1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
Mid-career
PdM
on 2020-12-18 907 views

保育・教育業界のインフラに!サービスを成長させるプロダクトマネージャー募集

株式会社コドモン

株式会社コドモン members View more

  • 2020年2月にコドモンに入社し、カスタマーサクセス部に所属。同年5月頃から開発案件の優先度決定・スクラム開発チーム立ち上げに従事し、7月から1人目のプロダクトマネージャーとして開発部に異動。
    現在はコドモン全般のプロダクトマネジメントおよび、シフト管理機能のリニューアルを担当。

    前職では19年に新卒入社した株式会社リクルート住まいカンパニーにて、スマートフォン画面のCVR改善企画・PC/SP新規画面開発の推進を担当。
    学生時代には小学校受験対策の幼児教室の運営・病児保育ネット予約サービスあずかるこちゃんでのインターン・日本テレビ教育系新規事業でのインターンなど、こども領域で複数の事業...

  • 【職務要約】
    理系大学卒業の後、商社系SIerに新卒入社。
    1年間の開発エンジニア経験の後、製造業/地銀に向けインフラ導入を担当。
    直近2年間はプロジェクトマネージャとしてプロジェクト管理を行うとともに、ビジネスチャットや各種インフラ(サーバ、ネットワーク)のプリセールスを担当。

    【担当案件の概要】
    ■2015年 
    ・製造業向け生産管理システム構築案件(スクラッチ、Java、JavaScript、詳細設計/構築/単体試験)
    ■2016年 
    ・自社の新入社員向けに研修を実施(テーマ:サーバとは何か、研修講師)
    ■2017年
    ・地銀シンクライアント案件(Citrix XenDesktop、...

  • 「日本の育児にもっとシステムの恩恵を享受したい」という思いから、前職を離れ保育園・幼稚園・学童向けの業務支援パッケージソフトウェアの開発に従事しています。入社半年でマネージャーに昇格、1年7ヶ月後取締役の1人兼開発本部長として事業領域の開発・開発チームのマネージメントを行うとともに、経営を考える力を鍛え中です。
     一方で自身も機能を開発し続けると共に、より各開発者の生産性を向上させるために、開発者ではなく問題解決者としてのマインドの醸成や社内ツールの開発も行なっています。もちろんプロダクトの開発も継続して行っています。
     
     また、仕事とは別に「日本の育児の負担をもっと減らしたい」という...

  • 2002年横浜国立大学経済学部を卒業し、株式会社ベンチャー・リンクに入社。
    FC開発における新規リード獲得部門を担当する傍ら、社内でWeb推進室を立ち上げ2009年に起業。
    独学でWebマーケティングを学び、クライアントのWebサイトの企画・設計・デザイン・運用の側面から事業成長を支援顧客企業のWebマーケティング支援を行う中で、2015年に自社プロダクト「コドモン」をリリース。
    プロダクトの初期開発フェーズでは、自ら全体仕様の設計、UI、フロントエンジニアリングに携わる。

What we do

  • 保育士はiPadで園児の情報を確認・記録
  • 保護者は自宅や職場から園からの連絡をチェック

私たちは「CoDMON(コドモン)」という保育園・幼稚園・学童・小学校など、こども施設で働く職員向けの業務支援サービスをSaaSで展開している会社です。

■ サービスサイト
https://www.codmon.com/

「すべての先生と保護者に、こどもたちと向き合うための時間と心のゆとりを」というコンセプトのもと、以下の3つの方針を軸にシステム開発・サービス提供をおこなっています。

① こども施設の価値向上を実現する、ICTツールの提供と社会インフラの構築
② 豊かなこそだてを実現する、個々の家庭に寄り添ったサービス提供
③ テクノロジーを活用した、未来を担うこどもの育成への貢献

こども施設は「職員がこどもと一緒に遊んだり教育する場所」といったイメージを持っている方も多い中、実際は1日のおよそ3割が事務作業。
CoDMONを導入する事によって先生の業務が少なくなるだけでなく、スマホアプリから欠席連絡や連絡帳などのやりとりが出来るようになり、保護者にとってもメリットが大きいサービスです。

2015年2月よりサービスをスタートして以来、2021年4月で8,000施設に導入され、全国のこども施設で最も使われているクラウドサービスとなりました。保育園においては全国の5園に1園がCoDMONを利用しています。
また、保育園だけではなく、幼稚園、学童、塾、小学校・中学校にまで事業領域を広めています。

業界内で確かな立ち位置を確立した今、私たちが目指すのは「子育て業界全体を支えるプラットフォーム」としてのCoDMON。
その実現のため、SaaS事業の他、新規事業にも意欲的に取り組んでいます。

Why we do

  • エントランス
  • カフェスペース

「こどもを取り巻く環境をテクノロジーの力でより良いものに」

待機児童が社会問題となり、足りない足りないと言われている保育園ですが、国内には既に約36,000園(セブンイレブンとローソンを足した数より多い)も存在しているのはご存知でしょうか?

にも関わらず、保育現場のICT化は極めて遅れています。
昔ながらの環境で運営している施設では、報告書や計画書といった膨大な量の手書き書類が大きなキャビネットにずっしりと格納され、過去の書類を探すことさえ困難です。
保護者との連絡も、電話やプリント配布が主で、緊急連絡にも一苦労。
それによって先生方の事務負担は大きく、サービス残業が恒常化し、且つ過去の記録がなかなか園内のナレッジとして活用されないといった問題を抱えていました。

教育業界の中で当たり前とされてきた事に疑問を持てるのは、業界の事を知らずに参入した私達だからこそ。
テクノロジーを活用することで、周りの大人たちがゆとりを持ってこどもに接することができたなら、将来を担うこどもにとって、よりよい環境となるのではないでしょうか。

せっかく人生の大事な時間を割いて仕事をしているのだから、家族や恋人、両親に誇れる仕事で何かを成し遂げたい。
そんな想いでメンバーは日々活動しています。

How we do

  • カフェスペース談笑風景
  • MTGスペース打ち合わせ風景

■ 行動指針
①チームコドモンをみんなで作ろう。
・組織における役割を認識し、適宜権限を取得する
・情報や技術を組織全体のナレッジとして蓄積させている

②気持ちの良いコミュニケーションを心がけよう。
・ネガキャンではなく建設的なフィードバックを行う
・感謝と称賛の気持ちを表現する

③いま動くために考えよう。
・できない理由ではなく、できるための方法を考える
・状況に応じて認識と行動を柔軟に変革させる

社員・アルバイト・副業・業務委託・インターン・顧問といった様々な形で仲間が増え続け、2020年6月には、以前の約4倍ものキャパシティを持つ新オフィスへと移転しました。
平均年齢は32歳。スタートアップでありながらも20代前半から40代後半まで偏ることなくバランスが取れた組織で、子育て中のメンバーも半数ほど在籍中です。
働くパパママを応援する事業でもあるため、時短勤務者に対するフォローや制度設計も柔軟に行なっています。

ベテランは豊富な経験を元に高いパフォーマンスを発揮し若手のフォローにも積極的、若手は学習意欲とチャレンジ精神を持って大きな裁量にひるむことなく挑んでいます。
ひとりひとりが仕事を楽しみ、更なる成長に向けエネルギーに溢れ続けている組織です。

As a new team member

”CoDMON(コドモン)というプロダクトがユーザーへ届ける価値” を最大化するため、ボトルネックの解消や、プロダクト戦略の策定から遂行までを、既存のプロダクトマネジメントメンバーと一緒に行っていただきます。

「なぜやるのか」に記載の通り、保育現場のICT化は極めて遅れています。
その中で、コドモンは施設の方に寄り添うかたちで少しずつシェアを広げ、保育ICTシステムという形でインフラツールとしての土台を作ってきました。
導入いただいた施設からも支持いただきサービス継続率も高く、新規導入アカウント数も急上昇しています。

とはいえ、保育者の事務負担を減らして保育現場の大人も子どもも幸せにするためには、まだまだ出来ることがたくさんあるのが実状。
プロダクトは幅広く機能を展開していますが、それぞれの機能ひとつひとつ、ユーザーにとっての価値をより高めるための伸び代を感じています!

エンジニアやカスタマーサポートは委託せず完全に内製化しており、責任感を持ってプロダクトを良くしていく体制・マインドを持っている組織です。その環境を活かし、ユーザーに届ける価値を高めることで、こどもを取り巻く環境をテクノロジーの力でより良いものにしていきませんか?

■ 業務内容
・プロダクト戦略/ロードマップの策定および遂行
・定量/定性データを元にした課題定義、 施策検証、効果検証
・UI/UX改善のための施策の立案・実行
・新規機能開発におけるプロダクトマネジメント

■ 必須要件(下記いずれかに当てはまる方)
・定量、定性調査によるユーザ課題の探索 / 施策検証 / 効果検証の経験
・部署職種を問わず必要なコミュニケーションをとり、案件を推進した経験
・保育ドメインへの興味関心

■ 歓迎用件
・プロダクトマネジメント, プロダクトオーナーの実務経験
・toB, SaaS事業会社での実務経験
・保育ドメインについての理解
・保育業界の課題/技術的な負債/組織の課題など複数の要因が絡み合っている状況での判断をした経験もしくは興味

Highlighted stories

【コドモンの新卒 Vol.10】誰のために、何をするか。仕組み化で貢献する保育施設の課題解決
【コドモンのインターン Vol.4】育休中に即戦力!3児の母が挑むオンラインセールス
【コドモン人事談義】採用は「仲間集め」 言葉選びへの熱いこだわり
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
株式会社コドモン
  • Founded on 2018/07
  • 152 members
  • CEO can code /
  • 東京都港区三田3丁目13−16 三田43MTビル 3F
  • 保育・教育業界のインフラに!サービスを成長させるプロダクトマネージャー募集
    株式会社コドモン