1
/
5
プロダクトマネージャー
Mid-career
on 2021-09-09 49 views

脳科学×AI/ヘルスケア・医療機器開発のプロダクトマネージャー

株式会社Splink

株式会社Splink members View more

  • 日本が目指すべきは「長く、快適に、安全に生きられる国」
    高齢化課題先進国から、世界最先端のモデルを作る

  • Hirohumi Shido
    UI/UX デザイナー

  • ScaleOutでHadoop等を用いたデータ解析の基盤開発に従事した後に、東京大学博士後期課程に進学。専攻はデータベース工学。博士号取得後、株式会社SplinkにてAI研究向けのデータ基盤開発に従事。

What we do

  • 頭部MRIデータより脳の萎縮を定量・数値化し、臨床現場での医師の診断をサポートする医療機器プログラム等などがあります。
  • 脳状態を定量化し(データ、画像)予防から診断支援を行う。

◆ブレインヘルスケア領域で医療AIソリューションを提供する

“すべての人につながりを、その日まで”

このビジョンの下、高齢化社会における社会課題に取り組むテクノロジー・スタートアップです。
私たちは脳における新しい産業をブレインヘルスケアと呼んでいます。ブレインヘルスケアの中でも私たちの取組みの一つであり、注力疾患領域である認知症。

2040年には3人の働く人が1人の認知機能低下者を支える「認知症社会」が想定されています。また、その経済損失は年間21兆円超と推計されます。認知症は複雑な疾患であり、健常段階(健康な状態)の予防・早期発見、正確な診断による治療が重要であると考えます。その進行状態の判定は難しく、医師の経験や主観が大きく影響するなど属人的な要素が強いため、見落としも起こります。

テクノロジーを通じて、医師の判断材料や検査結果の解析そのものに再現性をもたせることで、より正確な診断へと繋げていくことが必須です。

◆Patient Journeyに合わせたワンストップのプロダクト提供へ

長寿化に伴って拡大する、この社会課題への挑戦は、予防・診断・治療など患者体験(Patient Journey)の各段階における課題をトータルに解決していくことが求められます。脳科学領域の医療AIソリューションを、生活者向けの予防プロダクトとして、医師向けの診断支援プロダクトとして生活者・医師両面からワンストップで提供します。

生活者と医師の両方にアプローチし、認知症にならない脳を作る「予防」、適切な診断機会を提供するための「診断支援」のトータルソリューションの提供、この二つが重要であり、その両方へのアクセスをもつ存在がSplinkであると考えます。

As a new team member

医療AIベンチャー(大型資金調達済)の次世代型・医療機器の製品プロダクトマネージャーとして、主に脳科学領域における医療機器プログラム(SaMD)に関わる事業の企画・開発・運用をリードしていただきます。また、リサーチャー/エンジニア/デザイナー/カスタマーサービス等、多様なメンバーとともに、要件定義や機能開発を推進していただきます。新規・既存を含むプロダクト開発のプロセス全体にオーナーシップと責任を持ち、プロダクト開発をリードしていただくポジションです。

【具体的な業務内容】
・市場調査/競合調査/ユーザー調査
・顧客要求事項/バリュープロポジション策定
・機能要件の定義
・開発ロードマップ/開発プロセスの管理
・中長期でのプロダクトロードマップ作成
・必要な外部リソースの調達と管理
※医療に関する知識や経験は不問です


▼Splinkのプロダクトマネージャーにおける魅力
・「ブレインヘルスケア」という高齢化の中心となるサービスのフロントランナーとして、成長スピードを上げていく刺激的なステージで、プロダクトの企画・機能検討に携わり、顧客や市場の反応を間近に感じることができます。また、そのプロダクトを通じて新しい市場を作り上げていくことができます。
高齢化社会におけるクオリティ・オブ・ライフを向上させるプロダクトを企画するやりがいを感じることができます。
・経営陣、事業開発メンバー、研究開発メンバーとの連携も活発なため、事業上の課題や研究開発の検討などを身近に経験、提案していくことができます。
・医療機器プログラム開発における0→1のフェーズを経験することができます
・医療領域の事業戦略、製品戦略、薬事戦略など様々な知識と経験をすることができます

[業務Key Words ]
認知症/医療/ヘルスケア/AI/医療機器開発/医療機関/製品企画/プロダクト企画

▼ 必須スキル・経験
ソフトウェア、又は、医療機器製品の企画・開発をリードした経験

▼ 歓迎スキル・経験
・組織を横断してプロジェクトマネジメントをした経験
・アジャイル開発など、ソフトウェア開発に関する知識と理解

▼求める人物像・マインド
・ロジカルさ:端的かつ論理的に会話できる
・素直さ:相手が誰でも自身を飾らず会話し、良いことも悪いことも認められる
・好奇心・向上心:自身の仕事以外のことにも興味を持ち学ぶ姿勢(特に研究領域)
・これまでのご経験を活かし、医療AIの領域で腕試しをしたい方
・社外のステークホルダーはもちろん、社内チームとの対話を通じて、最適なリレーションシップを築く力のある方
・社会課題の解決に対して情熱を持ち、困難な課題解決に喜びを感じられる方

Highlighted stories

2021/10/12【2021年版】トップ投資家10人が選ぶ、すごいスタートアップたちにSplinkが選ばれました!
エンジニアブログ/Scala3のRCリリース
会社情報をアップデートしました
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社Splink
  • Founded on 2017/01
  • 20 members
  • Funded more than $1,000,000 /
  • 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル18階
  • 脳科学×AI/ヘルスケア・医療機器開発のプロダクトマネージャー
    株式会社Splink