Discover companies you will love

  • セキュアな環境を提供する
  • 2 registered

セキュアな環境構築と運用を担い全社を支える/セキュリティスペシャリスト

セキュアな環境を提供する
Mid-career

on 2020-09-11

710 views

2 requested to visit

セキュアな環境構築と運用を担い全社を支える/セキュリティスペシャリスト

Mid-career
Expanding business abroad
Mid-career
Expanding business abroad

Share this post via...

徳山 文晟

ベンチャー2社でコーポレートIT業務に携わり、アカツキでは2015にジョイン。 2017のコーポレートITチーム立ち上げから始まり、現在はコーポレートITチームのリーダーとして全社システム、情報セキュリティ、ネットワーク管理等幅広く担当している。

株式会社アカツキ's members

ベンチャー2社でコーポレートIT業務に携わり、アカツキでは2015にジョイン。 2017のコーポレートITチーム立ち上げから始まり、現在はコーポレートITチームのリーダーとして全社システム、情報セキュリティ、ネットワーク管理等幅広く担当している。

What we do

アカツキは、2021年6月で11周年を迎えます。 創業5年でマザーズ上場、2017年9月に東証一部に市場変更し、売上高320億円、営業利益110億円(2020年3月期)と、現在もモバイルゲームを軸にグローバルに成長を続けています。 私たちの最大の強みは、IPの世界観を深く理解したゲームを開発し、ファンとの長期的な関係を構築すること、にあります。 こうした強みを活かしながら、ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニーとして、今後はゲームはもちろんのこと、IPの創出やメディアミックス展開を通じて、新しい体験を世界に届けていくことに挑戦していきます。 また、アカツキは事業だけでなく”組織のあり方”も大切にしており、エンターテインメントを生み出す仲間1人ひとりの主体性と創造性が発揮され続ける組織を目指しています。
デジタル領域からリアル領域まで、幅広い領域のエンターテインメントを手掛けてきました
今後はIPの創出と活用、ゲームを軸にしたライツビジネス拡大の両輪で成長を目指しています。
社名は「世界に夜明けを」という意味を込めて、日本語の「暁」から取りました。
多様な専門性が輝くよう、オフィスもカラフルに

What we do

デジタル領域からリアル領域まで、幅広い領域のエンターテインメントを手掛けてきました

今後はIPの創出と活用、ゲームを軸にしたライツビジネス拡大の両輪で成長を目指しています。

アカツキは、2021年6月で11周年を迎えます。 創業5年でマザーズ上場、2017年9月に東証一部に市場変更し、売上高320億円、営業利益110億円(2020年3月期)と、現在もモバイルゲームを軸にグローバルに成長を続けています。 私たちの最大の強みは、IPの世界観を深く理解したゲームを開発し、ファンとの長期的な関係を構築すること、にあります。 こうした強みを活かしながら、ゲームを軸としたIPプロデュースカンパニーとして、今後はゲームはもちろんのこと、IPの創出やメディアミックス展開を通じて、新しい体験を世界に届けていくことに挑戦していきます。 また、アカツキは事業だけでなく”組織のあり方”も大切にしており、エンターテインメントを生み出す仲間1人ひとりの主体性と創造性が発揮され続ける組織を目指しています。

Why we do

社名は「世界に夜明けを」という意味を込めて、日本語の「暁」から取りました。

多様な専門性が輝くよう、オフィスもカラフルに

事業部がよりよいプロダクトを生み出していく上で、自身のやるべき業務に集中できる環境を作る必要があります。 そのためにアカツキコーポレートITチームは下記 3 つの実現を目指しています: * 社内メンバーが安心して働けるセキュアな環境を提供する * 社内メンバーが業務に集中できるサポートや快適性を提供する * 事業の成長を加速させるシステムを提供する

How we do

◆外部の知見を活かす 外部の知見を積極的に取り入れるようにしています。他社のコーポレート IT 担当者と情報交換できる Slack コミュニティや勉強会を通して交流をはかり、最新の情報やノウハウを得るようにしています。 また製品・サービスの利用時、有償サポートや上位プランを選択し、手厚いサポートを通して得られる知見も活用しています。内部に不足しているセキュリティ、ネットワークの専門的な知見は業務委託や専用のサポートメニューを組むことで取り入れています。 これらについては内部にもスペシャリストとして担当者をおいて内製していく方向性で進めており、積極的に募集しています。 ◆人的リソース不足をシステム (仕組み) への投資でカバー 運用の省力化のためアカウント管理をシングルサインオン (SSO) に寄せるようにしています。またセキュリティ面を強化するには SaaS のほとんどで最上位プランが必要になりますが、省ける工数と得られるメリットを考慮してそのコストは積極的に払うという判断をしています。 * OneLogin (Unlimitedライセンス) * Zoom(Enterpriseライセンス) * Google Workspace(Enterpriseライセンス) * GitHub Enterprise * Slack Enterprise Grid * CrowdStrike Falcon など要となるサービスは基本的に最上位プランを採用しています。 またネットワーク運用に置いても管理者工数を下げるため以下のサービスを利用しています。 * Cisco Meraki * Mist 保守として外部のネットワーク専門チームにもご協力いただいています。 セキュリティ面でも以下のような取り組みを行っています。 * Verizon NDR 参考: ゲーム会社のアカツキが「Verizon NDR」を導入し、「きちんと活用できた」理由https://ascii.jp/elem/000/001/999/1999191/ ◆人への投資 システムへの投資も行いますが、人の成長への投資も行っています。下記は一例です。 * 外部の有料セミナーへの参加 * 国内・海外カンファレンスへの全額補助 * 上限なしの書籍購入補助 また、導入を検討するシステムやサービスの試験用有料ライセンスの購入も可能です。 ◆コスト効率より、得られる効果を優先する ここまでの例でわかるように、アカツキでは製品・サービスの選定時に少ないメンバー数・工数をカバーするために、サービスへの出費を許容するという考え方を採っています。 また、それだけにとどまらず「コストを下げること」より「導入スピードや、導入後得られる効果の絶対値を大きくすること」の方を優先しています。 * X:100の成果を100万かけて2ヶ月で達成 * ◯:100の成果を200万かけて1ヶ月で達成(同じ成果なら早い>コスト効率) * ◯:150の成果を200万かけて2ヶ月で達成(同じ時間なら成果>コスト効率) * ◎:150の成果を500万かけて1ヶ月で達成(成果と早さの両立の為であれば費用対効果が低い手段でも最良とする) 実際にはこのように きれいに成果をきれいに計測することは難しいのですが、考え方のベースとして持っておくことに意義があると考えています。 これにより費用の絶対額を抑えるより効果の絶対値の方を追求できるので、コーポレートIT業務を推進する上で理想のソリューションを追求できる環境であると言えます。これはアカツキでコーポレートITとして業務を行う醍醐味のひとつでもあります。 ◆社内メンバーとコーポレートITチームの関係性 アカツキには「ワクワクしながら、自分らしく活動する」という文化があります。 コーポレートIT分野では、時にツール・製品を管理する担当者の管理工数を削減することが社員の活動快適性より優先される場面が見受けられます。仕事で使わなくてはいけないツールだからという理由で、管理担当者が使いづらいものでも利用を強制できてしまう部分もあります。アカツキではそういった「使いづらいものの利用を管理担当者が強いる」という関係性にならないよう、「管理者の都合より社内メンバーの利便性を優先する」というポリシーを持っています。 我々アカツキのコーポレートITチームは * 費用削減より効果最大化を追求できる * 社内メンバーとともに利便性を追求できる という環境であり、「やりやすさ」と「やりがい」の2点において魅力的だと考えています。 しかし社内に快適なサービスを届けるというミッションを達成するには仲間が必要です。共感していただける方がいれば、ぜひいっしょに働きましょう!

As a new team member

【業務内容】 ◆概要 主に情報セキュリティの分野において以下を行っていただきます。 ◆業務の具体例 - CrowdStrike Falcon を利用したセキュリティ運用、オペレーションの設計 - Versizon NDRを利用したネットワークセキュリティ運用、オペレーションの設計 - Netskopeを利用した運用、オペレーションの設計 - Sumo Logicを用いたログ管理とセキュリティ侵害状況の検知の仕組みの設計、運用 - 必要に応じて上記の既存利用サービスから別サービスへの移行 - SaaSの運用設計に対するセキュリティ的な観点からの助言、設計の修正 - セキュリティポリシーの整備 - セキュリティポリシーに基づいたSaaSシステム設計/運用の改善 - 社内メンバーへのセキュリティ教育 【必須要件】 ◆人物像 * 謙虚(Humility) 、尊敬(Respect) 、信頼(Trust) を持ったコミュニケーションがとれる * セキュリティ領域の情報収集に自ら積極性をもって取り組める ◆スキル 以下のいずれかひとつ以上において運用の経験をお持ちの方。 - EDR製品の運用経験 - セキュリティポリシーに基づく運用のPDCA経験 - Google Workspace、Slackなどの全社利用SaaSにおいてのセキュリティを考慮した運用経験 【歓迎要件】 - コーポレートITとしての業務経験がありセキュリティ領域に注力してスキルアップしたい方 - ゼロトラストネットワークに基づくシステムの設計経験がある方 - 英語によるコミュニケーションが可能である
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up

    Company info

    Founded on 06/2010

    444 members

    • Expanding business abroad/
    • Funded more than $1,000,000/

    〒141-0021 東京都品川区上大崎2丁目13-30 oak meguro 8F