1
/
5
コーポレート・ファイナンスIR
Mid-career
on 2022-07-05 111 views

プロダクト価値の最大化を目指し、財務活動を推進するアクセラレーターを募集

株式会社プレイド

株式会社プレイド members View more

  • Kentaro Muto
    執行役員CFO

  • Mzh Mke
    Finance & Accounting

  • yusuke takahashi
    Corporate Finance / IR

What we do

  • データを一人の人として捉えるプロダクト『KARTE』
  • 「顧客を知る」を様々な軸でビジュアライズすることに取り組んでいます

プレイドは「データによって人の価値を最大化する」をミッションに、
様々なプロダクトを展開しています。

これまで企業におけるマーケティング領域の課題へのアプローチを起点として事業を拡大してきましたが、2021年にはカスタマーサポート領域の事業を展開する株式会社RightTouchを設立。

ファースト・パーティ・データを活用することで、生活者の体験をいかに向上できるかー。
プレイドは今後もさまざまな職種の課題にKARTEを軸としてプロダクトを展開し、顧客中心の企業活動を支援します。

KARTEでどんなことが実現できるのかより深く理解することが出来る『KARTEプロダクトツアー』もございますので、ぜひ一度ご視聴ください。

【プロダクトページ】
KARTE(あらゆるサービスのCX向上に):https://karte.io
KARTE for App(アプリ向け):https://rightsupport.karte.io/
KARTE Datahub(データ統合):https://karte.io/product/datahub/
KARTE Blocks(サイト運営管理):https://karte.io/product/blocks/
KARTE Signals(広告配信最適化):https://karte.io/service/signals/
KARTE RightSupport(カスタマーサポート向け):https://rightsupport.karte.io/
KARTEプロダクトツアー(KARTEが目指す世界観を動画で):https://youtu.be/C_zOA8wtNUY

【メディア掲載】
KARTEはいかにCX市場のルールメイキングを進めたか
https://ascii.jp/elem/000/004/047/4047632/
企業の競争優位性を高める“3つのX”──CX・DX・EXの重要性を上場プレイド取締役が解説
https://signal.diamond.jp/articles/-/487
Web集客からWeb接客の時代へ。3年後の企業成長率を変える「CX」とは?
https://www.youtube.com/watch?v=rk0NHeZNUHI
プレイドが自律・分散型チームをつくる上で大切にしたコト
https://www.wantedly.com/hiringeek/interview/rc_ttb9/
「非効率にいこう。」というメッセージの意図をお伝えします
https://blog.plaid.co.jp/n/ne54032d91f4c

【自社展開メディア】
XD(クロスディー):https://exp-d.com/
XD MAGAZINE:https://store.plaid.co.jp/pages/about_xd_magazine
CX Clip:https://cxclip.karte.io/
note公式アカウント:https://blog.plaid.co.jp/
PLAID Engineer Blog:http://tech.plaid.co.jp/
PLAID VOX:https://anchor.fm/plaid-vox/episodes/HRracchiPLAID-edum8r

Why we do

  • オフィスはGINZA SIX、仕切りのないフロア
  • フリーアドレスで好きな場所で働くことができます

Mission「データによって人の価値を最大化する」

私たちは「人の創造性」を引き出すテクノロジーで世界を変えていくことを目指しています。
世界で爆発的に増え続けるデータをすべてシステムに委ねてしまうと、現在の技術ではデータの本質的な価値を引き出すことができず、単調な分析や結果に収斂してしまいます。

多様で複雑なデータ、その価値を最大化するためには「人の創造性」が不可欠です。
現在、人の発想力や柔軟性に敵うアルゴリズムは存在しません。だからこそ、私たちは大規模で複雑な非構造データを「直感的に」人が扱えるようにすることで、人の柔軟なアイディアや感性をミックスしながら、「データと人の相互作用を起こし双方の価値を最大化すること」を実現していきます。

How we do

  • オフィス内に構える広大な芝生スペース、使い方は自由
  • ディスカッションやブレスト、セミナー開催などにも使用できます

【働く環境】
本当に面白いことをするためにも"世界に価値観を押し付けて" 前に進むことが出来るように、メンバーの自由度を担保し、発想の生まれやすい環境を重視しています。偶発的なコミュニケーションから良いアイディアが生まれることも多いため、オフィスは仕切りのないオープンスペースになっており、どこでもすぐにディスカッションが始められるよう、壁は全面ホワイトボードになっています。

また私達は、「メンバーへの最大の報酬は、プロダクトや事業そのものにある」と考えています。
働く場所 / 時間 / 経費 / 給与などの環境を「手段」と捉え、それらを「過剰」に満たすことでプロダクト / 事業に最大限集中できる環境設計をしています。
社員がより事業、プロダクト、クライアントに向き合えるように環境への投資は惜しみません。

MacBook Pro 16inch or 13inch / デュアルディスプレイ / ハーマンミラー or エルゴヒューマン / iPad(希望者付与) / コーヒー、エスプレッソマシーンなど、働きやすい環境を用意しています。

【メンバーの出身企業】
博報堂、P&G、Salesforce、Adobe、経営共創基盤(IGPI)、ベイカレント・コンサルティング、アビームコンサルティング、IBM、オリックス、ソニー、NEC、Fujitsu、ファンケル、楽天、リクルート、ヤフー、DeNA、サイバーエージェント、グリー、ベルフェイス、一休、wealthnavi、Speee など

【メンバーの出身職種】 
営業、事業開発、マーケティング、カスタマーサクセス、カスタマーサポート、人事、エンジニア、起業 など

As a new team member

会社・事業・プロダクトの価値を最大化させるために必要な、あらゆる財務活動を推進していただきます。弊社のミッションである「データによって人の価値を最大化する」の実現に向けて、全社視点で事業や組織の競争力を高めることに日々挑戦する、重要なポジションです。

<具体的な仕事内容>
- 事業計画の策定および予実管理やKPIモニタリング(FP&A)
- 数字分析を通じた事業支援
- M&A及び出資案件の立案、実行、PMI
- エクイティファイナンス及びデットファイナンス等の資金調達業務全般
- インベスターリレーションズ全般

<「アクセラレーター」について>
弊社では、法務、会計、総務、人事、広報などを「バックオフィス」ではなく、“事業を加速させるために必要なことを考えて実行するチーム”という意志を込めて、「アクセラレーター」と呼んでいます。

【ポジションの魅力】
・チームで立てた計画策定や分析が事業に深く影響するので、やりがいを持って働けます。
・事業責任者と会議に参加し、共に事業計画を作ります。
・経営陣との距離が近く、意思決定の場に参加できるため、視座を上げて取り組めます。
・IRとM&Aが同じチームなので、自分が作成した事業計画や実績に基づいて自らIR・M&Aを手がけることが可能です。PDCAを回していける面白さがあります。

【特徴と強み】
■米国Google本社から資金調達を実施
国内外の事業拡大へ向け、Googleから資金調達を実施しました。また、Google Cloud Next基調講演に2年連続登壇しています。

■幅広い業界に導入されています
CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」は、さまざまな業種に最適化された顧客体験を提供していることから、金融・人材・EC・アパレル・不動産・メディア・旅行・教育など、幅広い業界に導入されています。

■プロダクト・事業に最大限集中できる環境設計
メンバーへの最大の報酬は、プロダクトや事業そのものにあると考えています。そのため、働く環境を“過剰”に満たし、最大限集中できる環境にしました。たとえば、発想の生まれる余白を作るための「副業OK」、チームのパフォーマンスを最大化するための「コアタイムがないスーパーフレックス」「リモートワーク」などが挙げられます。

▼ 必須スキル・経験
・予実管理
・財務実績分析、KPI
・事業計画策定
・財務モデリング

▼求める人物像
・会社の数字に関わる業務経験がある方
・柔軟性/好奇心の強さ/視野の広さ/視座の高さで誇れるものがありそうな方
・社内外とのリレーション構築に長けている方

実現したい世界観やアプローチしたいマーケットに対して、事業進捗は「0.2%」とまだまだ成長中の弊社。一緒にミッション達成を目指してくれる方からの応募をお待ちしています!

Highlighted stories

世界で通用するプロダクトを作るには“尖った発想”が不可欠——プレイドが「プロダクトアウト」を大事にする理由

GitHub活用はエンジニアだけじゃない。「仕事の見える化」の進め方。

ただ作って渡すだけじゃない。最高の体験づくりの一翼を担うKARTEオリジナルグッズの全体設計

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
2 recommendations
Company info
About 株式会社プレイド
株式会社プレイド
  • Founded on 2011/10
  • 200 members
  • Funded more than $300,000 /
    Funded more than $1,000,000 /
    Featured on TechCrunch /
  • 東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 10階
  • About 株式会社プレイド
    株式会社プレイド wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us