1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
Customer Success
on 2020-07-30 525 views

医療機関向けSaaSの飛躍を担う!カスタマーサクセス立ち上げメンバー募集!

株式会社JMDC

株式会社JMDC members View more

  • 医師 • フリクシー代表 • エンジニア(Rails, JS, python, Swift, C++)。

    医学部時代に医療情報配信のサービス開発をきっかけにプログラミングならびにデータ解析にはまりました。大学卒業後、2年の初期研修を経て2016年9月に株式会社flixyを創業。
    医療機関向けのWEB問診と、子供の緊急度1分チェック「メルプ」を開発提供しています。 http://monshin.melp.life

  • 前職はJMDCと同じグループ内にて農業ベンチャーの代表をやっていました。

    2020年5月からJMDC。
    株式会社JMDCキャピタルにてPMIを担当
    株式会社flixyでは取締役COOとしてWEB問診サービスのグロース担当

    プロジェクトベースで生きていていろんなプロジェクトに少しづつ参加してます。

  • エンジニア学生と企業を繋ぐベンチャー企業に新卒1期生として入社。
    営業、キャリアアドバイザー、総務業務など幅広い業務を経験。
    その後、メディカル企業で人事・社長秘書・総務などコーポレートに関する業務を幅広く経験。
    2017年1月よりJMDCで、採用・法務・広報を担当中。
    人とエビデンスが好き。
    プライベートでは肉とワインが好き。

What we do

  • 開発メンバーは基本リモートワークです!

株式会社JMDCのグループ会社のflixyでは、「メルプWEB問診」という医療機関向けSaaSを提供しています。
メルプWEB問診は、医療機関向けのWEB問診サービスです。2020年6月時点で300件を越える導入実績を伸ばしています。
メルプWEB問診を導入することで、医療機関は診察前の問診入力の業務効率化ができ、患者さんの待ち時間削減につながります。最近は、医療機関のみならず、歯科・動物病院・薬局・整骨院でも導入のお問い合わせがあり事業ドメインを広げています。

現役医師が自らプログラミングを組み、開発しているので、クリニック運営に本当に必要な機能をお届けしています。
医療現場に近いからこそ、医療現場に寄り添ったプロダクトをクリニックと一緒に作り上げていきます。

メルプWEB問診
https://monshin.melp.life/

Why we do

  • 紙問診を待合室で記入する場合、医師が知りたい問診内容を必要十分に事前に取得できない
  • メルプWEB問診を利用することで、診察前の問診転記業務にかかる時間が1/30に減少!

フリクシー代表の吉永です。

よく病院に行くと、紙の問診票を渡されて待合室で記入するように言われますよね?
「今が一番体調が悪く、そのあと診察室ですぐに医師に症状を伝えるのに、どうして待合室でわざわざ紙の問診票に記入しないといけないのか?」
と感じた経験がある方も多いのではないでしょうか?

■きっかけは、外来診療で感じた非効率さ
メルプWEB問診を立ち上げたきっかけは、初期研修終了後の3年目で内科医師として勤務していた時です。当時、私は大学の同期の友人が開業した夜間クリニックで非常勤医として働いていました。そこでは、電子カルテと紙の問診票で運用していて、問診にいくつか課題があることに気づきました。

1つ目は、前述の通り、待合室で一番患者さんが体調が悪い時に問診票を書くのは理にかなっていないことです。
2つ目は、問診票のカルテ転記の作業が意外と時間かかることです。患者さんが記入した紙問診は、まず事務スタッフがスキャンし、PDFデータとして電子カルテの該当フォルダに取り込みます。私はそのPDFを開いて中の文字を電子カルテに転記する作業をして、終わってから患者さんを診察室に呼んでいました。
3つ目は、医師の質問を定形化して診療を効率化できるのではないかということです。医師は症状に合わせて患者さんにする質問は大体決まっています。

そこで、病院を受診する前に家からでも問診を記入でき、その内容を病院は事前に確認して電子カルテにワンクリックで取り込めるサービスを開発しました。

メルプWEB問診の開発経緯に関しては、こちらにも詳しく記載していますのでぜひご覧ください。
https://monshin.melp.life/develop.html

How we do

  • 親会社のJMDCのオフィスも共有しています
  • flixyロゴ

---------------------------------------
■医師×開発!多職種混合のチーム体制
---------------------------------------
私たちの特徴は多職種がチームを組んで事業開発していることです。
・CEO
・CTO
・開発エンジニア
・医師
・ディレクター など
さまざまなバックグラウンドをもったメンバーが、それぞれの強みを生かしながら、プロジェクトチームを組んでいます。社歴・職種にかかわらず、サービスをより良くするために日々意見を交わしています。

最近はサービスのお問い合わせが増えてきたため、顧客管理はsalesforce、カスタマーサポートはintercomを導入し、メルプのセールス自体も体系化を試みています。
まだまだこれからですので、試行錯誤しながら一緒にサービスを作っていきたい方、是非ご連絡ください!

As a new team member

WEB問診を成約頂いたクライアントのカスタマーサクセスまでを支援して頂きます。
今までは創業メンバーが直接対応してきた部分ですが、独立した業務として立上げをお願いします。
SaaSのサービスにとって重要なポジションであるカスタマーサクセスに設計から関わるチャンスです!

【具体的な業務内容】
・カスタマーサクセスの定義(導入から定着までの工程の定義、それぞれのKPI設定)
・セールス職が成約したクライアントを引き継ぎ、導入サポート~利用率向上までのサポート(基本はintercomというチャットツール+Webmtgを利用します)
・クライアントから得られる課題の営業、開発チームへのフィードバック
・定型化出来た業務のintercom,salesforceなどのツールを利用したオートメーション化

【この仕事で得られるもの】
・事業やサービスの立ち上げ経験
・医療の質の向上につながる社会インパクトの大きいサービス開発に関与した経験
・企画発案~実施力
・セールス、エンジニアと議論しながらプロダクトの改善に寄与する経験

【こんな方と働きたい!】
■必須条件(1または2のいずれか)
1. SaaS型Webサービスのカスタマーサクセス経験(期間不問)
2.Salesforceやintercomなどのツールの設定が出来る
3.PowerPointやExcelによる資料作成スキル(共通必須条件)

■歓迎条件
・事業立ち上げフェーズの経験。立上げ期から定常化までを自走できる
・データ分析スキル。サービスから得られるデータを分析し、施策を定量的に評価が出来る
・コミュニケーションスキル。クライアントに寄り添い課題の抽出・解決と、チームへのフィードバックが出来る。

■求める人物像
・自立しており、仮説志向のある方
・向上心があり、新しいビジネスが好きで常にインプットの機会を求める方
・社会的な課題や外部の組織をベンチマークに自分のモチベーションをつくることが出来る方
・営業と開発エンジニアの間にたってプロダクトの成長を牽引出来る方
・積極的な情報発信&ユーザー巻き込み力がある。将来的には問診を医師と考えるユーザーコミュニティを作りたいと思っています。

ともにflixyの成長を支えていきませんか?
※応募多数の場合、Wantedlyプロフィールを拝見させていただき、お話させていただきたい方にご連絡差し上げます。

Highlighted stories

【社員インタビュー#12】JMDCの社内システムに1番多く携わってきたエンジニアかも?!
2019年入社エンジニア・吉川と岡がLookerのミートアップに登壇 on 2020年9月2日
弊社・データイノベーションラボの齋藤がKaggleで銀メダル/銅メダルのダブル受賞
Other users cannot see whether or not you're interested.
6 recommendations
Company info
株式会社JMDC
  • Founded on 2002/01
  • 178 members
  • 東京都港区芝大門2-5-5 住友芝大門ビル12階
  • 医療機関向けSaaSの飛躍を担う!カスタマーサクセス立ち上げメンバー募集!
    株式会社JMDC