1
/
5
管理部長
Mid-career
on 2021-11-22 602 views

IPOに向けてLIGHTzの経営基盤をつくる管理部長

株式会社LIGHTz

株式会社LIGHTz members View more

  • Previous Job(前職) :
    Canon 生産技術(Production Engineering)
    O2 技術コンサルタント, 技術責任者(Consultant, CTO)

    Presently Job(現職) :
    LIGHTz 代表取締役社長 (Chief Executive Officer, CEO)
    O2 最高技術責任者 (Chief technical Officer, CTO)

    Profile :
    1977年生。2001年上智大学理工学部機械工学科卒業後、キヤノン株式会社に入社。
    非球面レンズの精密研磨加工装置の開発・設計に従事。2004年にはNEDO(新エネルギ...

  • 主にインフラエンジニア、プロダクト企画を担当。
    2020年3月より、未経験の領域にチャレンジするために転身。
    クラウドに関する技術を勉強しつつ部内のエバンジェリストとして活動。

    【志向】
    日々の決断と実行から成果を重視しています。UXを重視し、新しい顧客価値の発見を考え続けています。「見えないニーズは現場にあり」、プロダクトを通じてユーザーが言葉にしない問題を現場で発掘していくのが得意です。
    ユーザーはプロダクトのデザインを通して、プロダクトの機能を利用します。デザインが悪ければすべてが台無しになってしまう、そのような思いでプロトタイプやデザインを重視し、継続的にプロダクトを向上させて...

  • クラウド・インフラエンジニアです。
    大学時代-これまでヘルスケア・医療の分野において研究・業務に従事してきました。今後も医療・農業・教育・地方創生といった分野のサービスに携わって行きたいです。
    現在は主にマネジメント・インフラ周りに携わることが多いですが、学生時代はフロント・ネイティブアプリの開発も行っていました。

    ■活かせる経験
    ・スクラムマスターとしてのスクラム(アジャイル)開発マネジメント
    ・ゼロトラストネットワークの構想を基にした社内システム構築・管理全般
    ・セキュリティポリシーの策定・導入・社内教育
    ・開発スピード考慮しつつ、業界ガイドライン等のセキュリティ要件を満たすクラウ...

  • ものづくり業界での自然言語処理を活用したナレッジマネジメント関連PM/PdMをいろいろやってきました。

What we do

  • LIGHTzは、“直感”と“データ” を組合せた「ハイブリッド型 AI」 を創るため、ビッグデータ解析型ではなく、人の発想を起点に少量のデータで解を導き出す教師データ型のAIを開発しています。
  • “汎知化”とは、熟達者(スペシャリスト、エキスパート)が持つ経験や知見、洞察の視点を次世代につなぐため、その人が持つ 「専属知、専門知」 を後世の人々にとって分かりやすい活用形体に変換することです。自社として残すべき技術の全体像を把握し、その原理原則に着目した整理や “情報化” を行うことで、ベテランの知を次世代の業務基盤に組み込むことが可能となります。

 LIGHTzは、『新時代の“伝統のあり方”を創る』をミッションとし、AI・IoT等の最新技術を活用し伝統の継承を実現する、テクノロジースタートアップです。現在は製造業を中心に様々なプロジェクトやプロダクト開発を進めています。

【『グローバル規模での“技能継承”モデル確立』を目指した事業展開 】
 LIGHTzが描く技能継承モデルを確立するには、スペシャリストの思考をAI化させた「知」 をパッケージするデジタルメディアと、「適時取得」できる仕組みが必要だと考え、2つの事業を展開しています。

1. スペシャリスト思考のAI化を始めとした自社プロダクトの開発・販売事業(プロダクト事業)
2. 製造業のサプライ/バリューチェーン全体でのデジタル化支援(デジタルスレッド事業)

LIGHTzは、様々なプロダクトやソリューションを通じて、人々が歴史の中で紡ぎ育ててきた知恵と誇りを新時代につないでいきます。

Why we do

  • 事業理念は『人と社会に良質の”気づき”を提供し、豊かな成長に貢献していく』こと。 社名のLIGHTzは、明るい未来をやさしく照らす光=”灯(ともしび/Light)”を表しています。
  • 代表の乙部は、上智大学理工学部機械工学科卒業後、キヤノン生産技術部門で非球面レンズの精密研磨加工装置の開発・設計に従事。その後2011年に技術コンサルティング企業 O2のCTO(最高技術責任者)経て、そのグループ会社として2016年にLIGHTzを立ち上げ、代表に就任。熟達者AIの開発という汎知化、技能継承の事業を牽引。

【人と社会に良質の“気づき”を提供する】
後世に残すべき「先駆者の経験や思考」を“汎知化(はんちか)”することによって、社会に役立つプロダクトやソリューションを創り、次世代を生きる人々の「良質の気づき」へとつなげていく。LIGHTzは、現場で問題抱える人々の悩みを解決する専門家集団として、先進的な解決手段を現場で使える手段として再構築し、提供していきます。

【「伝統的ものづくりのデジタル化」を通じたランドマーク構想】
LIGHTzは、今後の日本の未来を見据えた時に、東京以外に自立分散型都市が必要だと考えています。そのためには、人々が生活するための雇用の場が必要であり、「産業」がなければ成り立たず、地域独自の「文化」がなければ人が集まりません。
LIGHTzは、事業を通じて製造業など、地域独自の「産業」と「文化」を育むことで、『自律分散型都市』の構築に貢献したいと考えています。

現在は、学究都市である筑波に本社に置きながら、複数の拠点を立ち上げています。

How we do

【LIGHTzの中核技術】
①文書、文章からのサマリ生成技術(Brain Modeler)
・言語ネットワーク
・辞書、自然言語処理
②言語群と相関性を活用した検索技術(Network Search)
・相関性情報や類義語のデータ検索への活用
③数値や画像データの文章化技術(Data to Text)
・言語による写像生成 特徴写述文ライブラリ

【AI×製造】
LIGHTzには製造業コンサルティングの経験を持つメンバーが複数在籍している、豊富な知見とテクノロジーを組み合わせたソリューションを提供する少数精鋭のコンサルティングチームです。PoCで終わらず、多数の案件が本格実装されており、大手企業への導入実績が豊富にあります。製造業の技能継承には、工学領域の知見が求められますが、メンバーの半数が、メーカーでのエンジニア経験を持ち併せているため、解像度の高い解決策を導き出します。
※メンバー出身企業例:Nissan,日立,Canon,SHARP,etc...

<大手納入例>
自動車メーカー / 重工業 / 自動車部品メーカー / 医療機器メーカー / ゼネコン / 素材 / 電機 / 研究機関 / 玩具メーカー / その他

【産学連携の研究開発】
「自然言語処理AI(ラベリング、文章生成、等)」に関して、統計的言語研究の第一人者である 東京工業大学 / 奥村教授の協力の下、研究を進めています。
※その他にも、各研究機関、企業や政府と様々な採択事業を進めています。

As a new team member

本ポジションでは、IPOを目指すべく、従業員のパフォーマンスを最大化するために必要な企画立案から強靭なバックオフィス構築まで、LIGHTzの経営基盤をつくる重要なポジションとなります。現在、フロント業務に強いメンバーが日々、奮闘してくれているのですが、IPOを目指すにあたり、組織全体をリードしていくようなリーダーを担っていただける方を探しております。

まず、弊社がどのような想いをもって、プロダクト開発を行っているのかご説明させていただければと存じます。

■弊社のミッション
「新時代の"伝統のあり方"を創る」

■プロダクトはミッションに対する共感がなければ産み出せない
プロダクトを産み出す根源は、ミッションや経営理念に対する共感と、プロダクトを使う人をより良い未来に導きたいという熱い想いです。確かにプロダクトを実現している技術や機能は大切ですが、そればかりを追求すると簡単にコピーされたり、激しい競争に巻き込まれます。まずはお客様も提供側も意味への共感が第一にあるべきと考えています。 それを実現するためにどうするか?それをひたすらに前向きに考える事でプロダクトが生み出されていきます。

■誰の問題を解決するのか?
これまで、製造業を中心とした一次産業、地方で働く現場の人の光景を見てきました。そこには様々な問題があり、最新の技術を適用することで産業自体が生まれ変われる可能性があります。ただし、闇雲に最新の技術を適用するわけではなく、自然と現場に技術を溶け込ませる必要があります。自然と現場に技術を溶け込ませるためには、個人の問題、地域の問題、行政の問題などをクリアする必要があります。この様々な問題を解決し、現場の最前線で活躍する人々に意味あるプロダクトを届けていきたいと考えています。

■新時代の”伝統のあり方”を創るプロダクトを提供しよう
今の日本では、「伝統」は何もしなければ徐々に失われつつあります。それは「伝統」の良き意味に気づけず見過ごされ消滅していく。どうすれば「伝統」を次世代に受け継いで行くことができるのか?
それは「伝統」の原理原則を学びつつ、新たな時代に適用できるように次世代の伝統として紡ぎ育てることです。この一連の取り組みを実現できる、様々なプロダクトを創りだし提供していくことをプロダクト開発の心根としていきたいと思っています。

弊社のご紹介が長くなってしまいましたが、このような熱い想いをもって、全員が日々事業を前進させようと努力しています。本ポジションは、前述した通り、LIGHTzの経営基盤をつくる重要なポジションとなります。少しでも、ご共感いただき、こんなメンバーと一緒に働きたい、支えたいと思っていただけましたら、是非、ご応募いただきたく存じます。

■ミッション
・経理を中心とした、バックオフィス体制の構築

■主な業務
・経理業務の管掌および業務フォロー
 - 決算(月次/年次)
 - 予実管理
・総務業務の管掌および業務フォロー
 - 勤怠管理
 - 業務オペレーションの効率化を目的としたツール導入、運用
・情報システム業務の管掌および業務フォロー
 - 社内インフラの管理

■使用ツール
・freee
・Salesforce
・Teamsprit
 ※ITツールに関して抵抗感がないこと

■必須要件
・チームのマネジメント経験
 - 雇用形態問わず、派遣社員の方のマネジメント経験などでも可
・事業会社で経理業務の実務経験
・事業会社で労務に関する実務経験(社労士との連携経験でOK)
・週3日以上、つくば本社への出社が可能な方(車通勤可、交通費全額支給)

■歓迎要件
・バックオフィス部門の立ち上げ経験
・情シス部門のマネジメント経験
・従業員がパフォーマンスを最大化するために必要な企画立案や業務遂行経験

■求める人物像
・LIGHTzの理念に共感できる方
・情熱を持って業務に取り組める方
・今後、事業横断的な役割を担っていきたい方
・地域に密着し、LIGHTzのテクノロジーを地場に適用することに意欲的な方
・問題解決能力・課題発見能力の高い方
・論理的思考力のある方
・自ら行動できる方
・新しい技術を学ぶことに対し、意欲的な方
・周囲と協調してものごとを進める力のある方

Highlighted stories

LIGHTz プロダクトサービス事業部のMVV(ミッション・ビジョン・バリュー)
【LIGHTz社内ツアー】つくば本社や拠点(ランドマーク)をご紹介します!
製造業界の変革に挑む、LIGHTzの”プロダクト企画”の日常を紹介します。
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社LIGHTz
株式会社LIGHTz
  • Founded on 2016/10
  • 47 members
  • 茨城県つくば市千現2-1-6
  • About 株式会社LIGHTz
    IPOに向けてLIGHTzの経営基盤をつくる管理部長