Discover companies you will love

  • バックエンドエンジニア(Go)
  • 3 registered

バックエンド・Go|26卒|配信者数500万人を誇る高負荷環境での開発!

バックエンドエンジニア(Go)
Internship

on 2024-04-19

137 views

3 requested to visit

バックエンド・Go|26卒|配信者数500万人を誇る高負荷環境での開発!

Internship
Internship

Share this post via...

Naruki Chigira

東京理科大学物理学科修士課程を修了後、2014年に株式会社Timersに入社。iOSのリードエンジニアとして開発業務に従事。2018年12月にミラティブ入社。技術部部長を経て、2024年にCTO就任。

ハイレベルな仲間と共に楽しみ、成長し続けるチームへ

Naruki Chigira's story

牧野 龍彦

東京大学大学院修了後、2013年に株式会社ディー・エヌ・エーに入社。ソーシャルゲーム開発に従事し、バックエンドやクライアントの開発、マネージャーを経験。 2019年にミラティブにJOINし、基盤開発部の部長として、バックエンド/インフラ領域を広く担当。

Sumihiko Natsu

東京大学大学院卒業後、2015年に新卒でDeNAに入社し同年の新卒MVPを受賞。 Mirrativの初期メンバーとして、バックエンド、iOS、Androidなどの開発全般に携わる。 2018年エモモ(現ミラティブ)設立に参加し初代CTOに就任。2020年からはテックリードとして、サービスおよび開発環境のアップデートに取り組んでいる。

tatsuya hiramatsu

京都大学大学院修了後、世界一周の旅を経てITコンサルティング会社に入社し、 技術基盤開発に従事。旅行系スタートアップtrippieceのリードエンジニアを勤めた後、 2019年9月よりミラティブに入社。現在はバックエンドグループのマネージャーとしてプロダクト開発及びマネジメントに携わる、

より良い配信環境を目指して挑戦を続ける、ミラティブバックエンドチームの日々

tatsuya hiramatsu's story

株式会社ミラティブ's members

東京理科大学物理学科修士課程を修了後、2014年に株式会社Timersに入社。iOSのリードエンジニアとして開発業務に従事。2018年12月にミラティブ入社。技術部部長を経て、2024年にCTO就任。

What we do

◆ 株式会社ミラティブについて ミラティブは「わかりあう願いをつなごう」というミッションのもと、人々が自分が好きなことでつながり新しい物語が生まれる居場所として、ゲーム配信プラットフォーム『Mirrativ』の開発/運営を行っています。 Mirrativはリリース以降、スマホ1台でゲーム配信ができる手軽さが好評を博し、現在は配信者は500万人を有する「 スマホゲーム配信者数国内最大級」の配信プラットフォームへと成長しています。 2018年にDeNA社からMBOする形で創業。わずか6年で社員数は120名へと拡大し、累計調達額も100億円を突破。中長期では中期的にはグローバル展開も視野に入れています。 ◆ Mirrativという事業の無限の可能性 オンラインでつぶやいたり、自撮り写真を公開したりすることは、20年前は非常識でした。同じように、「ライブ配信をつなぎっぱなしにして一緒にゲームを遊ぶ」ことは未来では当たり前の体験になる、それが私たちの確信です。 「常時接続時代のSNSは、ゲームの周辺から生まれる」 ーーそれもまた、私たちが確信していることです。 SNSの未来、ゲームの未来、エンターテイメントの未来が、これからのMirrativには待っています。
数タップするだけで、スマホ画面を共有してリアルタイムで配信が可能。スマホゲームをコミュニケーションと一緒に楽しむユーザーが多数います。
ライブゲーミング = ゲームとゲーム実況の融合
バーチャルオフィスツール:Gather
希望の開発環境をご用意
サービスコンセプト
常時接続時代のSNS

What we do

数タップするだけで、スマホ画面を共有してリアルタイムで配信が可能。スマホゲームをコミュニケーションと一緒に楽しむユーザーが多数います。

ライブゲーミング = ゲームとゲーム実況の融合

◆ 株式会社ミラティブについて ミラティブは「わかりあう願いをつなごう」というミッションのもと、人々が自分が好きなことでつながり新しい物語が生まれる居場所として、ゲーム配信プラットフォーム『Mirrativ』の開発/運営を行っています。 Mirrativはリリース以降、スマホ1台でゲーム配信ができる手軽さが好評を博し、現在は配信者は500万人を有する「 スマホゲーム配信者数国内最大級」の配信プラットフォームへと成長しています。 2018年にDeNA社からMBOする形で創業。わずか6年で社員数は120名へと拡大し、累計調達額も100億円を突破。中長期では中期的にはグローバル展開も視野に入れています。 ◆ Mirrativという事業の無限の可能性 オンラインでつぶやいたり、自撮り写真を公開したりすることは、20年前は非常識でした。同じように、「ライブ配信をつなぎっぱなしにして一緒にゲームを遊ぶ」ことは未来では当たり前の体験になる、それが私たちの確信です。 「常時接続時代のSNSは、ゲームの周辺から生まれる」 ーーそれもまた、私たちが確信していることです。 SNSの未来、ゲームの未来、エンターテイメントの未来が、これからのMirrativには待っています。

Why we do

サービスコンセプト

常時接続時代のSNS

◆ Mission「わかりあう願いをつなごう」 「わかりあうこと」はすべての人の普遍的な願い、「なかなかわかりあえないこと」は人類の永遠の課題だとミラティブでは考えています。 話すこと、創ること、動くこと。人のあらゆる営みには「こうありたい」「こうあってほしい」という意志と願いが宿っていると信じます。すべてのコミュニケーションはその願いの発信です。 それは時に届かず、マクロでは戦争が、ミクロでは孤独や自殺といった課題が、このテクノロジーが発達した現代でも残り続けています。 それぞれの願いを、尊重しながら、お互いにつないでいくこと。そしてわかりあえる瞬間を少しでも増やすこと。 その連続で、世界中の幸せの総量をもっと増やしていける―私たちはそう信じています。 ◆Vision「好きでつながり、自分の物語(ナラティブ)が生まれる居場所」 誰かと好きなものをわかちあえた時、わかりあえた時の喜びや高揚は、かけがえのないものです。 自分と同じゲーム・同じコンテンツ・同じキャラクターetcを好きな人が、世界のどこかにきっといるーー そんな願いがつながり、人と一緒に体験したり、語りあったりする瞬間、そこには自分だけの思い出や物語=ナラティブが生まれます。 物語のある場所、そこは人が生きる上で大切な居場所になっていくと私たちは信じています。 ミラティブは、今までもこれからも、世界中の人ひとりひとりが、自分の「好き」でつながり、自分だけの物語が生まれる居場所を創っていきます。

How we do

バーチャルオフィスツール:Gather

希望の開発環境をご用意

【社内も、社外も、語りわかりあう組織に】 組織コンセプトは、「語りわかりあう組織」。「わかりあう願いをつなぐ」ことをミッションにしているからこそ、我々は語りわかりあうことを大切にしています。メンバー間の相互理解はもちろん、ユーザーや市場に対してのわかりあいも積極的に行います。 そんな当社には、「ゲーム×コミュニティの可能性に魅力を感じた」「最強のメンバーと最高のビジョンにワクワクした」など、当社の可能性にかけて多彩なメンバーが集まりました。 <メンバーの経歴事例> - 元起業家 - DeNAの新卒MVPエンジニア - 上場規模のスタートアップ執行役員経験者 - 約30万人のtwitterフォロワーを持つコミュニティマネージャー - 大手ゲーム企業のゲーム事業部部長 - メガベンチャーのリードPdM 【働きやすさ×わかりあいを融合した環境】 ◎フルリモート x フレックス 2020年より、ミラティブではフルリモートの体制をとっております。 地元へのUIターンも可能で、実際に関東圏外で勤務をし活躍をしている社員が全体の約13%になります。 また、フレックスのためプライベートとの調整もしやすい環境が整っており、既婚率は約42%と、ワークライフバランスを保ちながら働くメンバーも多く在籍しています。 ◎プレミアムエモイデー 月に1度、雇用形態を問わず、ミラティブが目指す姿を全員で共有する全体MTG「プレミアムエモイデー」を実施しています。 リモート下でも共通認識を持ってわかりあえる会を設けています。 ◎バーチャルオフィス「Gather」 フルリモートで一番不安なコミュニケーションも、バーチャルオフィスで「わかりあい」を深めています。 リアルと同じようにコミュニケーションをシームレスに行うことができるため、軽い相談や雑談もすぐにできるところも魅力の一つです。 ◎希望の開発環境をご用意 デュアルディスプレイに加え、作業用のPCはwin/macから選択可能です!

As a new team member

▼インターン内容 就業型インターンでは、実際のプロダクト開発チームにジョインいただき、ゲーム配信プラットフォーム『Mirrativ』のバックエンド開発に携わって頂きます。 メンターや他エンジニアのサポートを受けながら、ユーザーに価値提供することを目標として、圧倒的成長を遂げましょう。 配属先は以下2つのコースを用意しており、適正と希望に応じて決定します。 【プロダクト開発コース】 Goを用いて『Mirrativ』のバックエンドにおける機能開発をおこなっていただきます。 ↓本コース参加者の体験記↓ - エンジニアとしてはもちろん、社会人としても超成長できた話 https://note.com/mirrativ/n/nfd2fe473a966  - 初めての長期インターンをミラティブでできてよかった話 https://note.com/mirrativ/n/n0d36ed841bd0 【基盤開発コース】 サーバーシステムの可用性・信頼性・保守性を向上させるための開発をおこなっていただきます。 ↓本コース参加者の体験記↓ - ミラティブのインターンで趣味開発と大規模開発のギャップを体験しました https://tech.mirrativ.stream/entry/2022/12/15/100000 - 24年新卒から次の新卒に伝えたい、ミラティブに感じた技術的な面白さ https://tech.mirrativ.stream/entry/2023/03/31/122827 ▼このインターンのメリット 他では得られない技術的成長ができる  - 就業型で実務に携わるため、 チーム開発の実践経験が積める  - 配信者数500万人超えという大規模サービスのバックエンド開発に携わることができる  - コードレビューの習慣があり、 シニアエンジニアからのフィードバックが得られる スタートアップで働くということをどっぷり体験できる  - 全社MTGや開発MTGにも参加可能で、会社や事業の全体像を掴むことができる  - インターン用に用意された課題ではなく、実際にチームが抱えている課題に取り組むことができる 柔軟な働き方が実現できる  - フルリモートで全国どこからでも働くことができる  - 自分でシフトを組むため学業との両立が可能 ▼開発環境 バックエンド  - Go(Clean Architecture) データベース  - MySQL ▼バックエンド開発の関連ブログ - ミラティブのサーバサイドをGo + Clean Architectureに再設計した話 https://tech.mirrativ.stream/entry/2020/11/30/142354 - Mirrativ のバックエンドで使っているGoライブラリを紹介する! https://tech.mirrativ.stream/entry/2022/11/29/120730 - Goのtestingパッケージにコミットした話 https://tech.mirrativ.stream/entry/2022/12/22/171137 - Mirrativのバックエンド開発におけるMySQLとの向き合い方 https://tech.mirrativ.stream/entry/2021/09/16/103544 ▼実施期間 通年受け入れ ※募集枠が埋まり次第終了するため、早めのエントリーをおすすめします ▼応募資格 - 2026年卒での就職を予定している学生  ※入社時期については4月以外も応相談 - 週2日以上就業できて、かつ合計120時間以上の就業ができる方  例)「5h × 週3 × 2ヶ月」 、「8h × 週4 × 1ヶ月 」など ▼こんな方にオススメ - エンジニアリングが好きで、実務経験を通じてスキルアップしていきたいと考えている方 - 知的好奇心が強く、難易度の高さにテンションがあがり、深く思考できる方 - コミット力があり、粘り強く課題に向き合い続けることができる方 - 他者とわかりあうため、率直に意見を伝えたり、意見を聞き入れることのできる素直な方 ▼一緒に働く仲間 エンジニア社員は、DeNA・LINE・MIXI・サイバーエージェントなどメガベンチャーで活躍してきたメンバーが集まっており、技術力の高いエンジニアとともに働くことができます。 ※エンジニア社員のインタビューを以下noteにまとめています https://note.com/mirrativ/m/mbc13c078501d
9 recommendations

9 recommendations

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up

Company info

Founded on 02/2018

125 members

  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

リモート