Yuto Ogino

株式会社ドワンゴ / エンジニア

Yuto Ogino

株式会社ドワンゴ / エンジニア

埼玉県

Yuto Ogino

株式会社ドワンゴ / エンジニア

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

株式会社ドワンゴでエンジニアをしています。

未来

この先やってみたいこと

未来

バックエンドの開発や、開発体験(DX)を改善するための仕事に特に興味があります。

2020年4月
-
現在
株式会社ドワンゴの会社情報

エンジニア
現在

2020年4月 -

現在

6 人のエンジニアチームで働き、ニコニコ動画などの自社サイトに広告を表示するための基盤システムを開発・運用しています。

サーバーサイド Kotlin での開発

営業部が利用するための社内ツールを設計・開発しました。 チーム内で検討され未だ利用されていなかったサーバーサイド Kotlin を、初めて導入しました。

2021年11月 - 2022年1月

Kubernetes の導入

Kubernetes とその関連技術・ツールを調査し、チームに導入するための支援をしました。 特に Argo CD, Kustomize, Sealed Secret などを使った GitOps パイプラインとマニフェスト管理の方法を提案しました。

2021年6月 - 2021年12月

ログ収集基盤の構築

チーム内で開発している多数のサービスのログを一箇所に集め、デバッグ作業などを容易にするために、Elasticsearch, Kibana, Fluentd を使ったログ収集パイプラインを構築しました。

2021年1月 - 2021年12月

TypeScript マイグレーション

約 10,000 行のレガシーな JavaScript コードを TypeScript に完全移行しました。 対象のコードは多数のサービスに跨って利用されており、不具合が生じた場合直接ユーザー体験に影響する恐れがありました。 そこで安全に移行を進めるために、テストコードを大幅に拡充したり、細かな単位で段階的にリリースしたりするなどの措置を講じました。

2020年8月 - 2020年10月

2020年3月

慶應義塾大学大学院修士課程

理工学研究科総合デザイン工学専攻

2020年3月

Web サービスの開発

Angular と Firebase を用いて、SPA + サーバーレスバックエンドの構成で Web サービスを開発しました。 YouTube Live の長時間アーカイブから、短いクリップを簡単に作成して Twitter で共有できるサービスです。 https://gitlab.com/P_N_D/splicer

2020年2月 - 2020年3月

Chrome 拡張機能の開発

YouTube Live のチャットメッセージをユーザー指定の NG ワードでフィルターするための Chrome 拡張機能を開発しました。 この機能は現在 3,000 人以上のユーザーに使用されています。 https://github.com/swen128/youtube-live-chat-filter

2019年9月

Python パッケージの開発

Twitter bot を開発していた際に、ツイートの文字数超過エラーが発生することがありました。 これを解決するためには、API リクエストの前に文字数を数える必要がありますが、ツイートの文字数カウントは独自の複雑な仕様になっていて、単純な方法では正しい値が得られません。 この辺りの事情を説明する記事を書くと同時に、Python でツイートの文字数をカウントできるパッケージを開発しました。 https://qiita.com/PND/items/17e87b8839c9099d2e70 https://github.com/swen128/twitter-text-python

2019年8月

Twitter bot の開発

AWS Lambda, S3, DynamoDB と Serverless Framework を用いてTwitter botを作成しました。VTuberの新着動画を監視し、複数人が参加するコラボだと判定した場合にツイートします。 https://qiita.com/PND/items/1f1c880d3d56d04de61f

2019年7月

研究室内のLinuxサーバー構築・管理

オンプレミスのCentOSサーバーを構築し、Dockerを用いてOSSのWikiとクラウドストレージを導入しました。 Wikiとクラウドストレージはインターネットを介してアクセス可能で、あらかじめ登録済みのユーザー(研究室メンバー)だけがログインできます。 SSHサーバーの公開鍵認証の設定や、リバースプロキシを介したHTTPS通信などによって、セキュリティを考慮した構成にしました。 また、サーバー構築の手順はできる限りコード化・ドキュメント化して再現可能性を高めました。

2018年5月 - 2018年6月

Spectral Clustering with Automatic Cluster-Number Identification via Finding Sparse Eigenvectors

2019年3月
-
2019年7月
LAPRAS株式会社の会社情報

機械学習エンジニア(Intern)

2019年3月 - 2019年7月

LAPRASは、SNSをクロールして集めた情報をもとに、エンジニアのダイレクトリクルーティングを支援するサービスです。 私は主に機械学習アルゴリズムの調査や、クロールされたデータの整形を担当しました。 SNS から得られる情報(例えば居住地など)は表記揺れを多く含むため、自動的に名寄せを行うシステムを提案し、高い効果が得られることを検証しました。

2018年5月
-
2019年3月
理化学研究所

理化学研究所

1 year

革新知能統合研究センター 数理科学チーム パートタイマー(Intern)

2018年5月 - 2019年3月

下記2件の研究ワークショップでポスター発表を行いました。 * NUS SoC – RIKEN AIP Workshop on Artificial Intelligence (http://aip.riken.jp/news/nussoc_jointws/) * The First Japan-Israel Machine Learning Workshop (https://polarified.wixsite.com/jiml2018)

2018年3月

慶應義塾大学

理工学部電気電子工学科

2018年3月


スキルと特徴

TypeScript

0

Java

0

Kotlin

0

Docker

0

Kubernetes

0

Publications

Spectral Clustering with Automatic Cluster-Number Identification via Finding Sparse Eigenvectors

Accomplishments/Portfolio

サーバーサイド Kotlin での開発

2021年11月 - 2022年1月

Kubernetes の導入

2021年6月 - 2021年12月

ログ収集基盤の構築

2021年1月 - 2021年12月

TypeScript マイグレーション

2020年8月 - 2020年10月

Web サービスの開発

2020年2月 - 2020年3月

さらに表示

Awards and Certifications

Professional Cloud Architect (Google Cloud)

2021年2月

TOEIC 895点

2019年1月


言語

英語 - ビジネス会話, 日本語 - ネイティブ

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう