Discover companies you will love

  • お客様の問合せ対応
  • 2 registered

CSスタッフ募集!メールや電話での問い合わせ対応/日本酒ベンチャー

お客様の問合せ対応
Contract work/ Part-time work

on 2023-12-07

92 views

2 requested to visit

CSスタッフ募集!メールや電話での問い合わせ対応/日本酒ベンチャー

Contract work/ Part-time work
Expanding business abroad
Contract work/ Part-time work
Expanding business abroad

Share this post via...

Ryuji Ikoma

株式会社Clear 代表取締役CEO 「日本酒の未来をつくる」というビジョンを掲げ、 日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」、 日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」を運営。 これまでベンチャーキャピタル等から累計16億円の資金調達を実施し、日本酒事業のグローバル展開を目指す。 https://signal.diamond.jp/articles/-/726 SAKE HUNDREDは「Luxury Sake Brand」を目指し、高付加価値の日本酒を展開。海外ワインコンクールでの受賞、国内一流店舗での提供など、国内外で展開を進める。 『Forbes Japan』にて中田英寿氏らと並びSAKEイノベーターとして選出。国税庁主催「日本酒のグローバルなブランド戦略に関する検討会」委員も務める。 世界中に日本酒を浸透させ、それを通じて人々の生活の豊かさに貢献することを目指しています。 ■経歴 1986年東京生まれ。 大学卒業後二年間の社会人経験を経て独立。 2012年より、日本酒の定期購入サービス「SAKELIFE」、渋谷の日本酒ダイニング「sakeba」などを創業。 2014年より日本酒メディア「SAKETIMES」をリリース。現在は国内最大規模となる。 2018年6月に老舗酒屋有限会社川勇商店のM&Aを実施し、酒販免許を獲得。7月より日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」を創業。 ■事業経歴 ・SAKELIFE (2012~2014) 日本酒のサブスクリプションコマース。 老舗酒屋と提携し、店主オススメの日本酒を毎月お届け。 2012年クラウドファンディングにて資金調達を実施しリリース。 ・sakeba (2013~2014) 渋谷の日本酒バー。 市場には出回っていない銘酒をダイニングバー形式で提供。 20〜30代の若い層を中心に予約客8割の人気店に。 ・SAKETIMES (2014~) 日本酒情報に特化したバーティカルメディア。 ひと記事で5000いいねがつくなど、熱量の高いファンコミュニティとなっている。 現在の月間UUは50万人ほど。 ・SAKE HUNDRED (2018~) 高級日本酒ブランド。 「そのすべてが満ちていく。」をテーマに、日本酒におけるラグジュアリーシーンを目指すべく、選りすぐりのパートナー酒蔵とともに商品を開発し、提供しています。

Clearはなぜ日本酒を事業領域に選んだのか

Ryuji Ikoma's story

Hiroshi Mihayashi

グローバルラグジュアリーブランド「SAKE HUNDRED」の創造、「SAKETIMES」のグローバル化を通じて、「日本酒の未来をつくる」というビジョンを実現していきます 情熱と誠実さの二つが大きなことを成し遂げる上で、最も重要な要素と信じています。

Rie Furukawa

大学卒業後、アクセンチュア株式会社に入社。大手IT関連企業を顧客とする大規模プロジェクトに従事し、主にSAP基幹システム刷新を担当。基幹データの移行検証計画の策定・検証実施からデータ移行や、受発注・請求管理システムの要件定義を担当しました。 クライアントワークではなく自社サービスの発展に寄与したいと考え退社。 IBM製品を中心とするIT製品のディストリビューション事業を行う株式会社イグアスに入社。 パートナー企業向けの会員制Webサイトの担当責任者としてディレクション及びWebシステム開発の要件定義を行い、担当した3年間で月間アクセス数 143%増を達成、10以上のWebシステムをサービスインさせ業務効率化に寄与しました。 Web関連ビジネスに強い興味を持ち、toCへのビジネスを展開しているClear Inc.に転職。 日本酒専門Web メディアの英語版ディレクターとして運用方針策定、分析にもとづいた PDCA 推進、HTML や CSS、JavaScript を用いた特集企画提案・作成、ネイティブライターの新規採用など、幅広い業務を担いました。1年間で月間ページビュー及び読者数を約20倍に向上させ、インフォグラフィックスを用いた用語解説は日本全国をはじめ香港など海外でも利用されています。 現在、2018年7月にリリースした日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」の輸出・海外対応、および人事を担当しています。 16歳の頃の海外留学を機に、グローバル規模でのビジネスに興味を持つようになりました。イスラエルやエストニアを訪れスタートアップ研修に参加したり、Clear Inc.転職前の半年間はバックパッカーとして世界一周しながらオーストラリアやニュージーランド、ノルウエーの酒蔵を取材し、英語で記事を執筆していました。趣味は旅で、これまでに40か国以上を訪問。パタゴニアやモロッコが印象に残っています。

世界中の人と大好きな日本酒を通して繋がり続ける【私がClear Inc.を選んだ理由】

Rie Furukawa's story

Sho Takara

SAKE HUNDRED ブランドディレクター 前職は大手広告会社に所属し、これまでに食品メーカー・自動車メーカー・スマートフォンゲーム・プロスポーツクラブなど幅広い企業のプロモーション戦略の立案・実施を手がけてきた。 2015年にClear Inc.に入社し、メディア事業「SAKETIMES」のディレクターとして取材・執筆・編集業務を担当しながら、記事広告によるマネタイズモデルを確立。その後、日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」の立ち上げ・運営を担い、現在はSAKE HUNDREDブランドディレクターとして、商品開発・クリエイティブ・ブランドマーケティングを担当。

株式会社Clear's members

株式会社Clear 代表取締役CEO 「日本酒の未来をつくる」というビジョンを掲げ、 日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」、 日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」を運営。 これまでベンチャーキャピタル等から累計16億円の資金調達を実施し、日本酒事業のグローバル展開を目指す。 https://signal.diamond.jp/articles/-/726 SAKE HUNDREDは「Luxury Sake Brand」を目指し、高付加価値の日本酒を展開。海外ワインコンクールでの受賞、国内一流店舗での提供など、国内外で展開を進める。 『Forbes Japan』にて...

What we do

株式会社Clearは、日本酒事業に特化したスタートアップ企業として2013年に設立しました。『日本酒の未来をつくる』をビジョンに、『日本酒の可能性に挑戦し、未知の市場を切り拓く』をミッションに掲げ、世界一の日本酒企業を目指しています。 これまで日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES(サケタイムズ)」(2014年リリース)や、日本酒の魅力を英語で発信する「SAKETIMES International」(2016年リリース)を運営してきました。 2018年7月には、新事業として日本酒ブランド「SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)」をローンチ。商品企画・開発・販売を行っています。最高峰の日本酒で、世界中の人々の『心を満たし、人生を彩る』ことをブランドパーパス(存在意義)として掲げ、日本酒における高価格帯市場の形成を目指しています。
日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」。最高峰の日本酒で、世界中の人々の『心を満たし、人生を彩る』ことをブランドパーパス(存在意義)として掲げています。そのために、私たちは日本酒の魅力を誰よりも深く理解し、あらゆる面で一切の妥協なく、比類なき価値を届け続けることを約束いたします。
日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」。 "日本酒をもっと知りたくなるWEBメディア"をコンセプトに、独自取材した1次情報を中心に日本酒関連情報を毎日配信しています。
「SAKE HUNDRED」のフラッグシップ『百光』は発売から3日で完売するなどご好評をいただいています。
代表の生駒は、有識者として内閣府や国税庁をはじめ登壇することも多く、Forbes Japanでは「SAKEイノベーター」にも選出されました。

What we do

日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」。最高峰の日本酒で、世界中の人々の『心を満たし、人生を彩る』ことをブランドパーパス(存在意義)として掲げています。そのために、私たちは日本酒の魅力を誰よりも深く理解し、あらゆる面で一切の妥協なく、比類なき価値を届け続けることを約束いたします。

日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」。 "日本酒をもっと知りたくなるWEBメディア"をコンセプトに、独自取材した1次情報を中心に日本酒関連情報を毎日配信しています。

株式会社Clearは、日本酒事業に特化したスタートアップ企業として2013年に設立しました。『日本酒の未来をつくる』をビジョンに、『日本酒の可能性に挑戦し、未知の市場を切り拓く』をミッションに掲げ、世界一の日本酒企業を目指しています。 これまで日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES(サケタイムズ)」(2014年リリース)や、日本酒の魅力を英語で発信する「SAKETIMES International」(2016年リリース)を運営してきました。 2018年7月には、新事業として日本酒ブランド「SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)」をローンチ。商品企画・開発・販売を行っています。最高峰の日本酒で、世界中の人々の『心を満たし、人生を彩る』ことをブランドパーパス(存在意義)として掲げ、日本酒における高価格帯市場の形成を目指しています。

Why we do

「日本酒を知ることで、人生は豊かになる。すべての人へ、その魅力を伝えたい」 私たちClearが日本酒に特化した事業を行うのは、日本酒が人生を豊かにしてくれることを世界中に知ってほしいという、シンプルな想いからです。 温度が5℃変わるだけで違った表情を見せ、世界各国の料理とペアリングできる味わいの多様性をもち、用いる器も実に様々な日本酒は、常に新しい発見を与えてくれます。世界に数多あるアルコール飲料のなかでも、ここまで柔軟で懐の深いものは類を見ません。 一方で、2019年の日本酒の海外輸出金額はおよそ234億円。フランスワインが90億ユーロ(およそ1兆1,800億円)であることを考えると、日本酒の市場規模はまだまだ小さなものです。 ですが私たちは、日本酒が国境や文化を超えて世界中の人々に愛される世界飲料になるポテンシャルをもっていることを確信しています。だからこそ、日本酒におけるラグジュアリーマーケットというこれまで確立されてこなかった新たな市場にも堂々と打って出ることができるのです。

How we do

「SAKE HUNDRED」のフラッグシップ『百光』は発売から3日で完売するなどご好評をいただいています。

代表の生駒は、有識者として内閣府や国税庁をはじめ登壇することも多く、Forbes Japanでは「SAKEイノベーター」にも選出されました。

Clearでは5つの行動指針(バリュー)を掲げています。この指針のもと、メンバー全員が一丸となって事業運営を行っています。 —————————— ◆未来視点で発想する 日本酒の未来をつくる。そのためにはまず、未来について考え続けることが必要だ。過去や現在ではなく未来を起点に発想し、行動する。その積み重ねが、「日本酒の未来」をつくりあげていく。 ◆成果に執着する 理念、展望、志し。これらは成果となってはじめて意味を成す。想いのある会社だからこそ、一人ひとりが成果に執着しよう。 ◆共に成長する 仲間の長所に目を向け、それを自らの成長の糧にしよう。もちろん自分の成長も、仲間に還元してほしい。相互に影響し合うことで、個人も事業も飛躍的に伸びていく。そして、ひとりではたどり着けないゴールに到達できる。 ◆いつでも誠実に チーム、クライアント、お客様。あらゆる関係において誠実さを大事にしよう。誠実さ信頼関係を生み、快い仕事へとつながる。いつでも誠実であること、すべてはそこから。 ◆健康志向でいよう 健康であることは何より大切なこと。日本酒を扱う私たちはその意識を誰よりも高く持とう。仕事のためにも、自分のためにも、しっかりと健康を志向しよう。 —————————— まだまだ少ない人数だからこそ"Clearのカルチャー"を大切にして、「日本酒の未来をつくる」という大きなゴールに向かって歩みを進めています。 Clearの社員はそれぞれ出身地も、経歴も、スキルもまったく違う個性豊かなメンバーです。 全員に共通するのは"日本酒の可能性"を信じる気持ち。想いが同じだからこそ、職種を超えて有機的な連携が生まれ、力強い事業推進につながっています。 代表の生駒は「Clearは全員が主役の会社だ」としばしば口にしています。それぞれが得意領域で力を発揮し、共に成長することで大きな成果を出す。それがClearというチームです。

As a new team member

この度Clearでは、日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」のカスタマーサポートとして、お客様に豊かな体験をお届けするパートタイムスタッフを募集します。 お任せする仕事は、主にSAKE HUNDREDの日本酒にご興味をお持ちいただいたお客様やご購入者様からのお問い合わせに丁寧にお答えいただき、ご利用満足度を高めていただくことです。その他に、お問い合わせに関連した事務処理作業や、よくあるお問い合わせのテンプレート作成、FAQ作成もお願いします。日本酒に関する特別な知識や経験は必要ありません。お客様の気持ちに寄り添って、丁寧に対応していただける方を募集します。 わたしたちと一緒に「日本酒の未来」をつくっていきませんか?ご応募をお待ちしております! 【業務内容】 ・お客様への問合せ対応(メール/チャット/電話応対) ・チャットツールを用いた、酒蔵との連絡応答 ・商品出荷システムでの伝票更新作業 ・ECシステムでの返金/返品作業 ・運送業者との連携対応 ・ECシステムへのお知らせ掲載 ・回答テンプレートおよびFAQ作成 ・オフィスでの返品受取業務(※半年に1度程度です) ・オフィスでの発送業務(※半年に1度程度です) 【必須スキル・経験】 ・社会人経験3年以上 ・カスタマーサポート/テクニカルサポート経験3年以上 ・お客さまの気持ちに寄り添った対応力 ・お客様のニーズを汲み取る洞察力 ・状況把握力 ・ビジネス文章力 ・スプレッドシート、Googleスライド、Googleドキュメントそれに類するツールの使用経験 【歓迎スキル・経験】 ・対面での接客経験 ・電話での接客経験 ・物販ECサイトのカスタマーサポート経験 ・応対満足度のスコアを意識した接客経験 ・日本酒や食文化に関する知識 【求める人物像】 ・他者の気持ちに寄り添うことができる ・ひとつひとつの仕事を丁寧に行うことができる ・必要なタスクを自分で見つけ、先回りして行動できる方 ・誠実に行動することを大切に考えている方 ・日本酒が好きな方 【勤務時間】 ・午前中に勤務できる方。 ・1日4~5時間勤務できる方。8時間勤務も歓迎。 ・週3日~勤務可 ・月曜日に勤務できる方。 ・繁忙期は1日8時間勤務いただける方を歓迎します。 ・時間帯や月曜以外のシフト曜日は応相談。
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up

    Company info

    Founded on 02/2013

    27 members

    • Funded more than $300,000/
    • Expanding business abroad/
    • Funded more than $1,000,000/

    東京都渋谷区渋谷2−4−3 JP渋谷4階