This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
New grad/entry level
総合職
on 2020-01-21 144 views

グローバルコミュニティ創生の6大事業に挑戦!

株式会社さくらコミュニティサービス

株式会社さくらコミュニティサービス members View more

  • 1995年 札幌市 5月13日生まれ 私を取り上げた医者と私の母を取り上げた医者が同じ人(別の病院なのに)というプチドラマがありました。

    2005~2009年 小学4年生、友人に誘われ少年野球を始める。中学生になりシニアで続けていたが挫折し、陸上競技部に入部(投擲競技を始める)

    2011年 札幌平岡高校入学 陸上を続ける。高体連新人戦で大会記録更新。

    2014年 スクールカウンセラーを目指し、北星学園大学(福祉心理学科)入学 大学でも陸上を続ける。

    2018年 北星学園大学 社会福祉学部 福祉心理学科を卒業
         卒業研究:他者の不幸に対する感情反応 妬み感情やシャーデンフロ...

  • 1993年生まれ。北海学園大学人文学部日本文化学科を卒業後、株式会社さくらコミュニティサービスに新卒として入社。

    大学生の頃はスカッシュラケット部に所属、最高記録は全道学生選手権第3位。
    ゼミでは比較文学研究ゼミに所属。卒業研究はエドガー・アラン・ポーと江戸川乱歩から見るアメリカ文学と日本文学の違い

    現在は教育事業部に所属し法人営業を担当。
    2019年には主任に昇格。さらにより良い学校づくりのために日々奮闘中。

  • 2018年12月 ミャンマーより来札。
    さくらコミュニティサービスにて海外事業を担当。

  • 1993年 北海道 中標津町で生まれる。
        (人口より牛の多い町!でも都会化する田舎って言われている町なんだよ)
    2004年 小学校6年生 夢はデザイナーと掲げる。
    2010年 高校3年生 やりたいことが多すぎて進路に迷う日々。
        (デザインはもちろん、グラフィックなのかイラストなのかファッションなのか…
         はたまたバイオテクノロジーを学びたかったし入浴剤を作る人になりたかった)
    2011年 北海道芸術デザイン専門学校 入学
        (専門学校入学のため札幌に住むことに。
         地元中標津から札幌へ向かう車の中から見た朝日を今でも覚えている)
    2012年 卒業間近...

What we do

私たちは札幌市を中心に、介護・福祉サービス事業、教育研修事業、人材サービス事業、海外事業、ものづくり事業、子育て支援事業の「グローバルコミュニティ創成の6大事業」を展開しています。

高齢化が進み、急速に介護の需要が高まっている日本。また、世界各国でも高齢化が進んでいる中、私たちは「人々が自分らしく元気に暮らせる社会の実現」=「世界からKAIGOをなくすこと」を目標とし「KAIGO(人財)×テクノロジー」を掲げて日本初・世界初の取り組みを目指し、医療・介護現場の状況をいち早く捉え、問題解決に取り組んでおります。

Why we do

先進福祉国家(日本)のパイオニアとして
私たちは、「世代を超えた、心の通うコミュニティを再現したい」という思いから、平成14年に創業し、本年で19年目を迎えます。

私たちは活動を通じ

(1)現代を築き上げた高齢者を支える地域拠点を整備し
 人財の育成とマネージメントシステムを確立する。
(2)高齢者を支える世代(働く世代)への生活サポートを行い
  就業等における負担の軽減に寄与する。
(3)未来を支える子供たちに対して
  正直・誠実・率直に育てることが出来る社会のしくみを築き上げる。

これらの思いを実現すべく、挑戦を繰り返して参りました。そして、現実の課題から目を背けることなく、人生に感謝し、真の幸福を願い、お一人お一人の人生のお手伝いを、真心を込めて実践しながら、成長してきました。

そして最終的にさくらコミュニティサービスが目指すこと・・・。それは「世界から介護をなくす」こと。「えっ、仕事なくなっちゃうじゃん」と思われるかもしれませんが、私たちは世界から今現在イメージされるような介護がなくなることが、世界の皆さんが幸せになることだと考えています。

今現在の介護は「要介護」になった状態からようやく始まる、と言っても過言ではありません。しかし私たちが思う本当の「介護」とは、介護を必要としない生活を続けるための手助けをするということ。つまり予防介護です。いつまでも元気で幸せに。そういう人を札幌に、日本に、世界に増やしていきたいのです。

How we do

2050年、日本の社会保障費は250兆円を超えると予想されています。このままでは日本の社会は将来にわたって、持続可能な国家として存続が難しい、そのような中で現行の介護保険制度のままでは立ち行かなくなることは明らかです。
そこで、私たちは、KAIGO(人財)×テクノロジーを活かし、新たなKAIGOへの取組みを開始しています。目指すは「心身ともに健康で、明るい社会づくり」、かけがえのない子供たちのために、そして日本社会の発展のために、「感謝」「奉仕」の精神で、先進福祉国家(日本)の繁栄にチャレンジしています。

多事業展開により自分が得意な分野で活躍しながら、仕事を通して世界や日本社会に貢献することができます。どの事業も年齢に関係なく活躍のチャンスがあり、日々新しいことに挑戦しながら自分の可能性を広げることができます。

例えば大きなプロジェクトも入社1~3年目の社員で構成され、若い社員がプロジェクトリーダーとして活躍しています!若いうちから責任ある仕事に取組むことができ、仕事をやり遂げた時の達成感の大きさも仕事の魅力の1つです!

As a new team member

高齢化が進み、急速に介護の需要が高まっている日本。「KAIGO’s Next Challenge」を合言葉に、KAIGOのグローバルスタンダード化を目指し、日本初・世界初の取り組みを行っています。また、KAIGOを憧れの職種にするべく、感謝・感動・架け橋の新3Kの確立を目指し、日々仕事に取り組んでいます。

【こんな方と働きたい!】
・様々なことに挑戦したい方
・仕事を通して成長していきたい方

ぜひお気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンからお申し込みください。
介護企業が目指す「世界から介護をなくす」という目標を、一緒に実現しましょう!

あなたが輝ける場所がきっとあります。
ご応募お待ちしております。

Highlighted posts

ドラマ「まちのひかり チェーズーベー」出演
おいしい料理とおいしいお酒と楽しい仲間
チームの健康状態はいかがでしょうか
Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
株式会社さくらコミュニティサービス
  • Founded on 2002/09
  • 260 members
  • Expanding business abroad /
  • 北海道札幌市北区北40条西4丁目2-7 札幌N40ビル6F
  • グローバルコミュニティ創生の6大事業に挑戦!
    株式会社さくらコミュニティサービス