減り、個人と組織が最大限のパフォーマンスを発揮する社会の実現です。コロナによるメンタル不調者が増加する社会において、より我々への期待が大きくなっていると実感しています。メンタル不調による自殺、休職などが一人でも減らせる社会を目指し、ミッション、ビジョンに強く共感した仲間と事業を推進していきたいと考えています。

VISION
人と組織の潜在力を最大化しメンタル不調をなくす

MISSON
メンタルヘルスの、“なくてはならない”を提供する

Our Values
-Customer Success First
顧客のビジネスの成功を実現するため行動をします。
そのためには他責思考を排除し、顧客視点に立った独自性と便益を伴った提案に励みます。
顧客から発信される課題を見逃さず、insightを発見する。
この行動が、違いを生み出す”Cool”な提案を実現すると考えます。

-Big Giver
成功は他者への貢献力が大きく影響をしていると考えています。しかし、自分の意識が自己犠牲の上に成り立つものであれば真の貢献とは言えません。第三者への貢献が自分の喜びややりがいにつながるような人材を目指します。

-Be a Frontier
誰も踏み入れたことのない未開の地でも一歩を踏み出す大胆な行動を評価します。それには”ブレない自信””高いモチベーション””冷静な判断力”を持つことが必要です。ミッションを理解し、自発的に行動を起こすことができる”ミッション駆動型人材”を育成します。

How we do

  • 専門職としての経験を活かし、組織改善コンサルティングに取り組んでいます
  • 「メンタル不調者をなくす」という理念に共感いただいた方の応募をお待ちしております。

プロのアスリートやアーティストのように、人が最もパフォーマンスを発揮できるのは、仕事に熱中している時だと考えています。我々もビジネスの世界もほとんど同じだと思っており、意欲あるメンバーが無駄なストレスなくビジネスに熱中できる組織を作りたいと考えながら進めています。

メンタルヘルス業務を経験しているビジネスパーソンはほとんどいないという現実もあり、会社では資格取得などの自己研鑽を奨励しています。資格取得は受検費用全額負担+合格者への報奨金を渡しています。中には成績優秀者として協会から表彰をもらう社員も複数名出ています。

資格もどんどん増やしていき、社員が成長を実感できる制度の構築に向け日々取り組んでいます。

<外部研修制度>
・グロービス学び放題プラス
・東京大学大学院医学系研究科TOMH研究会
・中央労働災害防止協会など多数

<社内インフラ>
業務システム:Kintone、slack、asana、aipo、メールワイズ、dialpad
ウェブ会議システム:zoom、teams、WebEX

<連携研究機関>
東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野

<資格取得支援>
受検料負担+合格者には報奨金の支給があります。
メンタルヘルスマネジメント検定Ⅱ種、統計検定、個人情報保護士、日商簿記2級、秘書検定2級など多数

<職場環境改善に関する取り組み>
・週4日までのテレワーク勤務
・オフィスコンビニの飲食物が無料(アルバイトも利用中)
・時間単位の有給制度
・サマータイム制度
・ストレスチェックの実施(新職業性ストレス簡易調査票を利用)
・テレハーフ※午前は会社に出勤、午後からテレワークが可能(逆も可)
・ランチミーティングの実施(費用は全額会社負担)
・インフルエンザ予防接種、大腸がん検診の全額会社負担
*具体的な取り組みはフィードをご覧ください。

As a new team member

当社の提供しているクラウド型メンタルヘルス予防ツール「ORIZIN」の開発。
Vue.jsを用いたSPA・PWA構成のWEBアプリケーション、
サーバーサイドには人気のPHPフレームワーク、Laravelを使用しての開発実装。
DevOpsの一環としてローカルの開発環境とテスト環境、また本番環境も見据えてAWS上のECSにてコンテナを展開・運用(DevOpsは今後もさらに進めていきます)
多言語/グローバル対応など、次世代の Web アプリケーションというべき実装となっており
モダンな技術・ノウハウを駆使して開発をおこなっていただきます。
webエンジニアとして開発実装だけを担当するのではなく、「ORIZIN」の機能企画・ビジネスモデルの改善と提案や仕様設計・アーキテクチャ設計なども含め、プロダクト全体を通しての視点で、いかにサービス価値を高めていけるか、サービスをスケールさせていくかを追求していきたい方を募集しています!

開発組織内においては今後のプロセスワークとしてスクラムを標準採用したいと考えており、様々なスキル・経験を有するメンバーがコラボレーションを通して提供価値を最大化することを目指しています。そのためにもスクラムに特化した形で組織を再構築し、拡大に耐えうるスケーラビリティを確保していきたいと考えております。

手を動かしながら、社内の各部門やエンドユーザからのフィードバックをもらい開発を進めるポジションです。

■開発環境
・言語:PHP(Laravel)、JavaScript(Vue.js)、Python
・ミドルウェア:MySQL,Apache,nginx
・ソースコード管理:GitLab/Github
・サーバー:AWS
・タスク管理:backlog
・情報共有ツール:Zoom,slack
・開発PC:好きなPCを選択可能(Windows/Macどちらでも可)
・仮想環境:Docker

■求める人物像
・チームメンバーと積極的にコミュニケーションが取れる方
・問題を発見し、それに対して企画提案ができる方
・未経験の業務でも積極的に取り組む姿勢
・事業や会社、チームの変化に柔軟に対応していける方

■必須のスキル
・弊社のミッション、ビジョン、バリューへの共感
-Laravel、Vueなどのフレームワークを使った開発経験(業務で1年以上必須)
-Git、Dockerを用いた開発の経験

■歓迎するスキル・経験
-アジャイルを用いた開発チームの経験
-パブリッククラウド上でのアプリケーションの開発、運用経験
-高負荷なトラフィックのあるサービスの設計・開発・運用経験
-AWSを使ったアプリケーションの開発、運用経験

■選考フロー
カジュアル面談→エントリー→書類選考→面接(1~2回)→内定

■チームの雰囲気
開発チームには、10名ほどのメンバー(内2名が社員)が在籍しています。
開発はチームで行い、PRによるコードレビューを実施しています。 自身のコードレビューを受けるだけでなく、他のメンバーのコードを見たり、ディスカッションを重ねることで、技術に対する知識を深め、視野を広げることができます。 エンジニアはリスペクトしあう関係で、質問や相談もしやすい職場です。開発環境に関する提案も積極的にできる職場です。

■ワークフロー改善への取り組み
すべてのコードはGitLab/Githubで管理しています。
その他の業務や作業はできるだけ簡素化、システム化を行い、やるべきことに集中できる文化があります。

■キャリアアップの支援
会社負担で勉強会参加、書籍購入により仕事の効率化と資格取得のためのスキルアップを支援しています。国内トップレベルの研究機関とビッグデータ解析や機械学習の開発を進めており人工知能分野の技術スキルも伸ばせる環境です。

Highlighted stories

ストレスチェック受検から医師面接までをWeb上で完結できるサービス「ORIZIN」にパワーアップします!
【社員紹介】大学院での学びを糧に。データサイエンスでストレスチェックのアップデートを目指す
【社員紹介】地方自治体からベンチャー企業に転職した臨床心理士にとっての仕事とは
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
About 株式会社ドリームホップ
株式会社ドリームホップ
  • Founded on 2005/06
  • 20 members
  • Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都千代田飯田橋1-8-10 クリエイトビル
  • About 株式会社ドリームホップ
    Laravel・Vue.js・AWSを使ったモダンな環境で開発しませんか?