Discover companies you will love

  • フルスタック/スペシャリスト
  • 22 registered

新事業領域を担うプロダクト開発エンジニア募集!MaaS、コネクティッド領域

フルスタック/スペシャリスト
Mid-career

on 2022-12-23

1,857 views

22 requested to visit

新事業領域を担うプロダクト開発エンジニア募集!MaaS、コネクティッド領域

Mid-career
Mid-career

Share this post via...

マツダ株式会社 キャリア採用事務局

マツダ株式会社's members

マツダ株式会社 キャリア採用事務局

What we do

2021年4月、MDI&IT本部の発展型組織として「先進ITチーム」は立ち上がりました。結成当時は9名体制でしたが、現在は約80名。今後は120人の組織にまで拡大させていく予定です。 そもそもMDI&IT本部は、2019年にMDI(マツダデジタルイノベーション)プロジェクト室とITソリューション本部が統合して生まれた組織。MDIはモノづくり領域から調達、物流、販売・サービスなどをデジタル化することで業務革新を進めることが目的。一方、ITソリューション本部は社内システムの企画・導入等を担当していました。統合することで業務の改善とシステム開発を効率化させ、ビジネス効果の最大化を図っています。 「先進ITチーム」では主にtoC向けのシステム開発を行っております。現在は「MaaS(Mobility as a Service)領域」「コネクティビティ領域」「倶楽部 MAZDA SPIRIT RACING」の大きく3つのプロジェクトに取り組んでおり、プロジェクトごと、及び技術領域ごとにチームを構成しております。手が回らないときにはパートナー企業にサポートを依頼することもありますが、基本的にはインソーシングで進めます。以前はアウトソースすることがありましたが、私たちが意思決定したことを確実に実行するためには細かい部分までコントロールしていくことが必要。最終的な責任も私たちにあります。全領域とまではいかずとも、できる限り内製で取り組んでいけることを目指しています。

What we do

2021年4月、MDI&IT本部の発展型組織として「先進ITチーム」は立ち上がりました。結成当時は9名体制でしたが、現在は約80名。今後は120人の組織にまで拡大させていく予定です。 そもそもMDI&IT本部は、2019年にMDI(マツダデジタルイノベーション)プロジェクト室とITソリューション本部が統合して生まれた組織。MDIはモノづくり領域から調達、物流、販売・サービスなどをデジタル化することで業務革新を進めることが目的。一方、ITソリューション本部は社内システムの企画・導入等を担当していました。統合することで業務の改善とシステム開発を効率化させ、ビジネス効果の最大化を図っています。 「先進ITチーム」では主にtoC向けのシステム開発を行っております。現在は「MaaS(Mobility as a Service)領域」「コネクティビティ領域」「倶楽部 MAZDA SPIRIT RACING」の大きく3つのプロジェクトに取り組んでおり、プロジェクトごと、及び技術領域ごとにチームを構成しております。手が回らないときにはパートナー企業にサポートを依頼することもありますが、基本的にはインソーシングで進めます。以前はアウトソースすることがありましたが、私たちが意思決定したことを確実に実行するためには細かい部分までコントロールしていくことが必要。最終的な責任も私たちにあります。全領域とまではいかずとも、できる限り内製で取り組んでいけることを目指しています。

Why we do

自動車業界は今、100年に一度の大変革期といわれており、ハードの世界からソフトの世界へとドラスティックに変わるタイミングであることは間違いありません。コネクティッドやMaaSといった新しい領域へ挑戦していくためには、自社でソフトウェアを作っていく力が必要不可欠。自動車業界の中で勝ち抜いていくために「先進ITチーム」は存在し、AIとITを活用してマツダを成長させていく一つの柱だと思っています。 現在「先進ITチーム」では、中途社員も多く、アーキテクト、フルスタックエンジニア、スペシャリストなど幅広いキャリアの方々で構成されています。年齢も20代後半~50歳ぐらいとさまざま。まだ立ち上がって間もない組織なので、ゼロからモノを作っていくという大変さと面白さが共存しています。

How we do

「先進ITチーム」は広島だけではなく東京にもオフィスを構え、さらに全国各地からのリモート勤務を可能にしました。プロジェクトチームごとに朝会を実施したり、担当間で相談し合ったり、勉強会も積極的に行っています。また、個人が自由に話せる場としてSlackを使用しています。フィットネスや減量、筋トレ、マラソンなど色々なチャンネルがあり、みな自由に投稿をしています。実際に会う機会は少ないですが、業務以外の雑談などを交えてコミュニケーションを取り、アットホームな雰囲気だと思います。 勤務体系はスーパーフレックス制度を導入しているため、月160時間の総労働時間を満たせば出退勤時間は自由です。お子さんがおられる方など、家庭とのバランスを取りながら仕事をすることができます。 11月に岡山県で「マツダファンフェスタ2022」を開催したのですが、そのときは「倶楽部 MAZDA SPIRIT RACING」の製作に携わったメンバーも参加しました。マツダは熱狂的なファンの方が多くいらっしゃいます。その方たちが、自分たちの作ったアプリを使ってコミュニケーションを取ってくれている…! 実際にアプリに触れているところを見ることができてうれしかったですし、ソフトウェアを通じてお客様と触れ合うことができることもやり甲斐につながります。

As a new team member

幅広いキャリアプランを想定しています。例えば、これまでフロントエンドの経験しかないけれど今後はバックエンドをしたい。コードを書くことしかできなくても、設計領域や品質についても考えられるようになりたいなど、エンジニアの希望に応じて活躍の場を提供しております。また、エンジニアの成長を促進する為、各種セミナーへの参加を推奨したり、「Udemy」などのオンライン研修プログラムを導入するなど、組織としてのサポート体制も充実しております。 「先進ITチーム」のマネージャーは1991年の入社時からいろいろな領域に携わっていたため、技術的なことへの理解が深く、新しいシステムへも高い関心を持っています。導入することによってブランド価値が上がる、売上に寄与するなど効果を検証しながら取り入れるべきものは取り入れていく姿勢なので、新しいことに挑戦したい人はよりやり甲斐を感じられるはずです。メンバーからの相談事などには一対一で対応するためマネージャーのスケジュールは常にびっちりですが(笑)、気軽に相談できて働きやすいという声をいただいています。 ◆業務内容 莫大な顧客データ、車載データの有効活用を前提としたサービスにおけるアプリケーション開発を担当いただきます。 ・システム要件定義 ・アプリケーション設計/開発/テスト ・アプリケーション保守 ◆応募条件 ・基本情報処理技術者相当の知識 ・可読性、保守性、拡張性、変更容易性を意識したプログラムが書けること ・特定の言語(クラウドのバックエンド開発、モダンなフロントエンド開発できる言語等)でのPG経験が3年以上 <例> ・クラウドのバックエンド開発(Java等) ・モダンなフロント開発言語(Swift等)もしくはC,C++での開発経験 など ◆求める資質 ・「成長」 ITエンジニアのスペシャリストになりたい!フルスタックエンジニアに挑戦したい!など、エンジニアとして成長することに重きを置いている方 ・「吸収」 時代の発展と共に、自動車業界が扱うソフトウェアはどんどん変わっていきます。新しい技術を吸収し、成長へのチャンスだと思える方。 ・「聞く力」 フルリモートでの勤務になるため、困り事や相談事がある場合に遠慮したり自己判断をするのではなく、先輩や仲間に聞くことが必要です。 ご応募お待ちしています!
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up