Discover companies you will love

  • XRコンテンツUIデザイナー
  • 10 registered

メタバース専門部隊でXRコンテンツを創出するUIデザイナーをWANTED!

XRコンテンツUIデザイナー
Mid-career

on 2022-05-23

807 views

10 requested to visit

メタバース専門部隊でXRコンテンツを創出するUIデザイナーをWANTED!

Mid-career
Expanding business abroad
Mid-career
Expanding business abroad

Share this post via...

清之 天野

面白法人カヤック クリエイティブ・ディレクター/プロデューサー カヤックアキバスタジオ 執行役員 デザイナー、プログラマーを経験した後にディレクターへ。技術と表現を組み合わせたコンテンツ開発で様々な賞を受賞。XR、展示、映像、と没入感をコンセプトに企画・開発をしています。VRイベント「ソードアート・オンライン Synthesis -The Period of Alicization Project-」の企画開発、TVアニメ「マギアレコード 」の作中演出制作や「宝石の国」オープニングアニメーション、「傷物語VR」PlayStationAward2018ノミネート 。 【講演履歴】 ■2021年  UNLOCK with Sony  CEDEC2021 ■2020年  XR KAIGI  SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA  mixi CROSS ACCELERATOR  SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA ■2019年  CG WORLDカンファレンス ■2018年  VIVE JAPAN Developer Meetup ■2017年  CEDEC 2017  Unite Japan 2017 ■2015年  Unityソリューションカンファレンス 2015  上海土豆映像季2015 ■2014年  Unityソリューションカンファレンス 2014  Unite Japan 2014

面白法人カヤック's members

面白法人カヤック クリエイティブ・ディレクター/プロデューサー カヤックアキバスタジオ 執行役員 デザイナー、プログラマーを経験した後にディレクターへ。技術と表現を組み合わせたコンテンツ開発で様々な賞を受賞。XR、展示、映像、と没入感をコンセプトに企画・開発をしています。VRイベント「ソードアート・オンライン Synthesis -The Period of Alicization Project-」の企画開発、TVアニメ「マギアレコード 」の作中演出制作や「宝石の国」オープニングアニメーション、「傷物語VR」PlayStationAward2018ノミネート 。 【講演履歴】 ■202...

What we do

オリジナリティを追求して変化し続ける クリエイター文化のカヤックでは、様々な事業を展開し続けています。 【カヤックがメタバース専門部隊を設立】 カヤックでは、数年前から「傷物語VR」「からかい上手の高木さんVR」 「SAO VR」「ReoNaイベント」「ラルクVR」などメタバース関連の様々な コンテンツやサービスを開発してまいりました。これら全てのコンテンツ企画 製作に携わりノウハウを培ってきた天野清之をリーダーに任命し、 今後本格的にメタバース関連に注力し加速していくことを目的にメタバース 専門部隊を設立いたしました。 https://www.kayac.com/news/2022/02/metaverse 最近のお仕事としては、 VRイベント「ソードアート・オンライン Synthesis -The Period of Alicization Project-」 https://www.kayac.com/service/client/1773 『からかい上手の高木さんVR』 https://www.makuake.com/project/takagi3/ 『傷物語VR』 https://www.kayac.com/service/client/1566 などがあります。 その他の実績はこちらにまとまっています。 http://www.kayac.com/team/amano-kiyoyuki 『未来のミライ展』についてはインタビュー記事が出ています。 映画の世界を立体的に体感する『未来のミライ展』ができるまで-天野清之(面白法人カヤック)×伊藤整(スタジオ地図) https://www.japandesign.ne.jp/interview/mirai-no-mirai-amano-ito/ ▼大ヒット中の「劇場版アイドリッシュセブン BEYOND THE PERIOD」に技術協力! プリビズ制作の裏側をちょこっと公開 https://www.kayac.com/news/2023/06/idolish7
VRイベント「ソードアート・オンライン Synthesis -The Period of Alicization Project-」
『からかい上手の高木さんVR』
「描かれなかった風景を体感できる絵画体験、AIT」 日経イノベーション・ラボとカヤックが、AI(機械学習)と プロジェクションマッピングを応用し開発
「傷物語VR」
まちとともにものづくりをするカヤックです
カヤック開発棟

What we do

VRイベント「ソードアート・オンライン Synthesis -The Period of Alicization Project-」

『からかい上手の高木さんVR』

オリジナリティを追求して変化し続ける クリエイター文化のカヤックでは、様々な事業を展開し続けています。 【カヤックがメタバース専門部隊を設立】 カヤックでは、数年前から「傷物語VR」「からかい上手の高木さんVR」 「SAO VR」「ReoNaイベント」「ラルクVR」などメタバース関連の様々な コンテンツやサービスを開発してまいりました。これら全てのコンテンツ企画 製作に携わりノウハウを培ってきた天野清之をリーダーに任命し、 今後本格的にメタバース関連に注力し加速していくことを目的にメタバース 専門部隊を設立いたしました。 https://www.kayac.com/news/2022/02/metaverse 最近のお仕事としては、 VRイベント「ソードアート・オンライン Synthesis -The Period of Alicization Project-」 https://www.kayac.com/service/client/1773 『からかい上手の高木さんVR』 https://www.makuake.com/project/takagi3/ 『傷物語VR』 https://www.kayac.com/service/client/1566 などがあります。 その他の実績はこちらにまとまっています。 http://www.kayac.com/team/amano-kiyoyuki 『未来のミライ展』についてはインタビュー記事が出ています。 映画の世界を立体的に体感する『未来のミライ展』ができるまで-天野清之(面白法人カヤック)×伊藤整(スタジオ地図) https://www.japandesign.ne.jp/interview/mirai-no-mirai-amano-ito/ ▼大ヒット中の「劇場版アイドリッシュセブン BEYOND THE PERIOD」に技術協力! プリビズ制作の裏側をちょこっと公開 https://www.kayac.com/news/2023/06/idolish7

Why we do

まちとともにものづくりをするカヤックです

カヤック開発棟

■企業理念と経営理念 わたしたちの企業理念は「面白法人」であり、経営理念は「つくる人を増やす」です。 2つの言葉の定義を説明すると、企業理念は、企業が目指す究極の目的、そして、経営理念はどのようにしてその目的を実行するかの方法論。というイメージです。 「世の中を面白くしたり、みんなが面白く生きるために貢献する」ことがカヤックが存在する目的。それを実現するために「つくる人を増やす」という方法をとる。 つまり企業理念が最上位概念であり、その下に経営理念があります。 ■面白法人に込めた想い 会社もひとりの人であり、ひとつの人格を持っている。カヤックをつくるときに、会社というものについて調べていて知ったことです。であれば、どんな人格の会社にしようか。 「よしっ!面白い人にしよう。」 ということで、創業時から、自らを「面白法人」と称することになりました。 カヤックをカヤックたらしめているもの。それがこの「面白法人」という言葉です この「面白法人」という言葉には3段階の思いが込められています。 1. まずは、自分たちが面白がろう。 2. つぎに、周囲からも面白い人と言われよう。 3. そして、誰かの人生を面白くしよう。 1段階目で、自分自身が面白がることの達人になり、2段階目で、周囲に面白いと言われる力をもち、3段階目で、社会を変えていくというイメージです。 面白法人である僕らは「面白法人」という言葉で世界をつくってきました。 この「面白法人」という言葉こそが独自の価値の源泉であると考えています。

How we do

「描かれなかった風景を体感できる絵画体験、AIT」 日経イノベーション・ラボとカヤックが、AI(機械学習)と プロジェクションマッピングを応用し開発

「傷物語VR」

カヤックではこれまでUnity、UnrealEngineといったリアルタイム技術を活用し 様々なコンテンツを提供してきました。これまでの実績と知見を生かし企画・ 制作を行うXRチーム「Rewrite(リライト)」を立ち上げました。 Rewrite Website:https://rewrite.kayac.com/ リアルタイム技術は、XR分野を中心にあらゆる分野でUnity、UnrealEngineで コンポジットまで完結し、レンダリングするという新しい映像表現が可能です。 リアルタイム技術によりバーチャル空間でのイベントやライブが開催でき、 インタラクティブな新しい表現が生まれています。また、アニメ(映像)からゲームや イベントまでを統一されたフォーマットで開発することで、表現が「鑑賞」から 「干渉」へ変わりユーザーの体験を全く新しくすることが可能です。 「Rewrite」は、今後も現実世界と仮想現実を融合した新しい体験を提供いたします。

As a new team member

Meta Quest2021年アワード選出された「からかい上手の高木さん」 「ソードアート・オンライン –エクスクロニクル– Online Edition」などを企画・ 制作したカヤックのメタバース専門部隊「Rewrite」で、XRコンテンツに関わる デザイン業務をお任せします。キービジュアル、モデリング素材、背景素材などを繋ぎ、 最も適切なデザインテイストを創出し、ハイクオリティの作品へ昇華するための アートディレクションを行っていただきます。 【業務内容】 ・UI・UX設計 ・ロゴやグラフィックデザインなど、メタバースコンテンツの世界観のアートディレクション ・モーションモックアップの制作 ・デザインチームのチームリーディング 求める人物像 【必須】 ・UI・UXデザインの経験 5年以上 ・Photoshopの使用経験 5年以上  【尚可】 ・AfterEffectの使用経験 ・Blenderなどの3Dデザインソフトウェアの使用経験 ・Adobe XDやFigmaなど、デザインツールを使ったデザイン経験 ・HTML・Javascriptなどプログラミングの経験・理解
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up

    Company info

    Founded on 08/1998

    260 members

    • Expanding business abroad/
    • Funded more than $1,000,000/
    • CEO can code/
    • Funded more than $300,000/

    東京都千代田区外神田3-1-16 ダイドーリミテッドビル603