Discover companies you will love

  • 技術責任者

事業をスケールさせる技術責任者候補募集

技術責任者
Mid-career

on 2022-12-27

237 views

0 requested to visit

事業をスケールさせる技術責任者候補募集

Mid-career
Mid-career

Share this post via...

Hiroyuki Noro

北海道出身、国際基督教大学卒。テラモーターズ(株)ベトナム支社にてJV立上、カンボジア拠点長を経験。 帰国後、当時ユニコーン企業の(株)MTGの新規事業室を経て、Payme創業に2番目社員として参画。取締役COOとして事業と組織を牽引後、X Mileを創業。 プロダクト・事業開発を担当。

【代表インタビュー】X Mile 創業者が目指す将来のビジョンとは?

Hiroyuki Noro's story

Yuuki Watanabe

渡邉 悠暉(わたなべ ゆうき) X Mile株式会社 共同創業者兼COO 国際基督教大学(ICU)在学中に、人材系大手エン・ジャパンの新規事業企画にてHRtech(SaaS)の企画開発・営業を担当。その後、エス・エム・エス出身者が起業した創業1年目のHRtechスタートアップで、営業兼キャリアコンサルタントに従事。全社MVPを獲得。2018年7月に、エス・エム・エス出身者が起業した創業5年目のベンチャー、株式会社ネクストビートに入社。高所得層主婦向け情報メディア事業・宿泊施設向け人材支援事業の2つの新規事業を経て、2019年8月よりX Mile株式会社のCo-Founder COOとしてのキャリアをスタート。 FB: https://bit.ly/2sA9Ocv <人生のテーマは、『人のキャリアを考えること』> 1〜4年次に、キャリア教育関連団体でのインターンにて、企画運営・集客・メンターを経験。 人材業界とビジネスが好きで、学生時代から採用コンサルタントとして社会人向けにキャリアコンサルティングを行う。 課題意識:日本全体のキャリア観の醸成度不足 →義務教育から大学教育に至るまで、自分自身のキャリアを考えるのに十分な情報や、考え方が提供されているとは思えないのが現状です。どうにかして、キャリアをじっくり考え、自分なりに納得感のあるキャリアを選び取って生きていける人を増やしたいと思っています。 =================================================== 現在の会社での業務内容 ①経営関連業務 ・事業計画の策定と評価 ・新商材・サービスの企画開発・値決め ・採用活動全般 ・社員の教育・1on1 ②ソリューションセールス&コンサルティング ・訪問営業・採用組織コンサルティング ・顧客の課題特定・最適施策の提案 ・アップセル・クロスセル提案 ・営業工数の削減施策の実行 ③BtoB/BtoCマーケティング ・ROMIの最大化 ・CRMの運用・設計 ・BtoB/toC施策の検討・実行・評価 ・広告運用 *** *お仕事や取材等のご依頼、カジュアルなご飯はWantedlyメッセージ、メールでお気軽にいただければ幸いです。 Mali:watanabe(at)xmile.co.jp ※(at)は@に置き換えて下さい。キャリ

【社員紹介】30歳からでは手遅れ?最速で起業するためのキャリアとは

Yuuki Watanabe's story

和喜 胡麻

【概要】 ・大阪生まれ、大阪育ち。新卒のタイミングに東京へ ・小、中、高と野球一筋 ・大学では、医療系大学に進学し、理学療法士の国家資格取得 ・新卒でメガベンチャーへ ・2社目として、X Mileへ参画 ・インタビュー👉https://www.wantedly.com/companies/xmile/post_articles/287584 現在はX MileにてManager業務を担当

功刀 沙紀

X Mile株式会社's members

北海道出身、国際基督教大学卒。テラモーターズ(株)ベトナム支社にてJV立上、カンボジア拠点長を経験。 帰国後、当時ユニコーン企業の(株)MTGの新規事業室を経て、Payme創業に2番目社員として参画。取締役COOとして事業と組織を牽引後、X Mileを創業。 プロダクト・事業開発を担当。

What we do

<X Mileについて> ・Forbes代表紹介記事:https://forbesjapan.com/articles/detail/46467 ・エンジニア向け会社紹介資料:https://speakerdeck.com/xmile/recruit-engineer ・累計8.8億円の資金調達を実施:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000063503.html <企業の沿革> 私たちは創業期に人材プラットフォーム事業を展開し、ノンデスク産業の「人材不足」という課題を解決することから事業をスタートしました。物流業界におけるドライバー採用は緊急度が高いこと、そして弊社には人材ビジネスを立ち上げから経験してきたメンバーが揃っていたことなどが、その理由です。 そうして生まれたノンデスク事業者向け人材採用システム「X Work」は、大手企業を中心に毎年300%前後のペースで契約事業所数が増えています。 ・ノンデスクワーカーの働き方を支える転職支援サイト「X Work」:https://x-work.jp/ 創業メンバーに人材ビジネスのノウハウがあったため、セールスの組織基盤やオペレーション基盤を着実かつ迅速に整えることができたのです。この組織基盤を活用して、物流領域・自動車整備領域・建設領域に特化したエージェントの「ドライバーキャリア」「整備士キャリア」「建職キャリア」なども運営してきました。 人材プラットフォーム事業で築き上げた事業基盤や5,000事業所以上との取引実績をベースに、今後は物流業界向けのバーティカルSaaSを展開して、業界全体の課題を解決するプロダクトを横展開していくことを構想しています。具体的にいえば、生産性の低さや受発注の管理など、業務上の課題を解決するITプラットフォームの開発として、運輸業界向けヴァーティカルSaaS「ロジポケ」を展開しています。 ・運輸業界向けヴァーティカルSaaS「ロジポケ」:https://logipoke.com/ 最終的には、すべてのノンデスク業界の課題を解決することを目指しており、HR / SaaS / Marketplaceのソリューション軸と、物流・建築・製造の業界軸という、2軸を全体的に埋めていきます。マルチプロダクト戦略でBtoB SaaSを展開し、企業のミッションである「令和を代表するメガベンチャーを創る」を達成していきます。 <開発組織の展望> マルチプロダクトを展開していくにあたり、今後は各プロダクトの開発チームを組成して組織の規模も拡大していきます。開発・運用効率を向上させるために、適切な開発言語やフレームワークの選定・統一化、運用コストを抑えられるインフラ設計、各サービスで活用される共通ライブラリの作成、疎結合なアーキテクチャ設計などを行う必要があります。 エンジニアにとって挑みがいのある業務が、これからのフェーズでは数多く発生します。 「新しいプロダクトだけではなく、新しい開発組織・体制を創り上げることにワクワクする」 私たちはそんな仲間を求めています。
10名以下 / 創業メンバーを募集
25兆円の巨大市場を変革
人材業界出身の少数精鋭メンバーで事業推進

What we do

10名以下 / 創業メンバーを募集

25兆円の巨大市場を変革

<X Mileについて> ・Forbes代表紹介記事:https://forbesjapan.com/articles/detail/46467 ・エンジニア向け会社紹介資料:https://speakerdeck.com/xmile/recruit-engineer ・累計8.8億円の資金調達を実施:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000063503.html <企業の沿革> 私たちは創業期に人材プラットフォーム事業を展開し、ノンデスク産業の「人材不足」という課題を解決することから事業をスタートしました。物流業界におけるドライバー採用は緊急度が高いこと、そして弊社には人材ビジネスを立ち上げから経験してきたメンバーが揃っていたことなどが、その理由です。 そうして生まれたノンデスク事業者向け人材採用システム「X Work」は、大手企業を中心に毎年300%前後のペースで契約事業所数が増えています。 ・ノンデスクワーカーの働き方を支える転職支援サイト「X Work」:https://x-work.jp/ 創業メンバーに人材ビジネスのノウハウがあったため、セールスの組織基盤やオペレーション基盤を着実かつ迅速に整えることができたのです。この組織基盤を活用して、物流領域・自動車整備領域・建設領域に特化したエージェントの「ドライバーキャリア」「整備士キャリア」「建職キャリア」なども運営してきました。 人材プラットフォーム事業で築き上げた事業基盤や5,000事業所以上との取引実績をベースに、今後は物流業界向けのバーティカルSaaSを展開して、業界全体の課題を解決するプロダクトを横展開していくことを構想しています。具体的にいえば、生産性の低さや受発注の管理など、業務上の課題を解決するITプラットフォームの開発として、運輸業界向けヴァーティカルSaaS「ロジポケ」を展開しています。 ・運輸業界向けヴァーティカルSaaS「ロジポケ」:https://logipoke.com/ 最終的には、すべてのノンデスク業界の課題を解決することを目指しており、HR / SaaS / Marketplaceのソリューション軸と、物流・建築・製造の業界軸という、2軸を全体的に埋めていきます。マルチプロダクト戦略でBtoB SaaSを展開し、企業のミッションである「令和を代表するメガベンチャーを創る」を達成していきます。 <開発組織の展望> マルチプロダクトを展開していくにあたり、今後は各プロダクトの開発チームを組成して組織の規模も拡大していきます。開発・運用効率を向上させるために、適切な開発言語やフレームワークの選定・統一化、運用コストを抑えられるインフラ設計、各サービスで活用される共通ライブラリの作成、疎結合なアーキテクチャ設計などを行う必要があります。 エンジニアにとって挑みがいのある業務が、これからのフェーズでは数多く発生します。 「新しいプロダクトだけではなく、新しい開発組織・体制を創り上げることにワクワクする」 私たちはそんな仲間を求めています。

Why we do

<ノンデスク産業が抱える深刻な課題> 日本の人口の減少トレンドは続いており、日本の生産年齢人口は今後20年間で1428万人減少すると予想されています。 特に人手不足が深刻な職種は、ドライバーや建設作業者、警備員といった「ノンデスクワーカー」です。なかでも物流業界は大きな課題を抱えており、今後10年間でドライバー1人あたりの荷物量が2.4倍へ増大する一方で、ドライバー人口は11万人減少。2027年には24万人のドライバー不足が予測されています。 運輸、建設、製造、自動車、小売、警備といったノンデスク産業は衣食住を支える社会生活のインフラであり、市場規模は合計100兆円にも上ります(運輸:23.9兆円、建築業:50兆円、製造業:72兆円)。 にも関わらず、働く人々の社会的地位は低く、多くの企業は改善のための取り組みに着手できていないのが現実です。 日本の未来をより良いものに変えるうえで、ノンデスク産業を改善することには大きな意義があると私たちX Mileは考えています。 <「人材不足」と「生産性・利益率の低さ」> ノンデスク産業を改善するには「人材不足」と「生産性の低さ / 利益率の低さ」に対してアプローチする必要があります。 ①人材不足 現在、ノンデスクワーカーの人材不足は深刻です。少子高齢化の影響を受けて建築業界などでは労働者の3人に1人が55歳以上になっています。 かつ、労働環境や賃金が改善されないことが原因で、ノンデスク産業で働くことを若者たちが敬遠する傾向もあります。 ②生産性・利益率の低さ ノンデスク産業では「日報・勤怠管理を紙に手書きする」「売上を紙やエクセルで管理する」「電話やFAXで連絡を行う」などアナログな業務管理が行われています。 また、運輸や建設などの業界では多重下請構造に起因した利益率の低さが問題になっています。 <X Mileの事業の意義> 私たちは事業構築力とテクノロジーを駆使してノンデスク産業の課題を解決することで、従事者及び消費者の生活の質を向上して社会に貢献します。 軸としているのは、人材プラットフォーム事業とITプラットフォーム事業。前者で「人材不足」を、後者で「生産性・利益率の低さ」を解決しようと試みています。

How we do

人材業界出身の少数精鋭メンバーで事業推進

ノンデスク事業者向け人材採用システム「X Work」は、大手企業を中心として毎年300%前後のペースで契約事業所数が増えています。この人材プラットフォーム事業で築き上げた事業基盤や5,000事業所以上との取引実績をベースに、今後は運輸業界向けのヴァーティカルSaaSを展開し、業界全体の課題を解決するプロダクトを横展開していくことを構想しています。 こういった背景もあり、これからは開発組織としてのフェーズが変わり、マルチプロダクトを成長させつつ組織を拡大する時期に入っていきます。これまでのX Mileの開発組織は「エンジニア個人が最大速力で自走すること」が重要でしたが、今後はそれに加えて「技術的・組織的な方針を俯瞰して考え、全体最適化を行っていくこと」が求められます。適切な開発組織のマネジメントを行い、複数のプロダクトを並行して成長させていく必要があります。 エンジニアの採用・評価・育成・適切な人員配置といったマネジメント業務や、全社的な事業戦略・技術戦略の策定ができる技術責任者を採用します。より強い組織を目指すために、X Mileのメンバーが良いキャリアを築けるように、ぜひあなたの力を貸してください。

As a new team member

<必須要件> ・3年以上のWebアプリケーションの開発 ・エンジニアリングマネージャー、リードエンジニアなどの実務経験があること <歓迎要件> ・システムの規模感に応じて適切な設計手法を取り入れることができる ・少数のエンジニア組織から、3桁以上の組織への技術組織の成長を経験、もしくはマネジメントしたことがある ・エンジニアの育成/評価/採用を行ったことがある <求める人物像> ・自身が未経験の領域でも前向きに取り組める方 ・自分ごととしてオーナーシップを持てる方 ・事業全体を俯瞰し、業務を進められる方 ・組織・役割を越えたコミュニケーションが可能な方 <業務内容> 他事業部と協業した社内外の課題改善や、技術ブランディング/広報などエンジニア組織構築のために必要な業務全般を行っていただきます。 <ポジションの魅力> ・巨大産業のDXに貢献することができる ・急成長企業の開発チームの立ち上げに関わることができる ・0→1、1→10、10→100といったあらゆるフェーズを経験することができる
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up

    Company info

    Founded on 02/2019

    200 members

    • Funded more than $1,000,000/

    東京都新宿区四谷4丁目34-1 3F